« 今日のかんちゃん 8月6日 | Main | 今日のかんちゃん 8月13日 »

August 12, 2004

きん今日報告 8月13日

きんおばちゃんの想い出話・後編

「え?…うそっマジで?」兄の奥さん、裕美ちゃんからかかってきた、その電話の対応に、正直、私はさして驚きませんでした。むしろ、「やっぱりな…」という思いでした。
みんながお風呂に行ってる間、どんどん強くなってる雨を見ながら、「こんな状態で、飛行機、着陸できんのかなあ」と思っていた私の考えは当たっちゃいました。電話の内容は「飛行機は飛ぶことは飛ぶけど、着陸できるかどうか分からない」とのこと。そりゃそうです。その日、東京はピーカンだったんですから。

さあ、どうする?!裕美ちゃん?!私はまた、自分だったら…と考えました。着陸するか分からない飛行機に乗る=大気は不安定=機体は揺れる=…こわっっ!…でも…羽田まで来て引き返すのも悔しい…え~い、乗ってまえ~っ!…うん、やっぱ乗るな…しばらくして兄から報告がありました。「とりあえず、乗るって」私は思わず「よっしゃ!」とガッツポーズ。なんだか妙に嬉しくなりました。
飛行機は予定通りなら17時55分着。兄は早速奥さんを迎えに行く為、いとこと庄内空港に向かいました。
実は今回山形に来たのは、祖父の三十三回忌法要の為。本当はみんな揃ってやるはずが…いや、もっとホントのことを言えば、私達よりも電車組の裕美ちゃん達が先に着いてるはずだったのに…結局、3名とチビちゃん1名欠席のまま、夕方、家にお坊さんが来て法要が始まりました。しかし、お経が始まっても、気になるのは着陸できるか?そればっかり。お焼香が回ってきても、手を合わせて「どうか着陸できますように」と祈る。そのあとのお墓参りでも「どうか着陸できますように」と、つい祈る。「わしゃ神社じゃねえっ」と、おじいちゃん、ツッコんでただろうなあ。でも、祈らずにはいらんないっしょ?!この状況…。
家に帰って、気もそぞろに夕食を食べてると一番上のおにいちゃんの携帯に、お兄ちゃんから電話が。(注1:今更の説明ですんません。私には兄が二人いるんです。今回ドタバタなのは、2番目の兄です。)時計を見ると18時過ぎ。無事着いたとの報告か?と思いきや、事態は悪い方へ進んでいました。
「霧で視界が悪くて着陸できない。上空を旋回している状況。」お兄ちゃん達は空港で待機しているとのこと。あ~、ここまで来てダメか?しかし、霧の一瞬の晴れ間を待てば着陸できるらしい。もうこれは祈るしかない!私は祈り倒しました。もちろん、おじいちゃんに。
数分後、再び一番上のおにいちゃんの携帯が鳴りました。それが最後の結果報告だと分かりました。時間的に、もう決断が下されてる頃だし、結果が出てなければ、お兄ちゃんも電話してこないはず。
一番上のおにいちゃんの電話の応答に全員が注目。そこから結果を読み取ろうと必死です。「どうした?…うん…」
やっぱりだめか…「…え?着陸したっ?!」

家を出てから半日以上かけ、ようやく到着した裕美ちゃんに、みんな思わず拍手でお出迎え。意外にも元気そうで、むしろ達成感に満ち溢れ、晴れ晴れとした表情でした。ホントにご苦労様でした…そしておじいちゃん、願いを聞いてくれて、ありがとう。
それにしてもこの一件で一番得したのは甥っ子の優でしょう。大好きな新幹線に1往復タダ乗りし(注2:目的地までいけなかったので払い戻ししてもらえたのです)ついには飛行機に乗った…1日で新幹線と飛行機に乗るとは…あと船に乗ったらグランドスラム達成ぢゃないのっ!まったく…2歳でずいぶんと派手な経験をしたものです。
ところで…このことを彼は大きくなっても覚えてるでしょうか?私は2歳の時の記憶なんてないので、多分忘れちゃうんじゃないか…?
ま、そのときはこのコラムを読ませることにしましょう。

というわけで、このお話を未来の親愛なる甥っ子に捧げます。

きんおばちゃんより愛を込めて。

|

« 今日のかんちゃん 8月6日 | Main | 今日のかんちゃん 8月13日 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43112/1178901

Listed below are links to weblogs that reference きん今日報告 8月13日:

« 今日のかんちゃん 8月6日 | Main | 今日のかんちゃん 8月13日 »