« April 2005 | Main | June 2005 »

May 30, 2005

お久しぶりでございやす。きんです。

気づけばもうすぐ6月・・・最近、マイパソコンが調子悪く、めっきり更新が遅れてすんませんです。

さて、今日は稽古場からお送りしてます。
なんで稽古場に来たかというと、タイツマンズの取材。“LOOK AT STAR”という雑誌で大々的(?)に掲載されるそうで、久々に全員そろって写真撮影。集合写真やら、ダンスやTAP、アクションを「いかにも稽古してるように」撮りました。きっと変な写真だらけだと思うので、これは必見。ちなみに今、私の後ろでは赤堀さんがロングインタビューに答えております。「馬です・・・地下鉄が・・・フラワーロックの・・・UFOキャッチャー景品で・・・カラス・・・」と、知ってるひとにはクスッとするような言葉が聞こえてきます。分からない人は・・・タイツマンズのページを見て!
6月27日発売です。買って下せえ~。

ところで・・・最近、ちょっとハマりそうなことがあります。
それは・・・フリーマーケット!先日久々にやったら、めっちゃ楽しかった!
だいぶ前から友達とフリマをやろう!と言っていて、その約束がやっと実現。
この友達、なかなかのフリマの達人で、結構出店経験豊富。値札をきちんと付けたり、商品の並べ方も工夫したり・・・私なんぞは、とりあえず洋服をズラリと並べ、もろ初心者な感じ。そんな相反した店構えで1区画を半分ずつ。何が楽しいってモノを売る、という行為そのものが楽しいのね。また値切られたりすると・・・逆に嬉しい!その駆け引きというか、お客さんとの会話が楽しいんです。
意外にも男のお客さんが多くて、中には「僕、福祉関係の仕事してるんですけど、お金ないんで、フリマでしか洋服買えないんです。」なんて言われちゃったら、まけるしかないっしょ。
かと思えば同じくらいの年の人が「このGパン欲しいんだけど、今、これしか財布にないんです!」と小銭入れを見せ、痛切なアピール。覗くと237円くらいしか入ってない!しょうがないのでそこから200円取ったものの、「あれ?もうお金ないじゃない。家に帰れるの?」と聞くと、「定期で帰ります!」とすがすがしく答えてくれました。
超個性的な、全身デニム生地で決めてるオバちゃんが、置いてあったデニムものを全て買ってくれたり、これは売れないだろうなあと予想してたダッサイ服が売れたり・・・いろいろなことがあってエキサイティングでございます。
結局、200円だの300円だのと、低価格で売っていたため、その日の売り上げには全く期待してなかったのですが、計算してみたら意外にも8000円も利益を上げてました。3~4000円位かな?なんて予想してたので、思わぬ収入にささやかな幸せ・・・。
いや~フリマはほんとに面白い!
いらないものは捨てちゃうわ~というあなた!ぜひフリマをお勧めします。

なんてことを書いてたら、今、あさみと奏さんが戻ってきました。フリマの話をしたら「やりた~い!」とテンションUP!もしかしたら6月に一緒にフリマやるかも・・・?決まったらお知らせしますわ~


| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 16, 2005

こんばんは。・・・・・・・・かん。

ま、いろいろと、日々、ネタがあればこの日記を書いているわけだけれども、この日記を一体、何人ぐらいの人が一日に見ているのか?
わかるんですね~。アタシには。ウヒヒヒヒヒ~。
日記サボってるとね、減るね。人数。当然だね。それ見ると、申し訳ない気持ちで一杯になる。ちょっと。(ちょっとかよ、)

で、ちなみに今日、AM12:00~PM20:00の時点で、216人見てるの。
で、PM12:00が一番多くて49人。皆さん、お昼休みの暇つぶしにご覧になってるのかしら。
次が、AM12:00で20人。就寝前の読書と同じように、眠気を誘ってくれるのかしら。
次がPM5:00で19人。会社もそろそろ終わる頃、帳尻合わせに仕事してる振りして読んでるのかしら。
あと、興味深いのが、AM3:00が8人、4:00が2人、6:00が5人。こんなちょっとした時間にまで、読んで下さっているとは・・・・・・・・・・・・・・・・何やってんだい?

さて、先日、ウチのマネージャーの鈴木美穂さんがハワイへ遊びに行ってきた。で、ハワイで有名なTシャツ屋・”88TEES”の店員さんと仲良しで、どうやら店のお姉さんもハワイから、この日記を見てるという情報をくれた。
いいぞ!いよいよワールドワイドな日記になってきたゾ~。
88TEESのお姉さん!ありがとう!!是非、コメントも待ってますよ~!そしてまた私もハワイへ行きますからね~!!皆さんもハワイへ行った時は是非88TEESへ!私の写真が店に飾ってあるので、見て来てねん。

さて、ワールドワイドの次は、お色気ワイドさ。
一日に見てる人数の他に、”検索ワードランキング”ってのも、わかっちゃうんだね~。
例えば、”丸山優子”とか、”きんかん”とか、で検索してこの日記に辿り着くのは普通でしょ?
でもいろいろあるのよ。”骨折日記” ”タイツマン” ”マザー牧場” ”ランドリー”とか。
あと、”中2の女子”ってーもあった。なんだろね?
で、色々あるんだけど、常にランキングに入ってる検索ワードがあるのよ。
常によ、常に。

”叶姉妹”

で、”叶姉妹”で検索してみると、183650件あって、その中の一つにこの日記が入ってるのね。
で、どの記事かってーと、バックナンバーのNovember2004を見てみて!

ね、ソレなのよ。
谷間とか、割れ目とか、巨乳とか、楽しみにしてたら、ウチの叶姉妹だから。
ホント、ごめんなさい。って感じよ。
あ、ウチの叶姉妹、ゴメン。

ま、多方面にわたってご覧になっていただけてるということで、なにはともあれ喜んでしまおう!
わーいわーい!!ワッショイ、ワッショイ、ワッショイ、ワッショイ・・・・・・・・・・

さて、この日記には、「天国への階段」をやって以来、何度か、HIDEBOHが登場しているんだけど、なぜかHIDEBOHの記事を書くと、その夜必ずHIDEBOHの夢を見る。出てくるんだよね~。昨日もバッチリ出た。
なんか、あるのかなぁ?ま、ボー様は、なんか面白い力持ってそうだからなぁ、出てもおかしくない気はする。
しかし、いつも、い~い夢でねぇ~。うふふふふ。


097
夢に出そうで出ない人。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

May 15, 2005

パシリ終了!!・・・・・・・・かん。

私 「どう?ストライプスは今、稽古してんの?」
のりやす 「うん、やってる~、大変~。」
私 「そうだよね~、色々新しい事やるんでしょ?今、産みの苦しみしてんだ~。」
のり 「そうね~。」
HIDEBOH 「だから、早く髪伸ばしなよ、」
私 「わぁかってるよ!伸ばし中だよ!!」
HIDE 「早く、カレー食べに行こうよ~。」
私 「だって、あんたたち、忙しいじゃん!どうよ、今度のライブは笑わせてくれるんでしょ?」
HIDE 「いやいや、笑わせないよ~真面目だよ~、僕たち。」
私 「またまた~そんなこと言って~、笑わせたいくせに~、」
のり 「うへへへへへ。一箇所だけよ、笑わせるトコ。」
私 「え~~~~。でも、おしゃべりなんかはあるんでしょ?あの、なんとも言えないダラダラトーク。」
のり 「うふふふ・・・・・いや~ないない。」
HIDE 「真面目だよ~。」
私 「え~~~~そうなのぉ~~~~。ま、とりあえず、写真撮ろっか。」
HIDE・のり 「うん、撮ろう撮ろう~。」

049
土曜日の終演後、観に来ていたHIDEBOHとのりやすさんとこんなたわいもない話をロビーでしていたら、ギャルが寄ってきて、囲まれた。

047

私 「のりやすさん、囲まれないの?」
のり 「あ、囲まれなきゃ。」
私 「すいません、こっちも囲んでもらえますぅ?」
ギャル 「あ、わかりました~。」

048

私 「嘘くせ~。ところでさ、今日はあななたちの公演じゃないのよ!!何、いい気になってんのよ!だいたい、花柄のシャツなんか着てきたら、目立つに決まってんじゃないのよ!出演者と写真撮らなきゃ!あ、のりさん、写真撮ろう!」

050
私 「コレで良し、と。」
のりさん 「ありがとうございました~。」
のりやす 「のりさんの踊りがもっと観たかったなぁ~。」
のり 「そうなんですよね・・・・・・・・・・あ、私の髪型、HIDEBOHカットなんです!」
HIDE 「そうなのぉ?・・・・・・・・あぁ、よく見たら似てるかも~、へぇ~。」
と、まぁそんな話があり、そして二人は帰って行った。
ストライプスライブは6月4日品川プリンス・ステラボールを初日に他、5ヶ所を廻る予定だそう。
お時間あったら行ってごらんなさいませ、スゴイから!

さて、二人を見送っていたら、今度は大関君がギャルを引き連れやってきてこう言った。
「あの~僕の中学校の同級生なんですけど、丸山さんと、握手して欲しいらしいんで、お願いします。」
「あらあら、アタシでいいのかい?握手だけでいいのかい?」
「あ、じゃあ写真撮っていいですか?」
「撮ろう撮ろう、撮っとこう。」
パチリ!!
「ひゃぁ~あ、ありがとうございました~!!あ、日記見てます!」(赤面ギャル、汗をふいていた・・・・・可愛い・・・・・)
「それだよ、それ。いいね~、エライね~。布教活動してもっと広めるように!またね~!!バイバ~イ!!」
三日間のパシリはこうして幕を閉じたのであった。

短い三日間。・・・・・・・・・思い起こせば、二日目。思いのほか客が入り、階段に座布団で観て頂かなければならないお客様が十数名にもなった。
シュミレーションが出来ていなかった私達はちょっとアワテタ・・・・・・・・そしてお客さんも少しイライラしていたんだろう、座布団を持ってウロウロしているお客様に「お客様の前に並んでた人を覚えていらっしゃいますか?」と聞いたら「知らねえよ、」とぶっきらぼうに言われてしまった・・・・・・・・・・・・・・・・・・ガックシ・・・・・・・・・・なんか、こういうの、久々で・・・・・・・・ちょっと・・・・・・・・・・・・・・・・・ムカついた、ちがう、ショックだった・・・・・・・・・・・・・・っていうか、甘かった・・・・・・・・・・・・・
よーし!!これからはもっと客入れ、頑張ろっと!!

って、いいんだよ、アタシ女優なんだから。

土曜日にやっと、彼らの本番を観た。
皆が一つの方向に向かってまっしぐらに走っているエネルギーをとても感じた。
人が芝居をやってるのを観ると、ホント、やりたくなる。
あ~、アタシも早く舞台立ちたいなぁ~と、とても思った。
もうすぐ稽古が始まる・・・・・・・・・・・楽しみだ~。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 13, 2005

きんの金の週間

ゴールデン・ウィークも終わりましたね。ごきげんよう。お元気ですか?5月病にならぬよう、気をつけてくださいませ。

さて、ゴールデンウィークをふりかえってみようかなぁ…そうそう、久々にゴルフに行きました。練習場ではなく、「何とかカントリークラブ」ってやつですよ。父の影響で、子供の頃から練習場に連れていかされ、ボール置き係を担当してました。(昔は自動じゃなかったからねぇ)大きくなってから、徐々にクラブを振るようになり、高校のときは学校をさぼってコースを回り、(一回だけよ)バーディをとったこともありました。
こんなことを書くと、すごくうまいように想像できますが、バーディはものすっごいまぐれです。あしからず。ひどいときは150くらい叩きますから…
で、今回は…プレイはしませんでした。一緒に18ホール回っただけ。打つときのあのひねりが、怪我した膝に良くない気がしてやめておきました。結局、キャディ業とウォーキング目的で行ったのですが、いや~ゴルフ場って気持ちがいい!芝はキレイに整備されてるし、静かだし、プレイしなくても結構楽しめました。何より驚いたのが、ゴルフカート!アレ、自動で動くのね~、奥さんっ!センサーがついてるので、ハンドル操作しなくても、勝手に道を曲がる!そして前に人やカートがいたら、ちゃんと止まる!しかもそれがリモコンで動く!…自分がいかにゴルフ場に来てないかを痛感。下手したら10年くらい来てなかったのかも。その間にこんな進化を遂げてるとは。ビバ!テクノロジー!と諸手を挙げてカートにのりまくってました。
さて、ゴルフに行って以来、つい見てしまうのが、今、熱い女子ゴルフの中継。先月のマスターズもかなり面白かったけど、いやいや見てると面白いし、改めて尊敬!そんなに飛ばしちゃうの?とかそんなロングパット決めちゃうの?とかいちいち感心しながら見ています。昔はゴルフを見るのはオヤジの役目!と思ってたのに…あ?あたしがオヤジ化してるのか?そう言われても微妙に当てはまる年齢だから、まあいいか…そんなわけで今の私のアイドルは、藍ちゃんとさくらちゃんです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2005

母の日スペシャル~!!・・・・・Byかん。

040
つつじ娘・丸山信子さん。

私は中学、高校は私立のミッション系の女子高に通っていました。まわりは皆、お嬢様。私はタバコ屋の娘。
入学して最初の親子面談の日。
授業が終わり、廊下には父兄が集まり始め、どのお母さんも上品で小奇麗な格好で我が娘の姿を窓からそっと眺めていたのでした。
「あ~、なんか、品のいい香水の匂いがするな~。ウチのお母さんはどんな格好で来てくれるのかなぁ~。」と私も少しウキウキ。
すると、後ろのドアから、普段着に、ただジャケットを羽織っただけで、おまけにガムをカチカチ噛みながら、「優子さ~ん、」となんとなく適当に手を振りながらオカンが教室に入ってきた!!
「うわ~!!なによなによ~!ちょっと、そんな気軽に入って来ないでよ~、しかもガム噛んでんじゃん!なんでそんな普通なんだよ~」と言いながら廊下まで押し出したものでした。

私が高校生のある日、学校から帰ると、オカンが顔に包帯をグルグル巻きにして、座っている。
「うわー!お母さん!どうしたの!?それ!」
「えへへへ~、道で男の人に殴られちゃった~。」
「ちょっと!!こっちは真剣に心配してんのに、なんでそんなクダラナイ嘘つくんだよ!!ふざけないでよ!!!」と私はマジギレしたものでした。
後で聞いてみると、圧力鍋のフタを間違えて開けてしまい、蒸気をモロに顔に浴びたそうで、すぐに病院へ行ったらしいが、手当てされたら、ミイラの頭みたいに、目だけ穴が開いてて、あとは包帯グルグルの状態で返され、それで自転車に乗って帰って来たらしい。
すれ違った人はさぞかし怖い思いをしたに違いない。ミイラ頭のおばちゃんが自転車で通り過ぎて行くんだから・・・・・・・・・・・・・

昨年は皇室の雅子様と同じ病状の”帯状疱疹”にオカンもかかって、たいそう辛い思いをしたらしい。
それを知った近所のおばちゃんはウチのオカンにこう言った。
「あら~、まるさん、皇室の雅子様と同じ症状。スゴイね~。高貴だね~。」

どういうことなの!?それは?褒めてるね、完全によいしょだね。
この近所のオバちゃん、あだ名は”おみこし”。
おみこしだよ、おみこし。
めでたいあだ名だよ。
おみこしかつぐのが好きだから、らしいんだけど、このおみこしがまたキワモノ。
孫には「おばあちゃん、」と呼ばせない。
「美人。」と呼ばせてるらしい。
あ、ちなみに、ウチのオカンは「幸雄(私の兄)の嫁さんからは、”お母さん”て呼ばれたくないのよ~。」と言う。
「じゃあ、何て呼ばれたいの?」
「まるさん。」

え~と、無理。
無理だよ、お母さん。

さて、先日、根津神社のつつじ祭へ行った後、繁盛しているおにぎり屋さんの前を通りかかった時、「ここのおにぎりは美味しいの?」とオカンがお客さんに話しかけた。
ま、それは普通のことだからいいとしよう。
その後だ。
「そうよ、ここのおにぎりは本当に美味しいわよ、だから他のおにぎり食べられなくなるわよ~。」という返事に、オカンの口からふいに出たのは「ゲェー!」というゲップだった。
ひどすぎるよ、どう考えても。
隣りにいたアタシも「エエー!!ウソー!全然、今、コーラとか飲んでないのに~!?なんでよ!?」ってな感じで引きながら、そのお客さんに申し訳なさそうな顔をしといた。

あ~自分で書いてて笑える・・・・・・・そしてヒドイ・・・・・・
たぶん、思い出せばもっとネタはあるんだけど・・・・・・・・・・今日はこんなとこにしとこうか。

あ、そうそう、”スターバックス”のことは「バッカス、バッカス、」と言い
”シャルウィーダンス”のことは「シャーウィーダンス」と言い
”新宿アルタ”のことは「ありた、ありた、」と言い
”HIDEBOH”のことは「よしボー、」と言う。

こんなお母さんですが、いたって普通です。
お母さん、ありがとう。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 07, 2005

GW!GW!GW!その2 byかんちゃん

039
さて、お次は根津神社の”つつじ祭”。
残念ながら満開は先週だったらしく、GWは少々寂しくなっておりました・・・・・・・・・・でもお天気が最高に良かったので、ジジババが、いやいや、お年寄りが沢山足を運んでおりました。
陸・海の動物を見た後は植物。そしてジジババ。自然に触れまくりの私でした~。

そして次の日。
「アンタ、○○にいいお風呂があるんだってさ~、行こうじゃん。」
「お、いいね~、行こう行こう~!!」
とりあえず、行く前にネットで調べてみたら、なんだかとてもいい感じ。
大きな期待を胸にお風呂バカの丸山親子はGWもやっぱりお風呂へ行った。

某駅から無料送迎バスが出ているので、停留所へ行ってみると、気のせいなのか、ヤケに年寄りが多い。
バスに乗ると、それは気のせいではなく、事実だった。
ウチのお母さまなんて、彼らにとっちゃ、小娘同然。
当然アタシは赤ん坊、いや、に見えたかもしれん。
もう~、年寄りがあっちゃこっちゃでベラベラとしゃべりながら、バスは発車したのだった。
小娘はそんなバスに揺られながら頭の中は「・・・・・・・・・・」だった。

さて、目的地に着き、靴を脱いで下駄箱へ、そしてフロントへ。
その間に私は思った。
「んん?臭い。なんか臭い。これは・・・・・・・・・・!!こ○きの臭い!んん!?なんでだ!?あ、大人2人です。ジンベイ2枚で。」
ロッカールームへ行くと相変わらずお年寄りパラダイスだった・・・・・・
お風呂へ入るとなぜか化粧の濃いいおばちゃんが多かった・・・・・・・
薬草風呂が充実していて、おまけに壁には大きな字で効能やら効果的な入浴方法やら色々と書いてあった。
いい!!コレはいい。効能を読みながら入るの好きだから。
しばらくして、私はあかすりへ行った。
ベットに寝転がり、タオルを目の上にかけられた途端、コンタクトがズレた。
「うわ、最悪だ、どうしよう・・・・・30分ズレっぱなしは辛いよな~。でも、ここには鏡がなさそうだしな~。」そう思いながら、なんとかしようと、何度も一人でコソコソと白目をしていた。
ハードコンタクトをしてる人ならおわかりでしょう。目の上にいっちゃうと、猫がおでこを引っ張られた時、白目になっちゃうみたいな目にして、コンタクト直すでしょ?アレって他人には見られたくない姿よね?自前オカルトよね?
で、しばらくやってたら直ったので、一件落着。
この日の為に私はアカを溜めてたので、出た出た。スゴイ出た。自分、消しゴムみたいだった。そしてそれを見て大満足な私。
耳アカとか、鼻クソとか、朝のウンチとか、いっぱい出たのを見届けると安心するし、なんだか満足するでしょ?アレだね。最近、ゴミが見えるスケルトンの掃除機が売れてるのは、全く同じことらしいよ。皆、見たいし、いっぱい取れてて欲しいと思ってるんだよね。

さて、お昼にしようと、大広間へ行ってみると、どちらさんか存じ上げない演歌歌手がジジババを笑わせつつ、唄っていた。
「うわ、オカンと待ち合わせしてるのに、これじゃあ一生みつけられない・・・・・・・・・・」
すると、館内放送が聞こえてきて「横浜市からお越しの丸山優子様、信子様がレストランでお待ちです・・・・・・・・」と言っているではないか。
アタシは迷子かよ。と思ったけど、なんか、こうやって呼ばれるの、懐かしいなぁ~と思って、ちょっとしみじみ、ジワ~ンとした。
行ってみると、私を呼んだ信子様は案の定、知らない人としゃべってた・・・・・・・・
これがこの人のいい所であり、ちょっとうっとおしいところでもあるんだが、私もこの人の子なので、同じことやっちゃってる時があって、全然軽蔑する資格ナシ。

レストランでコソコソと持ってきちゃったおにぎりを食べながら、オカンが言った。
「さっきさぁ、そこの前の廊下で館内のおばさんがポン、ポン、ポン、と五ヶ所ぐらいにティッシュ置いて掃除してんのよ。で、どうしたの?って聞いたら、”ちょっと、お客さんが粗相しちゃってね~。”って笑いながら言ってた。やっぱ緩んじゃうんだね~。」
「あらま~、粗相か~。アタシ、あそこでさっき、オカン探しながらメチャメチャウロウロしたわ~。むしろ、あそこしか歩いてないぐらいだわ~。あちゃ~。」
またまた二人の頭ん中は「・・・・・」になった。
「じゃあ、もう一回サクッと入って帰ろうか?」
「・・・・・・うん。」

帰りの送迎バスを待つ間、ベンチで夕暮れの風に当たりながらジュースを二人で飲んだ。
「今日はさ~、ちょっと失敗・・・・・・・・・・だったような。」
「そうね~、アタシなんか、今日一日どうやってここで過ごそうかなぁ~!って悩みながら風呂入っちゃった。」
「ま、これもいい勉強ってことで。」
「そうだね。」
「あ、バスきた、」
帰りももちろん、私たちは小娘と猿だった・・・・・・・・・・・

と、まぁこんな具合にGWを過ごしていたわけさ。
あとの日はみなとみらいを散歩したり、買い物したりしてたのさ~。
私の好きな赤レンガ倉庫のランドリーでまたTシャツを買っちまったゼー!

043

あ、あと、横浜市営地下鉄に乗ってたらこんなチラシが貼ってあった。
042

夏休みの舞台のチラシなんだけど、よく見たら、作家が赤堀二英様でした。
スゴイなぁ~。と思いながらパチリ!
皆さん、機会がありましたら是非、タイツマンとは違う赤堀さんの作品を観に行ってみて下さいね~!!
きっと心温まるものに違いない・・・・・・・・・と思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »