« December 2005 | Main | February 2006 »

January 28, 2006

「ナイボー!」稽古中!・・・・・かん。

やっております、「ナイボー!」稽古。
稽古場日記は、”わいわい組”のHPで毎日更新しているので、見てね。

この間、ディズニーシーへ行く時、あんなに遅刻しちゃいかん!とガミガミ言ってたのに、
今回、稽古初日、二日目と遅刻しちまった・・・・・・・
あ~やだやだ。
電車に乗ってても生きた心地しなかった。
寝坊じゃないんだけどさ。
私はつくづく、遅刻が嫌いだと思った。
遅刻ほど恐いものはない。
今回の芝居の中で、「アンタの恐いものなに?」って聞かれるんだけど、
私だったら間違いなく”遅刻”だな・・・・・・

・・・・・・・と、まあ嫌な話はこのくらいにして、
稽古場の話をしましょ。
まずは、大先輩の山田幸伸様。
この方はいつ会ってもホント、変わらない。
太りもしないし、痩せもしない。
老けない、ハゲない、彼女いない。イェ!
今回の座長、そして主役でございやす。
山田さんとは、劇団以外でも舞台を一緒にやっていることもあり、私は仲がよろしい。
一応敬語は使っているものの、気持ちが敬語になってないので、今回のメンバーの前田綾さんが、「え!?山田さんは、丸山さんの大先輩なんですか~!」と驚いていた。
でも、たぶん、このままこんな感じで一生、行って大丈夫だろうと、踏んでいる。
今回の山田さんは、郵便屋さん。
で、”強い人”。
ま、強いにも色々あるからね。
そして、久々に弾けます!!

次は近江谷太朗様。
この方も、付き合いは遡ること16年前、SETの研究生で同期。
それから彼はキャラメルボックスの看板男優さんとなった。
そして、何年か前に彼のプロデュースPLAYMATE「ワンダフルボーイ」で久々の共演をした。
この人も相変わらず、穏やかで、なごみ系で、らくだ顔だ。
今回の太朗さんは”先見の明がある人”。
そして山田さんの同級生。
そしてチャラ男。
本人にもその要素が無きにしも有らずだと、私は思う。

次は前田綾様。
現在キャラメルボックスで活躍中の女優さん。
まだ、どんな人なのかは、開拓中でござんす。
帰りの電車とかで、色々聞き込みをしている最中なのさ。
今わかっているのは、近々引越しをするらしい。
この時期に大変だねぇ。
今回の前田さんは、私と常に一緒に出てるんだけど、
身長がね、
イケテル。
そして、かき回す人・その2。
そして、心に傷がある人。
ま、見てのお楽しみ~。

次は河本千明様。
現在SETですね。
若いのに、達者な人でね~。しっかりしてるわ、ホントに。
今、伊東四朗さんの作・演出の舞台で本番やりつつ、稽古にも来てるのね。
エライね~。
大変ね~。
今回の河本さんは人間じゃない役。
かき回し役・その1。
でも、結構しゃべる。
結構しゃべるので、私達、大変。
ま、見てのお楽しみだにゃ~。

次は丸山優子様。
今回は、かき回される人。
そして2種類の女をやるんだわさ。
かき回されるってのは、大変だね。
どんな時も。
かき回す方がどんなにラクで楽しいか。
どんな時も。
でも、私の性分からして、私生活ではあまりかき回すことはできないだろうな・・・・・・
人に迷惑をかけると思うと、気が引ける。
穏やか主義。
でも、かき回し願望アリ。
ガンガンにアリ。
そんな人が羨ましいと思ったりする。

今回の芝居は”羨ましい”ってこともポイントかな。
あと、注意点!!
時代が昭和60年なのね。
だから、服装とか、髪型とか、メイクとか、結構恥ずかしい感じで出るから、
よろしくね。
ホント、「よくこんな格好が流行ったよな~。」って感じだから。
なかなか立派にヤバイから、気をつけてよ!!

「ナイボー!」
2月16日~19日
新宿シアターサンモール
お待ちしてま~す!!

|

January 19, 2006

ディズニーシーその2・・・・・・かん。

つづき、行くよ。

PM12:30
到着!入り口でチケットを受け取る。
9枚。
今、ここにいるのは8人。
やっぱ、来てない・・・・・・・
何を根拠に
「たぶん、ボクのが早く着くと思いますぅ。」と言ったんだい?
電話すらありゃしない。
仕方なく、メールする。
「着いたよ。今どこ?」
あと、10分で着きます。」

頭の上をミッキーの形の窓を付けたモノレールが走っていった。
「じゃあ、これの次に乗ってくるんじゃない?」誰かが言った。
寒い、寒いよぉ。
あ~、早く、入りたい。
早く、夢の国へ行きたいよぉ。
皆でハヤル気持ちを抑えながらC君を待った。

「あ、電車行ったよ!」
皆で駅の方をジッと見る。
ゾロゾロと人が通りすぎて、夢の世界へ吸い込まれて行った。
そして、C君はいなかった。
「えー!!これにも乗ってないの~!?マジで!何やってんだろ?」

あと10分で着きます。」

の10分って、どこからの10分だよ!?

で、結局20分後ぐらいに、丸い物体が駅の方から笑いながら走ってきた。
笑ってんじゃねーよ!

てなことで、やっと、念願のディズニーシーへ、入場!!
ヤッホー!!×100
皆、ニコニコ、キョロキョロしながらピョンピョンしてた。
なんとも言えない、物凄い高揚感!
皆、ドクター中松の靴、履いてるみたいだった。
さぁて、ここからが本番だ!!
何があっても本番はきっちりやるのが、私達。
私達は本番に強い。

♪稽古不足を~幕は待たない~恋はい~つでも初舞台~♪~夢芝居より~

ごめんなさい・・・・・・・面白いネタが一つもないくらい、パーフェクトにこなしてしまいました。
超最高夢の世界!!×100だった!
ムダな時間一切ナシ!
トラブル一切ナシ!!
ここからはただただ楽しいことしか書けないので、日記的には非常にツマラナイのである。
だから、遊んだ内容については、
良田麻美のブログを見て下さいませ~!!
れっちゅゴー!!

PM8:30
三軒茶屋の飲み屋で夕飯。
キムチ鍋とちゃんこ鍋をつつきながら楽しい宴となった。

”最高に楽しかった日”

と、皆のほっぺに書いてある。
ホントにホントに素敵な一日だった。
きっちり遊ぶって、やっぱいい。
気持ちが物凄く温かくなる。
ディズニー効果かなぁ?
やっぱスゴイなぁ~。

寝る前に、昔の彼氏のことを思い出した。
「ディズニーランド行こうよ~。」
「やだ。」
「なんで?」
「あんな、作られた嘘の世界なんかヤダ。」って言ってた。
バカだな~、あいつは。
本当にバカだな。

AM1:40
メールの着信音が鳴ってたらしい。
さすがに私もぐっすりで起きなかった。
A君からだったらしい。
懲りてない奴・・・・・・・・・・


| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 18, 2006

遂にディズニーシーへ行く!の巻・・・・・・・・かん。

昨日、念願のディズニーシーへ行って来た!!
1月13日が南波ありさの誕生日だったこともあり、お祝いを兼ねて9人での団体ツアーとなった。

2006_003
メンバーは長谷川紀子ちゃん、南波ありさちゃん、小沼君、奏ちゃん、迎里君、数馬君、良田麻美ちゃん、よっちゃん君、私である。
9人ともなれば、何も起こらず、すんなり行ける訳がない。
前日までは実に何事もなく穏やかで、誰からのトラブルメールもなかったのに。
歯車がオカシクなったのは出発日17日の午前2時30分からだった・・・・・・・・

AM2:30
眠りについていた私の携帯が鳴る。
薄目を開けて名前を見る。
メンバーのA君だ。
「こんな時間にふざけんなよ~。どうせ、酔っ払い電話だろう。無視しよっと・・・」
そう思い、電話には出ず、寝た。

AM3:30
今度はメールの着信音。
「うるせーなー。」
薄目で名前を見る。
またA君だ。
「無視だ無視。」
また寝た。

AM4:05
またメールの着信音。
「うるせーっつんだよ!」
今度はガッツリメールを見てみた。

”朝、何時にいけばいいんすか”

もう、頭きた。
この時間に、この、のんきなメール。
しかも、”いいんすか”ときたもんだ。
「ふざけんなよ、コイツ、おととい、メールで送ったじゃねーかよ!見てねーのかよ!しかも、明日行くのに、こんな時間まで飲んでんじゃねーよ!さっさと寝ろっつーんだよ!!」
さすがに、電話してやった。

(マイナス100℃の声で)
「もしもし」
「あ~、明日何時にどこぉ~?」
「(ムカッ)11時に稽古場集合。」
「稽古場~?どこ~?俺わかんな~い。」
「(ムカッ)知らねーのかよ!」
「うん、知らな~い。じゃあ、上町のオオゼキで待ち合わせしない?」
「わかった。じゃあ10時50分ね。起きれるの?朝、電話してやろうか?」
「う~ん、じゃあ9時30分に。あ、でも、起きてると思うから・・・・・・10時でいいや。」
「ちゃんと、起きるんだよ、」
「だったら、俺と飲めっつーんだよ!」
「(ムカッ、ムカムカッ!)じゃーね!!」ブチッ!

それから眠れなくなった・・・・・・・・
仕方なく、ウチの素晴らしいテレビを見ることにした。
夜中の4時すぎにテレビを見るのは、いつ以来だ。
腹が立つ・・・・・・・・・・・・・

次に目が覚めたのはAM8時30分。
「うわ~、もう少し寝ててもいいのになぁ・・・・・でももう眠れないや・・・・・・・」
なぜなら、腹が立ってるからだ!
目覚めも悪い。
そして、目の奥が痛い。
もう、最高の日になる予定が朝から最悪である。
「チクショー、起きてやる。
・・・・・・・洗濯してやる。
・・・・・・・カフェオレ飲んでやる。
・・・・・・・うんこしてやる。
・・・・・・・トースト食ってやる。
・・・・・・・パワーヨガやってやる。
ヨガは心と身体に効果がある。、気持ちをリラックスさせ、ストレスを発散し、集中力が高まるのだ。
やればやるほど、腹が立ち、ため息が出て、気が散っていった・・・・・・・・・

AM9:46
今度はBちゃんからメールがきた。

題名:やっちゃいました。
「出る時間を起きる時間と間違えてセットしました!急ぎます。」

しかし、不思議と、A君よりも、腹が立たない。
それは彼女が前日、ディズニーのパスポートを安く手に入れる為に動いてくれたからだ。
彼女は今日の為に頑張っていたから、頑張った人には腹も立たない。

AM10:00
A君に電話。
何コールかの後、留守電になった。やっぱ寝てやがる。
「おはよう。10時50分にオオゼキ前ですよ。2分は待ちます。それで来なかったら、いっちゃうからね。後は、一人で電車に乗って来るも良し、欠席するも良し、ヤケ酒するも良し、好きにしてね。もう一度、5分後に掛けます。」

AM10:05
A君に最後の電話。
4回目ぐらいに出た。
「あ、おはよう。」
「起きたか。さっき掛けたんだよ。」
「あ~、起きてたんだけどね~。」
「(ウソつけ。)・・・・・・・・・10時50分にオオゼキ前ね。遅刻したらさっさと置いてくからね。」
「ふぅ~、恐いなぁ~。」
「アタシは時間に厳しい女なんだよ、じゃあね。」

AM10:15
今度はC君から電話が来る。
「あ、おはようございますぅ。」
たぶん、トラブルだろうに、コイツはやけに落ち着いている。
「何?どうしたの?」
アタシはみのもんたか。
「あの~、今日、ボク、電車で行ってもいいですか?」
来たよ、来たよ、また輪を乱す奴が来たよ。
「なんで?どうしたの?」
「あのですねぇ、今、バイト先から電話があって、呼び出しをクラってしまったんですよ。」
「はぁぁ?そいで?今どこなの?」
「今、赤坂に向う途中ですぅ。」
「そっちはすぐ終わるの?」
「はい、大丈夫ですぅ。」
落ち着いたしゃべりしやがって・・・・・・・・
「電車で来れる?」
「はい、ボク、ディズニーシー行ったことありますから!」
自慢してんじゃねーよ!
「11時に稽古場を出発するんですよね?だったらボクの方が早く着くかも!」
勝ち誇ってんじゃねーよ!
「あ、そう、じゃあ着いたら連絡ね。」
「そうですね、着いたら連絡下さい。」
フザケンナ!オメーがするのが礼儀だろ!
「いや、C君が着いたら電話してよ。」
「あ、はい、わかりました。」


・・・・・・・・・ははははは!!

さすがに、笑えてきた。
ここまでくると、笑えるもんだ。
今日はこういう日なんだと、やっとわかった。

AM10:45
笑いながら化粧をし、家を出た。
自転車が私の横をスーッと通り過ぎて行く。
A君だ。
「お、エライじゃん。ちゃんと時間守ったな。」
最悪な奴は、ちょっと良いことをするとグーンと株が上がるから得だ。
キョロキョロと、恐い私を探している。
「おい!」
「あ、やっぱり、今、歩いてたの、そうだったか~。」
「おはよう。こっちだよ。」

二人で歩きながら、ブーブー文句を言ってやろうかと思ったけど、BちゃんとC君の話をしてたら、いつの間にか二人でゲラゲラ笑ってた。
出発前に楽しくなって、むしろ得をした。

AM10:57
稽古場前にカナティの車が止まっていた。
「ハ~イ!!おはよう~!!」
超ごきげんなご挨拶。
「まだ、カナティだけ?」
「そうよ。」
あと3分で、皆来るんだろうか?

AM11:00
3人だった・・・

あれ?

「ちょっと~、皆どうしたのよ~?」
A君が言い始めた。
面目ない私。

AM11:05~
前方からぞくぞくと走って来た。
ぞくぞくと、ぞくぞくと。

AM11:15
「皆さんおはようございます!ありさ、お誕生日おめでとう!では、これからディズニーシーへ出発します!」
「ハ~イ!!!!!!!!」
8人を乗せてカナティ号は出発した。

                                 
                   ~つづく~   

| | Comments (2) | TrackBack (3)

January 16, 2006

TVが来た!の巻・・・・・・・かん。

ウチに新しいテレビが来た!
SONYのベガ、20インチだ。
SONYの社内販売の抽選で当たったんだぞ。
ひゃ~縁起がいいね~、私。
破格で買えたぞ!
で、昨日、届いた。

新しいテレビが届くと、必然的にくっついてくるものがある。
ありますね?
ありますよ。

接続。

コレだよ。コレがテンションを下げるんだよね。
アタシもあんまり、メカに強くないからさ。
「さ~て、どうしようか?」
と、考えた。

まずは、人を呼ぼうと思い、頭の中でリストをペラペラとめくった。
この時、基本的には男子のみです。
女子は問題外ですね。
メカに強く、近所で、すぐ飛んできてくれそうで、部屋に上げることが許せる人。
ん~、悩む・・・・・・・・すげー悩む。

だってさ、接続するまではいいよ、
その後だよ、その後が問題になってくるんだよ。

「お茶でも飲んでく?」

って誘わないとまずいんでしょ?こういうのって。
あ、その前に
「映った~!きゃ~嬉しい~!ありがとう~!!」
とか言って必要以上に喜ばなきゃいけないんだ。

そいで、お茶だよ。
普段、たいして飲まない”お紅茶”とか入れちゃってさ、
そいで、クッキーとか出さなきゃいけないんだよね?
で、ウチにあるもの確認したら、豆乳と牛乳と、ペットボトルのお茶1ケースと、
干し柿だった。
干し柿って・・・・・・・・・・・アタシは婆さんか。

そいで、新しいテレビを二人で見て、たいして面白くないことに必要以上に笑ったりして、
で、あんまりテレビばっかり見てるのもなんだから、どうでもいい世間話とかしたりしてさ。
でも、あんまり必要以上に目を合わさないようにしないとね。
なにしろ、気をつけなきゃいけないのは、

ムラムラさせないこと。

だって、部屋ですよ。
密室に二人ですよ。
何が起こるかわからないじゃないですか。
いつ、間違いが起こるかわからないじゃないですか。
男子とは、1分に1回はイヤラシイことを考えてるんだそうですよ、皆さん。
ラサール石井さんの台本ではそう言ってました。
確かめるために、男子に聞いてみたら、
「う~ん・・・・・そうねぇ・・・・・」
と言ってました。
危ない危ない。
私が危ない。

接続しに来てるだけなのに。
接続しに来てるだけなのに。。

ま、これを逆手に取るってこともできるんだけどね・・・・・・・・
お目当ての人、呼んでね・・・・・・・
お目当ての人、お目当ての人・・・・・・
ん~、ありえないな~。

そう思いながら、接続に挑戦したら5分でできた。

「あれ?・・・・映った・・・・・・・ビデオも・・・・・・・見れた。録画も・・・・・・・できた。わぁ~キレイだなぁ・・・・・・・」

年末に言われた言葉が蘇る。

「あんた、半分チンチンが生えてんじゃねーか?」

・・・・・・・・・・・・・テレビの接続に困ったら呼んでよ。
行きますよ、私が。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 15, 2006

きんの、お稽古始めとその次の日。

1月14日土曜日。
2006年、初の稽古であります。
そう!3月のタイツマンズの稽古が始まりました。

今回はゲストがお二人。
去年の『天国への階段』で共演した、ボディービルダー(?)久ヶ沢さんと、東京ヴォードヴィルショーの小林美江ちゃん。

ボディービル。ヴォードヴィル。
・・・
ヴォディーヴィル。ヴォードヴィル。
あ。似てる。

・・・そんなことはどうでもいいか。
てゆーか、久ヶ沢さん、ボディービルダーじゃないし。

だいぶ行を使ってしまった。
先に進みます。

初顔合わせなのに、残念ながらお仕事で美江ちゃんが欠席。
次に全員がそろうのは2月20日以降・・・。

そうです。これからは、ほとんど稽古が出来ない状態に突入するのです。
美江ちゃんも2月の始めの本番を控え、ぼりさんも研究生の卒業公演を控え、かんちゃんも2月の客演を控え、ガーター(小形)も3月の公演を控え・・・。
みんないろいろあるので、早めに集まって、やれることをやっとこう!というわけ。

その日は久ヶ沢さんがらみの稽古。
相変わらずの独自のワールドを8%程に抑え、これからますます面白くなるであろう予兆を、垣間見せてくれました。
あ~楽しみ。

稽古終了後は、牡蠣がドーンと送られてきたので、稽古場で焼き牡蠣フェスティバ~ル!!
これは以前、公演でお世話になった、広島の瀬尾さんという方からの素敵な贈り物。
この場を借りて・・・瀬尾さん、本当にありがとうございました!広島の牡蠣はサイコーです!!!
ちなみに、久ヶ沢さんは、「俺、牡蠣あたるんだよなあ~・・・」と言って1個も食べられませんでした。
あ~かわいそ。

1月15日日曜日。
今日は世田谷名物ボロ市。
天気も良く、あったかいので、人出がすんごい!

かたや稽古場は自主稽古のため、とっても静か。
ぼりさんと、次のタイツマンズ新作の打ち合わせをしました。
こ、これは・・・・・・早いうちに打ち合わせしといて大正解。
次回作は大変だぞ~!メンバー達よ!覚悟するがいいっ!!
って、あたしもなっ!
だいぶ先のことですが・・・こちらもお楽しみに。

そのあとは、すでに来ていたガーターや大と久々にタップを恐る恐るやってみました。
あきらかになまってる自分の足を再確認。
鍛えなおし甲斐があるってもんだ。ハハハ。
がんばろ。

で、締めにこのブログを書いてます。
そしたらぼりさんが「これやるよ」と、小さな箱をくれました。

「絶倫無双サソリ」

これって・・・
ちょうどいいところに健二郎が来たので、
「これ、あげるよ」と言ったら、
「ハハハ・・・必要ないっすよ」と返ってきました。
ちょっと哀愁を感じました。

そのあと、真がいたので、同じく
「これ、いる?」と言ったら、
「ハハハ・・・」と同じように笑ってました。
明らかに余裕を感じました。

待てよ?これって・・・女の人が飲んでも、効くのかなあ・・・

こんな話題でおわらせたくないけど・・・ぼりさんがパソコンを使いたそうなので、これで終わります。
また今度。ごきげんよう。

・・・あ~なんなヤダわぁ~・・・

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 12, 2006

最近は・・・・・・かん。

今年一番やってること。

それは”鼻をかむ”こと。

よくもまぁ、こんなに年がら年中鼻水が出るわ。
もう鼻の中が痛いよ。
痛いから、鼻をかんだ後は、綿棒にヴァセリンをつけて、鼻の中にゴショゴショと塗っている。
でも5分とたたない内にまた鼻をかむ。
また塗る。
この繰り返し。
今朝は5時に鼻水と鼻づまりとのどの痛みで起き、苦しくてしばらく眠れなかった・・・・・・
完全に風邪の症状だ。
もう治ったつもりでいたのになぁ・・・・・・・

昨日、寒い思いをしてまで自転車漕いだからかなぁ・・・・・・・
自転車漕いで、携帯電話を買いに行っちゃった。
買い換えようと思ったら、いてもたってもいられず、寒いのを無理して走った。
その代わり、家に帰ってからはルンルン。
おもちゃみたいにずーっとイジクッテた。

まず、やるのが、

待受画面設定。


私はいつ見ても、ニタァ~ってなるものを好む。
で、以前から後輩の小形里美ちゃんの待受け画面が気になってしかたなかったの。
彼女が携帯をパカッと開ける度に、なにげに覗いては「あ~、それいいなぁ~。」と思ってたのね。

で、何が見えてるかってーと、
たぶん、ちびまる子ちゃんに出てくる、”はまじ”なのよ。
なんで、たぶん、なのかと言うと、
その”はまじ”が予想以上にちっちゃいの。
「それって・・・・・・ちっちゃくねぇ?」
ってくらいちっちゃいのね。
ま、私が思うに、”はまじ”がちっちゃいんじゃなくて、

”はまじ”が遠くにいる

からだと思うんだけどね。
もう、それが私の心を打ってたのよ。

だから、私も”さくらももこワールド”から、ある人物を連れてくることにしました。
私のはね・・・・・・・

”正月君”

お正月の精です。
これで、一年中正月気分だよ。ははは。

あ~、鼻かみすぎて、バカになっちゃったかなぁ~?アタシ・・・・・・・


| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 08, 2006

WELCOME!2006!!・・・・・かん。

明けましておめでとうございま~す。(遅っせー!!)
今年もよろしくお願いします!
この日記もコツコツと、書いて参ろうかと思う所存で御座います。

さて、おとといは劇団の新年会でござんした。
しかし、病欠の人が多いの多くないのって。
多かった。
12,3人は欠席で、ちょっと寂しかった~。
食べ物、飲み物が余る余る・・・・・・・

で、まずは、しばしご歓談。
私は長谷川さんと新年の談笑。
「見たわよ、年末の”天国からの手紙”。あれ、半袖着てたけど、撮ったの12月だよねぇ?」
「そうなんですよ~、もう寒くて寒くて~。バックの木が紅葉してて、バレバレじゃん、とか思ったんですけどね~。」
「あ、全然わかんなかった。木なんか見てなかったよ。アンタしか見てなかった。いや~、意外と夏に見えるなぁ~とか思いながら見てた。」
「あ・・・・そうですか・・・・・・・・。でも、毎回泣けますよね。」
「泣けた泣けた。」
「あ、カニが焼けたみたいなんで、取ってきま~す!」
数馬君が差し入れしてくれた、タラバガニを死にそうなくらい食べ、宴たけなわだった。

そして、大竹と小倉さん司会による、”じゃんけん争奪合戦”が始まったのだ。
出品物は小倉さんのお古、ウクレレ2本、エレキギター1本、Tシャツ1枚、ダンディー坂野のキラキラベスト1枚。
大竹からは防災グッズだった。
欲しい人だけでじゃんけん。
まぁ、普通だ。
普通に盛り上がった。
ダンディー坂野のキラキラベストが、そんなに欲しいか?
負けて「キャー!」とか言うほど悔しいのかどうか。
今一度、自分の胸に聞いてみてごらんよ、若者よ・・・・・・
「防災グッズ欲しい人!」
「は~い!!!」大きく手を上げる私。
メチャメチャじゃんけんに燃え、負けて「キャー!!」と頭を抱える私・・・・・・・
防災グッズは、池辺愛ちゃんが持ってった。
「愛ちゃん、中、見せて!」
一応、どんなもんか、お披露目してもらった。
皆も期待でワクワク。
「コレで~す!!」
意外とちゃちくて、皆の反応は撃沈。
っつーか、「なぁ~んだ、そんなのか~。」ってなもんで、むしろ、負けてよかったぐらいな反応な私と皆。
でもまぁ、盛り上がったんだから結果オーライ。
そして無事終わった。終わってしまった。
あ~もうメインイベント終わりかよ・・・・・・
またしばしご歓談かよ・・・・・・・
すると、天から声が聴こえた。

「金一封はないのか?」

そうだ、そうだった。
去年の新年会だって、ゲームの優勝者に金一封だったな。
こりゃ、今だ、今言わないと、今を逃したらもう二度とチャンスは来ないゾ!

「金一封はないのか~!」

天の声に導かれるまま、顔を紙皿で隠して叫んでみた。

「金一封はないのか~!!」
机の下に頭を突っ込んでもう一度、
「金一封はないのか~!!!」

すると、ある主席者達の懐から出てきた!

3枚も出た!

「欲しい人!」
「は~い!!」
血と汗と欲の大ジャンケン大会が始まった・・・・・・・

そこらじゅうで、頭を抱えながら「キャー!」と言って座り込む劇団員達。
新年会心拍数絶好調!
そして決勝は座長のマネージャー山内君と野崎数馬。
「俺、負ける気がしないんだけど。」
と、かなり強気な発言をした数馬が2勝して総取りした。

すると、また天からの声が聴こえてきた。
「もう出ないのか?」と。

また紙皿で顔を隠して叫んだ。

「もう出ないのかー!」

「まだあるんじゃないかー!!」

すると、出た。

今度は・・・・・・6枚!!

多数決で、3人に分配されることになった。
一応、皆に言っといた。

「皆さぁ、こんなにいい思いできるのは誰のおかげ?
アタシのおかげじゃない?アタシには何か特典ないの?」

「ない!」

またじゃんけん大会が始まった。
1人目のゲッターは南波ありさだった。
2人目のゲッターは大関真だった。
3人目のゲッターはアタシだった!!
ヤッホーい!!
新年早々おめでたいやい!!
めでたくなって、太っ腹になり、決勝で闘った山口麻衣加に半分あげた。
うっほほ~い!!
それもまた気持ちがいいもんだ!!

あ~常にこんな太っ腹な女でいたい。
そして可愛い女でいたいわ。
年末にサイゴン(ベトナム料理屋)の社長に
「君は女っけが全然ないなぁ~。半分チンチンが生えてんじゃないか~?」
と言われ、ショックだった。
だから、新年会ではワンピースを着てみた。
でも、誰にもなんにも言われなった・・・・・・・・
ちぇ。
ま、言われたら言われたで、こっ恥ずかしいんだけどさ~。

今年は自分が女であることをもう少し意識してみようかと、思っております。
いい一年にしましょうね~。
皆さん!
では2006年スタート!!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2006

きんより・・・明けましておめでとう?ございます

更新しなきゃ・・・と思いつつ、2006年になっちまいました・・・。
年の瀬に、締めのご挨拶もせず・・・ホント、すみませんっ!
改めて・・・

みなさま、明けましておめでとうございます。
旧年中はいろいろとありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申しあげまする。

で、お正月、ゆっくりできましたか?
私は、ゆっくりしちゃいました。
大晦日は、紅白を見つつ、K-1見つつ、PRIDE見つつ・・・ってやってたら、結局、SETのメンバーが出ていた流石組のショウを見損ねました。みんなごめんっ!
健二郎がイントレ登ってたのはチラッと見たのよねえ。
でも、みのさんのフライング・・・?宙吊り?・・・のほうが印象に残っちゃってたりして・・・。

そのあとは、最近恒例になってる、近所の神社への初詣。
お目当ては神社で配る、つきたてのお餅でもありますが・・・今年も無事に頂いて、今年も安泰か・・・と、安心して寝たら、夢を見ました。

去年の本公演の本番がもう始まってるのに、衣裳も着てない、メイクもしてない、早替えの準備もしてなくて、完全間に合わない~!
で、出番が来た。
やっぱり出に間に合わず、でもあたしが出てくるまで、座長が「メアリーは何処に行ったんだ?ああそうか、○×してるのか。」と、アドリブでなんとか繋げてくれている。
その「○×してるのか。」というところで、それはそれは七色のボケをかまし続け、それを言う度にお客さんの笑い声が聞こえてきて、「すみませ~んっ」と半べそかきつつ、「さすが、座長だぁ~」と感心しながら、必死になってスタンバイをしてる・・・

という夢。
・・・ちっとも縁起よくないぢゃないのっ!
やはり、お餅をもらうのがメインだったのが、神様にバレたか・・・

実はこの手の夢は良く見ます。
よく初日前とか、公演中にこういう夢を見て、不安になる人がいるようですが、私は逆。
公演が全部終わった後に見て、おきたときに「ああ、もう終わってるから大丈夫なんだ・・・」と安心するのです。
それにしても、○×のところが、なんて言ってたか思い出せないのが残念。お客さん、大爆笑してたなあ・・・。

まあ、これが初夢じゃなくてよかった。
初夢は1月2日に見る夢っていうもんね。
で、1月2日に見た夢は・・・。

大地震がおきて、どこかから脱出する夢。

・・・まだ昨日のほうが良かった・・・。

こいつぁ春から縁起が悪い。
今年はものすごく慎重に、ひびが入らない程度に石橋をカンカン叩いて、結局、渡らないようにします。

みなさんの初夢はどうでしたか?
見ないくらいぐっすり眠れた人が、一番幸せかも。

こんなビクビクもんの私を、どうか見守ってやってくださいっ!
今年も宜しくお願いしますっ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »