« October 2004 | Main | February 2005 »

January 28, 2005

きんの映画評Vol.10→『村の写真集』

きんの映画評Vol.10→『村の写真集』

Continue reading "きんの映画評Vol.10→『村の写真集』"

| | TrackBack (0)

January 25, 2005

きんの映画評Vol.9→『ローレライ』

きんの映画評Vol.9→『ローレライ』

Continue reading "きんの映画評Vol.9→『ローレライ』"

| | TrackBack (0)

January 18, 2005

きんの1月18日

先週、稽古が1週間ほど空いたので、ここぞとばかりに試写に行ってきました。ひっさびさにいろんな映画を観ましたが…う~ん、やっぱり映画はいいなあ~。家のビデオで観たりはしていたけど、スクリーンで観るのとは全然違う!!みなさん!映画館に出かけましょ!
というわけで、先週観た、面白かった作品や、気になった作品は『きんの映画評』のコーナーでちょこっちょこっと載せていきますので、よかったら参考にしてくださいね。
それから…今更なんですけど…去年からニフティの映画サイトで、年末年始にお勧めの映画を紹介するコーナーでひょっこりコメントしてたんです。すっかり宣伝するのを忘れてました。ホント、今更なんですけど…これは、何人かのライターさんが、2004年に公開された映画でお勧めしたい作品を、一人7作品ずつ紹介する、というコーナーなんですが、なんと!寺島進さんや、西島秀俊さんもコメントしてます。お二人とも私の大好きな俳優さん!なんだかそんな方々と一緒にコメントを出してるなんて、かなり恐縮しちゃうんですが…是非!こちらも見て下さいね。なにかコメントしていただけると更に更に嬉しいです。URLはコレ!

特集:年末年始に楽しむ映画・DVD特集
http://movie.cocolog-nifty.com/blog/

では、れっつ、くりっく!いってらっしゃ~い!

| | TrackBack (0)

January 13, 2005

きんの映画評Vol.8→『オペラ座の怪人』

きんの映画評Vol.8→『オペラ座の怪人』

Continue reading "きんの映画評Vol.8→『オペラ座の怪人』"

| | TrackBack (0)

January 11, 2005

きんの1月11日

今年1発目、『タイツ祭り』の海老名公演。いつものようにハプニングがありましたが、なんとか無事終わりました。
ご来場くださった皆様、ありがとうございました~。
それにしても、新年早々総タイツ。あ~ぴったりフィットで縁起がいい!今年もいいことありそうです。

さて、昨日は劇団の新年会があり、稽古場は久々に賑やかでした。
杵と臼でつく餅つきや、小倉さんの差し入れの餃子や、イケメン後輩たちによるカウンターバーなど、手の込んだ、とっても素敵な新年会に。
しかしなんといっても盛り上がったのが、ゲーム大会。ただやるんじゃ盛り上がらないだろう、という幹事のありさと大竹の配慮から、賞金を賭けたゲーム大会にしたところ、まあ・・・みんな俄然食らいつく!がっつく!真剣そのもので賞金を争うその闘争の様はお見せできないほどよっ。(私含む)・・・ああ、悲しき劇団員の習性・・・改めて自分の劇団員体質を自覚したのでした。
でも楽しかった~。幹事のふたり、お疲れ様!

05-01-11_16-55-thumb

・・・この二人、幹事顔だなあ・・・

ところで今日は、『天国への階段』の初顔合わせ。本読みがありました。今回はゲストの方がたくさん居るので、いつもとは違う空気に包まれ、いやいや新鮮でした。なんだか、楽しい舞台になりそうです。

05-01-11_17-10-thumb

・・・ん?あたしも、幹事顔・・・?

| | TrackBack (0)

January 03, 2005

きんの2005年1月1日

うわ~…ホント、お久しぶりです~。みなさんー、お元気ですか?
なんと、2005年…あ~、年が明けちゃいました…
ずいぶんお休みしてしまいまして、すみませんっ!…今年はそんなことがないよう、かんちゃんを見習って、コンスタントに!更新していきたいと思っております。どうぞよろしくお願いします。
さて、1年の計は元旦にあり。
ということで、早速今年の抱負を決めてみました。
今年のテーマは…『本厄に負けない!』
え~、たった今、決めました。
去年前厄だったことも、夏くらいに気づいたんですけど…今年、どうやら本厄らしいんです。30代に2回厄年があるっていうのがまったく腹立たしいけど、それだけ30代ってのは、女性が生きていく上で、いろいろある年頃なんでしょうね。
でも、聞くところによれば、厄払い=厄落としは、役者にとっては“ヤク(役)が落ちてしまう”ので、やらない方がいい、とか。
そんなことを聞いちゃうと、「じゃあ、今年も自力でなんとか生きてみっか!」という気になってしまいました。
そんなわけで、今年は本厄だけど、それに負けないガッツで2005年を生きていきたいと思います。
あれ?でも昨日、初詣に行った神社で思わず、厄除けの小さなお守り、買っちゃたなぁ…。
こんな小心者ですが、今年も、どうぞよろしくお願いいたします!!!

| | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | February 2005 »