« 「ナイボー!」稽古中!・・・・・かん。 | Main | 最近の私・・・・・かん。 »

February 01, 2006

「1月31日」という日・・・・・・・・かん。

2001年1月31日から、私にとって「1月31日」は特別な日になった。

劇団の同期、山本年元君の命日だからだ。

彼は33歳で、人生を終えてしまった。
その時、私は32歳。
今は36歳。
もうとっくに彼を追い越してしまった。

今年で5回目になる命日会。
一年に一度、この日にしか会わない友達もいるけど、気持ちは一つ。

彼を一年の内で一番想い、飲んで食べて笑うのだ。

今回は、5回目にして始めて、ビデオ上映会をすることになった。
彼は劇団の舞台に立つ傍ら、”チョップ名人”というバンドで、ライブもこなしていたこともあり、
残っているビデオはかなりあるという。
それを奥様の、みさおさんが編集してきてくれたのだ。

私のテーブルには、山田幸伸さん、大崎聖二さん、良田麻美ちゃん、そして毎年新潟からはるばるやって来る、元劇団員のデブ役者・渡辺司君がいた。
「やっぱ、皆の顔を見ると、落ち着くなぁ~。」と司君。
「今日は、懐かしいビデオが見れるんですよね?丸山さん、泣かないで下さいよぉ~。」
「泣かないよ~、泣かないでしょ。」
きっと今日のビデオは、ライブで唄っている姿であり、ギャグをかまして客を笑わせている彼の姿であろうと予想して、そりゃ楽しいビデオに違いないと思っていた。

「では、そろそろ、上映会を始めま~す!」
みさおさんと、幹事の西秋君の掛け声でいよいよ始まった・・・・・・

いきなり、百恵ちゃんの「ひと夏の経験」を唄うじゃーものアップからだった。
当たり前のことだけど、
年をとっていなかった。
彼は若いまんまだった。
こんなに月日は流れているのに、目の前で唄っている人は目をキラキラと輝かせて、自分の思うままにスクリーンの中で生きていた。
ハラハラと・・・・・・・・・・涙がこぼれた。
彼がイキイキと唄えば唄うほど、嬉しくて、悲しくて。
年をとらない彼が切なくて。

次は家で息子を抱っこしたり、お腹の上に乗せてあやしているところ。
息子を見る目が優しくて優しくて、何物にも代えられない宝物を腕の中に抱きしめる姿は、幸せ以外のなにものでもなく、この幸せが長く続かないことなどまるで予想できない笑顔が悲しかった。

次は友達と屋上で飲んで騒いでいるところ。
その日は、病院でガンを告知され、余命を言われた日だったそうだ。
奥さんの、みさおさんは「飲み会は中止にしたら?」と提案したそうだが、
「皆と約束したから、やろう!」と彼が決行したと言う。
飲みながら、皆でゲームをしている彼。
笑っている。
ほんの数時間前に、自分の寿命を言い渡された人がここで笑っている。
皆にも言わず、自分の胸だけに大きな爆弾を抱えてこの人は遊んでいるのだ。
よく見れば、笑顔がちょっと、頼りないようにも見えるけど、私もこの場にいたらわからないだろうと思う。

よく笑い、よく唄い、よく笑わせていたじゃーもを久々に沢山見た。
あの時のままのじゃーもを見た。
ホント、年をとらないで、スクリーンにいるって・・・・・・・・・言葉にならないなぁ。

彼は私と同期ということもあり、とても私を応援してくれていたところがあった。
芝居が上手くいかず、自分でもあまり納得がいかないまま幕が開き、落ち込んでいる私に
「よかったよ!頑張れ!!」と笑顔で言ってくれた。
励ましだとはわかっていても、「お前の挑戦する気持ちが大事なんだぞ。」と言ってくれてるようで、嬉しかった。

だから今でも、いい芝居ができた時、一番に見せてやりたいと思うのはこの人だ。
この人が生きていたら、何て言ってくれるだろう?
とよく思う。
辛くてやんなっちゃった時、この人は何て言ってくれるだろう?
とよく思う。

でも、答えは返って来ない。
だからいつも思うばかりで。
でも、
思うからこそ、頑張れる気がして。

私はこの人に、なんかしてあげられてただろうか?
・・・・・・・・・・まるで自信がない。
少し思い出を作ったぐらいかな・・・・・・

今、稽古している「ナイボー!」
これはコメディですけど、
裏を返すと、切ないです。
「今回の芝居って、切ないなぁ・・・・」と彼のビデオを見ている間に思いました。
ま、本番は笑わせますけどね~。
楽しみにまってろよ~!!

|

« 「ナイボー!」稽古中!・・・・・かん。 | Main | 最近の私・・・・・かん。 »

Comments

まるちゃん、
私の宝物になっていますよ、
山本さんと一緒に撮った写真。
ボーリングのあとの写真。
病気の事知らなくて、亡くなったって聞いた時には、相当のショックでした。

もう5年経つんですねぇ~。
私も、まるちゃんに負けないように頑張らなくちゃ^^

Posted by: kyoko | February 03, 2006 at 06:46 PM

ほんとにそうですね!

自分で書いてて又泣けてきて、丸山さんのもっかい読んで又泣けてきて!つい・・・

皆、山本さんの死で、何かを感じ、何かをもらい、走ってますよね!

頑張らねば!

麻美も丸山さんに負けんよう頑張らな!

じゃ~~~

Posted by: あちゃみ | February 02, 2006 at 04:20 AM

 きまぐれに登場してすみません。
 すてきな話、ありがとうございました。
 こんなふうに思い出してもらえるって、山本さんもさぞかし喜んでいらっしゃるのではないでしょうか。そして、まるちゃんや周りの人たちをずっと応援してくれていると思います。みんなの心の中に、今も、これからもずっと、じゃーもさんの笑顔が生きつづけていくのでしょう。
 今日からまたがんばって生きようって、元気もらいました。ナイボー!、期待してますよ。

     たぶん、ぼりさんと同世代の亮より

Posted by: 亮 | February 02, 2006 at 02:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43112/8456009

Listed below are links to weblogs that reference 「1月31日」という日・・・・・・・・かん。:

» 年月よ  『まだ』と『もう』とで  思いを馳せる [良田麻美のちゅれじゅれなるあさみ]
             5年目になりました。                           大好きだった山本 年元先輩を『偲ぶ会』が今年もやってきた。                                               ...... [Read More]

Tracked on February 02, 2006 at 03:43 AM

« 「ナイボー!」稽古中!・・・・・かん。 | Main | 最近の私・・・・・かん。 »