August 03, 2017

SET本公演のお知らせ!……きんかんより

SET第55回本公演 「カジノ・シティをぶっとばせ‼︎〜丁半コマ揃いました‼︎」

いよいよ8月5日(土)からチケット一般発売が始まりますfuji

今年のSETはカジノ法案を題材に、社会的なテーマがありながらも、歌、ダンス、アクション、笑い満載の娯楽作品を劇団員一丸となってお届けします。ご期待ください!

劇団スーパー・エキセントリック・シアター 第55回本公演 
ミュージカル・アクション・コメディー
「カジノ・シティをぶっとばせ‼ ~丁半コマ揃いました~」
脚本 吉高寿男/演出 三宅裕司
2017年10月13日(金)~10月29日(日)
★タイムテーブル
10/13(金)19:00●
10/14(土)13:00★
10/15(日)13:00★
10/16(月)休演日
10/17(火)14:00◇
10/18(水)14:00◇
10/19(木)14:00◇
10/20(金)19:00◇
10/21(土)13:00★/17:00★
10/22(日)13:00★
10/23(月)休演日
10/24(火)14:00◇
10/25(水)14:00◇/19:00◇
10/26(木)14:00◇
10/27(金)19:00◇
10/28(土)13:00★/17:00★
10/29(日)13:00★
※開場は開演の30分前です。未就学児のご入場はご遠慮いただきます。
会場:サンシャイン劇場
出演:三宅裕司 小倉久寛 劇団スーパー・エキセントリック・シアター
■チケット料金(全席指定・税込)
●初日ステージ S席 6,000円 A席 5,000円
◇平日ステージ S席 6,500円 A席 5,800円
★土日ステージ S席 7,000円 A席 6,500円
S/A子供券  3,000円(子供券の販売はチケットぴあのみ)
※子供券は小学1~6年生対象です。
※保護者同伴の場合のみ購入可能です。
===
取り扱いプレイガイド
◆一般発売:2017年8月5日(土)10:00~電話予約・WEB販売開始
☆プレイガイド情報☆
【チケットスペース】
03-3234-9999(オペレーター)
インターネット予約 http://ticketspace.jp/
【チケットぴあ】
≪8/5発売初日特電≫0570-02-9920(10:00~23:59)※Pコード不要
≪8/6以降≫0570-02-9999(Pコード:458-440)
インターネット予約 http://pia.jp/
【ローソンチケット】
≪8/5発売初日特電≫0570-084-632(10:00~23:59)※Lコード不要
≪8/6以降≫0570-000-407 (オペレーター対応 10:00~20:00)
インターネット予約 http://l-tike.com (Lコード:32180)
店舗販売:ローソン・ミニストップ店内Loppiで直接購入可
【イープラス】http://eplus.jp/
【サンシャイン劇場】窓口販売(14:00~18:00)
【チケットホン松竹】0570-000-489 (オペレーター10:00~18:00)
===
お問い合わせ:チケットスペース 03-3234-9999

お待ちしています!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 18, 2017

スタミナや「エキスポ」終了!……かん(丸山優子)

無事終了いたしました。

ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。

このお芝居は、私が演じる “千代子” の母親の葬儀の二日間を描いた作品でした。

家族は、慌ただしく準備に追われながらも

母親が残していったものに、翻弄されます。

家族は6人なのに、5名で大阪万博旅行の予約をしていたこと。

葬儀の列席者に隠し子の予感。

だらしない父親に尽くしていた母の思い。

母が書いていた日記の中身。

どれもこれも、亡くなった母親にしか真実はわかりません。

残された家族は、母の気持ちになって想像を巡らせ

“きっとこうだったのだろう……” と仮定しながら二日間を過ごしていきます。

「お母さん、今頃、何を考えているだろうね……」

そんなセリフがあります。

自分の人生に満足していただろうか?

ちゃんと幸せを感じていただろうか?

悔いはないだろうか?

考えても考えてもキリがないけれど、ふとした瞬間に

死んだ親の気持ちを考える。

きっとどこの家族も皆、そうでしょうね。

答えが出ないからこそ、思いは巡り続けるのかもしれません。

悲しいのは、残された人々だけで、

本人は、もしかしたらな〜んにも思ってないかもしれないし

「やったー!俗世間の人生終わったー!もう縛られるものは何もない〜!」と

羽根を伸ばしているかもしれません。

そうだったらいいなぁと思います。

仕事も人生もそれなりにやりきって、喜びも悲しみもそれなりに

味わってきた親は、

“やったー!”

と言って人生のゴールテープを切って欲しいものです。

そして、“良かったね。” と言って見送ってやりたいものです。

「あーあ、死んじゃったね。」

家の中には、親を思い出す物が充満していて、

それが目に入る度に、そう自分に言い聞かせてみたりして。

別れは必ずやってくる。

残された者はただひたすらに前を向いて進むのです。

note涙尽きても、命尽きても、変わりのない夜終わりのない夜note

芝居の中で私が歌ったこの歌詞が、とても沁みました。

沁みすぎると歌えなくなるので、ほどほどにしておきました。

もう芝居も終わったので、好きなだけ沁みたいと思います。

さあ、次の舞台もまた、良いお話です!


是非また、ご来場下さいね!

お待ちしています!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 15, 2017

昨日、中野で声を掛けられ……かん(丸山優子)

皆様、日曜日まで中野ザ・ポケットにて

スタミナやプロデュース「エキスポ」公演中でございます!

で、昨日も劇場へ向かって歩いていると、後ろから女性に声を掛けられました。

「すいません、あなたは今、転換期に来ています。とても良い時期です。

そしてご先祖様を大事にされてますよね?守られていますよ。」と。

私 「え?そうなんですか?なんでそんなことがわかるんですか?」

「お顔に出ています。キラキラしていて、とても綺麗です。」

「えー、そうですか〜?」

私もそう言われると満更でもない気になってしまいもう少し話を聞いてみた。

「人生の転換期とは、そんなに何回もあるわけではないんです。そして、選ばれた方しか

そういうことは巡って来ないんです。この機会を逃してはいけません。

近いうちに一度お話をしたいので、いかがですか?」

「えーと、16日までは、芝居があるので……あ、ここの劇場ね。てか、良かったら観に来て下さいよ。

そうしたら、私の事もっとよくわかりますよ。」

話を聞きながら劇場まで歩いて宣伝してみた。

「そうなんですか、出られてるんですね。ただ、なるべく早い方が良いと思います。

18日はとても良い日なので、渋谷あたりでいかがですか?何時くらいがいいですか?

午後1時頃はいかがですか?」


「うーん、ちょっとまだわからないので、ご連絡します。」と名刺を頂いた。

すると、その女性が最後に「あの……良い運というのは、早い周期で変わります。

今日の事をあまり人に話したりせず、お一人の心に留めておいた方が良いかと思います。

良い運が逃げてしまいますので。では、連絡お待ちしています。」

そして女性は去って行った。

「え……怖い……この事は喋ったらいけないのか……

皆に喋ったら、私の運が逃げていくのか……

じゃあ……心に留めておかなきゃ……」

楽屋へ行くと三谷さんがいて、

「ねえねえ、さっき劇場の前で女の人と何、話してたの?」

「ちょっとちょっと、聞いて下さいよ!私、中野の駅前であの人に呼び止められて……

で、人に喋ったら、私の運が逃げちゃうんですって〜!

どうしよう〜!たいへーん!」

人に喋って逃げるような運なんか、いらねーわ!

なんだ、それ?騙されると思ったら大間違いじゃ!


皆さんも、優しそうな、到底嘘もつきそうにない女性に声をかけられたら

気を付けましょうね。

さ、「エキスポ」は、あと1ステージ!

頑張るぞ!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

«きんの、ビジュアル解禁!