« きんの素敵なHOLIDAY | Main | 大阪公演終了!!・・・・・かん。 »

December 05, 2005

きんの素敵なHOLIDAY・・・の続き 

公演が終わって少し時間があると、大抵、いろんな人に逢うことにしてます。

JUNEちゃんと会った次の日は、後輩の、のり(長谷川紀子)。
・・・っつーか、公演中、毎日会ってたじゃんっ!

実はここ最近、私達は公演中にある約束をしてるのです。
それは・・・「公演中は一切のお菓子を断つ!」というキビシー約束。
だって公演中は、プリンだの、ケーキだの、どらやきだの、オイシー差し入れが山ほど来るので、それを調子に乗ってパクパク食べてると、楽日頃には確実に太ってるわけです。
これはいかん!と、去年から二人で契約を交わしました。
甘いものを食べていい日は、火曜、木曜、日曜の週3日・・・あ、完全に断つわけではありません。これが精一杯なのさっ。もしそれ以外の日に食べたら、罰金1万円!で、楽日まで守れたら、お互いにご褒美をあげる、という契約です。
前回はお互いにきちんと約束を果たし、のりからは、ケーニヒス・クローネというお店の、陶器の壷に入ったチョコレートケーキ。(これは美味かった!!)私からは、銀座のHidemi Suginoという、これまた至福の味がするケーキがたくさんあるお店でティータイム、というご褒美でした。

今回も双方約束を果たし、その日は、このご褒美デーだったわけです。

今回の私からのご褒美は、いま、私が一番大好きなプリンの店、葉山の「マーロウ」というお店で、プリンだけでなく、ランチもしちゃおう!という贅沢プラン!何が贅沢って、奥さん!このお店、海岸沿いなので、海を見ながらお食事できるのですよ。

その日は極上の快晴!海を満喫するにはもってこいのお天気!
青空を見ながら車でダーっと一気に葉山へ。う~、平日の昼に遊べるっていいわあ。
そのお店には、私が「ママ」と呼んで母の如く慕っている、素敵なミセスがお勤めしていて・・・ま、この話はいずれお話しするとして・・・その方はじめ、従業員の皆様が、全て手作業で丹精込めてプリンを作っているのです。そんな最高のプリンを食べながら海を見ておしゃべり・・・ほ~ら、想像しただけでウットリ・・・。

お店に着くと、すでに10人以上待ってる。なので、テラスで時間つぶし。のりはすでに海だ!プリンだ!とボルテージがあがり、持ってきたデジカメで海をバックに写真をパチパチ。
20分くらい待って、やっと店内へ。ラッキーにも海側の席が取れて、もう言うことなし!たくさんあるプリンの種類に散々迷いながら、やっとオーダーして、「どーよー。いいでしょ?ここ。」と、まるで、自分の店のように自慢をしていました。

そのとき・・・

「・・・ナッキー?」という声。

思わず声がした方を見たのは、私の高校のときのあだ名だったから。

そして私は、とんでもない偶然に出くわしました。

隣にテーブルにいたのは・・・昨日会った、JUNEちゃんだったのです!
とっさに前日のJUNEちゃんの言葉を思い出しました。
「途中、海の見えるレストランでランチして帰るんだ」
・・・確かに、ここは海の見えるレストランでした。

二人でとにかくもうギャーギャー驚いて驚いて驚きまくって・・・彼女は福島に向かいました。
今度会うときはサンフランシスコで!って言ってたのに、まさか葉山で会うとは・・・。

驚いたら、余計お腹が減って、出されたものはきちんと完食。相変わらずプリンは美味しかった・・・。
ママも仕事終わりでお店に顔を出してくださって、一緒にお茶をし、食事の後3人で、近くのこれまた素敵な海沿いの雑貨屋さんでかわいい小物達を見て、気付けばもう陽が傾き始めるような時間。
夕日がきれいなので、のりと私は写真を撮りまくり。
「あら~夕日がきれいねえ~」ママはそう言いながら、夕日に向かって手を合わせ拝んでいました。

今日の偶然はホントに凄かった・・・コレ級の偶然って、一生のうち、何回あるんだろう?
いやいや。この世には偶然なんてない。すべて必然だといいます。
私にとってこれがどう必然で、何を意味するか、よくわかんないけど・・・
今日は最高に面白い体験をさせてくれてありがとうございました。
と、私も真似して夕日に手を合わせました。

こうして2日間の素敵な休日は怒涛のように終わったのでした。

|

« きんの素敵なHOLIDAY | Main | 大阪公演終了!!・・・・・かん。 »

Comments

水野屋さま

1ヶ月遅れのお返事、すみません・・・。
あの時はびっくりしましたねぇ・・・
実はあの数日前に、水野屋さんのことをよく思い出してたの。

去年、「天才てれびくん」という番組で共演した、木内エリという女の子が、水野屋さんに似てて、その子を見るたびに、「水野屋さんは、小学校の頃、きっとこういう顔立ちだったんだろうなあ・・・」って考えてたわけです。
だから、あの時も、実は久しぶりという感覚が無く、「あ、エリ・・・いやいや水野屋さんだ!」って感じだったのです。
3日間の撮影中、よく思ってたから、水野屋さんに会えたのかも?!

今度は何処で会えるか、楽しみです。

Posted by: きん | January 07, 2006 at 04:44 PM

KEIKOさんへ

千秋楽、得しましたね!
確か、東京公演の楽日も、3回目のカーテンコールで『三線の花』歌ったのですが、まさか、大阪でもそうなるとは思ってませんでした。
だから、頭の赤い布も取ってしまい、前髪もあんなことになってしまい・・・すんませんねえ・・・お見苦しいわよねえ。
で、チョコレート!まじうまかったっす!
あれはヤバイわよっ!
あの味を知っちゃうと、鼻血街道まっしぐらねっ!
お互い、食べ過ぎに注意しましょ!
いつもいつも応援ありがとうございます。
本当に感謝してます。
2006年も宜しくお願いしま~す!

Posted by: きん | January 07, 2006 at 04:35 PM

大阪公演お疲れ様でした。そして有難うございました。
いつもながら楽しくてグッとくる舞台。
久々にエンディングに座長以外全員(ですよね?)の群舞で幕が下りるとう舞台を拝見しま
した。
初日に「メアリーさんの受難」を観た次の日からはどうにか行けた千秋楽までは無事にすぎ、カーテンコールで
「三線の花」をもう一度聞けて。ホント行けてよかったです!!
まさかもう一度幕が上がるとは思ってらっしゃらなかったですか?前髪が可愛かったです!
そして、楽の日は日曜日。甘いもの解禁の曜日だったので私のお気に入りの神戸のチョコをプレゼント
させていただきました(^^)
中でも抹茶が大のお気に入りなんですけど、白土さんは如何でしたか?
私は全然動かないくせに甘いもの好きなので白土さんを見習って、私も半分甘いもの絶ちしようかな。
全絶ちは気が狂いそうなので(^^;
それでは、沖縄公演の大成功をお祈りします。ホント行けないのが残念です。

Posted by: KEIKO | December 15, 2005 at 01:56 AM

昨日は路上で呼び止められビックリ嬉しかったです。で今、ココ読んでたら、かなり私的偶然な事が書いてあったので、思わず~
昨日お会いしたのは、実は葉山からの帰りでした。白土さんが行った日ではないので、別に驚く話でもないんですが。ただ、ただ・・・そのプリンのお店が知りたかった、葉山行く前に・・・・・・・

Posted by: 水野屋 | December 07, 2005 at 07:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43112/7477271

Listed below are links to weblogs that reference きんの素敵なHOLIDAY・・・の続き :

« きんの素敵なHOLIDAY | Main | 大阪公演終了!!・・・・・かん。 »