« March 2006 | Main | May 2006 »

April 29, 2006

きんの、黄金週間!

とうとうGOLDEN WEEKに突入しましたね。
みなさん、どっかいきますぅ?
私は特に予定なし!
お、1こ予定あった!
お墓参り!
・・・いや、大事なことよ。大事。大事。
だってどこ行ったって混むんだから。

そういえばかんちゃん!石垣島、行ったねえ。
写真見ると、どうやら晴れたみたいね?
沖縄行くと、いつも雨に降られるって言ってたから、よかったねっ。

さて、話変わって。
先日、ドラマの撮影に行ってきやした。
フジテレビの『医龍』ってドラマです。
私は心臓にペースメーカーを入れてる患者役。
それで病院に運ばれてくる、というシーンを撮りました。

まずは、ベッドで横たわってるシーン。

わたくし、うまれてこのかた、おかげさまで入院と言うものをしたことがなく、
初めて、病院のベッドなるものに横たわらせていただきました。
「お~・・・入院するとこんな感じなのかぁ・・・」
と、天井を見上げていると、スタッフさんに鼻の穴に酸素を吸引する管を入れられました。
っぽくなってきた。
が、なんだかしっくりこない。鼻の穴がおっぴろがっちゃってるって感じ。
しばらくすると、医療監修している女性の方が、「あ、これ反対ですね」といって、付け替えてくれました。
道理で鼻の穴が痛いわけよっ!

で、次がストレッチャーで運ばれてくるシーン。

1日のうちに、同時に3人が同じ症状で運ばれてくる、という設定。
緊迫、なおかつ畳み掛けていくシーンなので、入念にリハをしました。
が、これがあだになりました。

ストレッチャーで何度も何度も廊下と病室を行き来しているうちに、
ストレッチャー酔いをしてしまったのです。
ま、早い話、車酔いですわな。
上を向いて寝たままカーブを曲がったり、行きつ戻りつしてると、だんだん吐き気がしてくるのです。
・・・うーん、いまおもい出すだけでも酔う・・・
ホントの患者さん、これでよく酔わないなあ・・・と思ったけど、
あれはきっと、他の痛みがあるから、気持ち悪くなる余裕なんてないんろだなあ、ということに気付きました。
お陰でお昼のお弁当、吐き気でほとんど食べられなかった・・・。

健康な人はストレッチャーに乗るべからず。

ちなみに、最初のほうにホントちょこっとしか出てこないから、見逃さないでね!
O.A.は第4話、5月4日(木)・・・だと思う。
黄金週間、旅先ででも思い出したら見てくださいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2006

石垣島~!!・・・・・・・・かん。

_011

石垣島へ行ってきちゃったのだー!!
あと、由布島、竹富島、小浜島へ行ったゾー!!
忙しい旅だったけど、よかったよ~。
特に気に入ったのは竹富島。
水牛のカイジ君に引かれて島を巡る。
の~んびりしてて、よかった~。
あ~、また行きたい・・・・・・・・・・・・・


| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 18, 2006

ゲスト出演しますゼ。・・・・・・・かん。

ゲストだよ、ゲスト。
日替わりゲスト。
5月11日と13日。
他の日には、ピンクの電話の清水よし子さん、ラッパ屋の弘中麻紀さん、ビーンズの福島まり子さん、小林美江さんがゲストだよ。
で、何に出るかというと・・・・・

舞台「ハルちゃん」
作:ラサール石井
演出:田村孝裕(ONEOR8)
出演:デビット伊東・松永玲子(ナイロン100℃)・八十田勇一・国分佐智子etc・・・・
シアターVアカサカにて。

なのさ~。
で、昨日、顔合わせに行ったのさ。
中味は裁判劇ね。
でも、い~いお話。
10年前ぐらいに、この作品をやった時、私は見てたんだけど
「ラサールさんは、こんないい話が書ける人なんだ・・・・・・・」って感動して
ビーンズの作、演出をお願いしたの。
ビーンズができるきっかけとなった、愛すべき作品なのね。
だから出られて嬉しいわ~。
しかも、ゲストだなんて・・・・・・・・・偉そうだなぁ~。
私の出番は5分ぐらい。
でも、なかなか、重要人物。
証人だからね。
証言しちゃうぞ。

共演者は酒の席では一緒になったことはあっても、舞台では初めての方々ばかりでね。
とっても楽しみ・・・・・・
演出家の田村さんは、以前小倉さん、ラサール石井さん、山口良一さんの3人芝居も演出された若手実力者。
私もこの方の手にかかりたいと思っていたので、本望でございます。

手で、思い出した。
この田村さん、手が綺麗です。
指が細くて、ちょいと白くて・・・・・・
手の綺麗な男子は素敵よね。
アタシは、”手フェチ”かもしれない。
綺麗な手は、とりあえず見逃さないね。

岸谷五朗さんが綺麗な手です。
でも、ちょっと年とったかな・・・・・
あと、某制作会社の社長も綺麗だったな~。
でも、やっぱ年とったかな・・・・・

手はセクシーよね~。
あ~、稽古場楽しみ!!
って、アタシはエロおやじか!

さて、今回は裁判の様子をリアルに表現していく舞台です。
なので、実際の裁判を見学してきて下さいといわれました。
明日、行ってみようと思います。
どなたでも見れるそうですよ。
人気のあるものは抽選だけど、そうでなければ入れるらしい。
ドラマ以上のドラマがあることもあるそうです。

もしよろしければ、舞台、観にいらして下さいね。
5月11日(木)・13日(土) 両日共14時開演、19時開演
シアターVアカサカ
¥4500
お待ちしてま~す!!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 16, 2006

「ふしぎ星ふたご姫」パーティーへ行く・・・・・・・・かん。

昨日、「ふしぎ星ふたご姫」のパーティーへ行って来た。
キャスト、スタッフが揃い、親睦を深め、豪華商品を狙い、この一年頑張りましょう!という決起集会だった。

「よーし、今日は色んな人としゃべったろ。」
なかなか仕事の現場ではスタッフさんとも話す機会がなく、ましてや現場にいないスタッフさんは、なおさら会えもしないわけで、今日は素敵なトーク日和!
マネージャーの杉山さんとタッグを組み、会場をキョロキョロしながらグルグルと練り歩いた。

しかし、見事に知らない人だらけ。
130人中、8割はわからない。
いや~、どこから攻めたらいいのやら・・・・・・・・
でも、私には切り札がある。
この切り札はやっぱり凄かった。

「この度、エリザベータをやらせていただいております、丸山と申します。よろしくお願いします。」
「あ~あ!エリザベータさんですか!うふふふふ・・・・・・そうですかぁ~。」

とりあえず、皆、笑う。
「あなたがエリザベータさん・・・・・」
っていう目をしながら笑う。
笑われるとはなんと、嬉しいことか。
一瞬にして、壁がなくなっていく凄さに嬉しくなった。

そうやって、ずっと切り札を出しながら、抽選会ではふたご姫の人形を当て、
「一言どうぞ。」
と言われたので、
「劇団スーパーエキセントリックシアターの丸山でーす!!」
とSETの名前も宣伝し、
とにかく、出せる名前は全部出してきた。

ただ、心残りはキャスト全員の紹介で、お笑いトークがちょっと甘かった・・・・・
次、頑張ろ。

いろんな方と少しの時間だけど話をして、
改めて自分の役の大きさと手応えを感じた。
私、一人の問題じゃないんだなぁ・・・・と。
舞台とはまた少し違うところがあり、
でも、私の心構えは同じでなければいけないな、と。
30分番組一年間は、舞台の2時間とはわけが違う。
瞬発力と持久力の両方が必要みたいだ。

新しい世界は面白い。
私なりに、この世界旅行を満喫しようと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2006

きんの・・・ご無沙汰しまくりっ

毎度毎度、ご無沙汰しております。
きんです。
・・・なんか、もうゲスト気分です。
かんちゃん、いつもご苦労様ねえ・・・。

劇団員も次々自分のブログを立ち上げ、もはや主婦の友達までも、育児の合間にブログをやっている・・・。
なんか、えらい世の中になってきたわ~。

さて、話し変わって・・・

先週の土曜日、2年ぶりのSETファンクラブイベントがありました。
池袋のお店を借り切って、2時間半、出し物(←この言い方がふさわしい)盛り沢山の濃いぃイベントになりました。
で、イベント慣れしてるきんかんは・・・もちろんやりましたよ。出し物。
あるユニットとジョイントライブをやりました。
去年結成されたそのユニットは、"とんそく"。

ん?"とんこつ"だったか?
いや、合ってるか。"とんそく"です。"とんそく"。
なんかまぎらわしいんだよなあ。

この"とんそく"、メンバーは、長谷川紀子と南波有紗。
去年の本公演で、二人それぞれが持ってた楽器、一五一会と三線に魅了され、公演が終わった後もいろんな曲を自分のレパートリーにして、遂には路上ライブもやっちゃったのです。
(ちなみに警備員に怒られ、最後までできなかったそうな)
そんなガッツある二人と共に、アコースティックライブを敢行したのでした。

演った曲は、BEGINさんの名曲、『島人ぬ宝』
そしてBEATLESの名曲、『A HARD DAY’S NIGHT』
・・・以上。

2曲でも、充実しとったわい!!

のっけから、ありさの三線の弦が切れるという、不吉なアクシデントがあったけど、
楽しく盛り上がりました。
・・・少なくともわたし達は盛り上がりました。

ちなみにそのほかの出し物は・・・

・チーム東京三姉妹による、早食い大会。
・チーム猿キングによる、ものまね大会。
・チームタイツマンズによる、もじもじクンクイズ。
・チーム永田さんによる、絶叫クイズ。

どうですか?このラインアップ!(ん~どうなんだ?)
見たかったなあ・・・と思ったあなた!SETuP(←ファンクラブの名前ね)にご入会を!
レアでコアな劇団員の一面が見れるわよ~!

無事に終わって、帰りはもちろん打ち上げ。
と言っても、うちらの場合は飲まずに食べるわけで・・・。
およそ打ち上げには似つかわしくない、バイキングで打ち上がっちゃいました。

たらふく食べて、お店を出た後、ありさがぽつりとつぶやきました。
「お客さん、どうだったんでしょうねぇ?ライブ、楽しんでくれましたかねぇ?」

・・・どうだったんでしょうか?
・・・少なくともわたし達は楽しみましたが・・・。

いろんな意味を込めて・・・ファンクラブの皆様、本当にありがとうございました!


| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 10, 2006

どーも、どーも・・・・・・・かん。

4月4日にちゃんじゅうななちゃいになりまちたー!
パチパチパチパチ~!!

で、4月4日は何をやってたかというと・・・・・・・
午前中は「ふしぎ星ふたご姫」のイベント用のアフレコをして、
午後からはSETジュニアスクールのお手伝い。
ま、人手が足りないから手伝いに行ったんだけどさ。
できれば素敵な誕生日にしたかったわ~。
お天気も良かったし、温かかったし。
だから、誰に誘われてもいいように、予定入れないで空けておいたのよ。
そしたら空けっぱなしで、誰にも誘われねーでやんの。
おかげで、地味~にお手伝いだよ。
劇場とか掃除したり、チケット切ったりさ。
ちっ!

そしたら、長谷川さんとか、南波さんとか、悦代さんとか、八木橋さんとか気を遣って下さって、ケーキをわざわざ買って来て下さいました~。
あ~すいませんな~。
ありがとうございました。

で、4月5日。
今度はタイツマンズ7月公演の宣伝で、メンバーが集まった。
「うふふ、今日は何か、サプライズがあるかしら~ん?」
なんて思って稽古場にいそいそと行ってみた。

ん~なんとなく、皆、おとなしい・・・・・・・・
なんとな~く、何かを企んでいる感じ・・・・・・・・
皆、タイツに着替えてるのに、2階へ上がろうとしないゾ・・・・・
これはおかしい・・・・・・・おっとお!!これは・・・・・・・・もうすでに2階にサプライズの用意か?
ウヒヒ!楽しみ~!!
よしよし、じゃあ、私が一番に2階へ上がろう。
そうすると、ケーキがセッティングしてあったりするのね!
そいで、皆で「ハッピーバースディー!!」
とか言いながら上がってくるのね!
わかったわかった・・・・・・・・

無邪気に2階へ上がってみた。

「なんにもねーじゃん!!」

皆もその後、モソモソとやってきた。
モソモソだぞ、モソモソ。
あと、ビッコひいてたり・・・・・・そしていたって、皆、普通だった。
そして取材も普通に終わった。

ん~今日はもうこれ以上は何もないな。じゃあ仕事へ行ちゃおっと。
「おつかれさまでした~!」

すると制作のすっちゃんが、ゴニョゴニョと言っている。
「え?何?まだ何かやることあるんだっけ?帰っちゃダメなの?」
「え?・・・・いや、ないよ、大丈夫。」
大丈夫と言ってるわりには、大丈夫じゃなさそうな顔しておる。
でも、私はもう、今日は何もサプライズは起こらないと思っているので、
そんな顔されても、おかまいなし。
どんどんゲタ箱の方へ行く。
すると、大竹がゲタ箱の前にいた。
「丸山さん、もう帰るんですか?」
「うん、帰るよ。」
「あ・・・・そうですか。」
「え?ナンデ?ダメ?」
「いや、大丈夫です・・・」

すると、さっきと同じ顔のすっちゃんがやって来た。
「もうすぐ、タイツマンズの新メンバーの新田君が来るから、ちょっと挨拶していけば?」
「え、いいよ、7月になったら嫌というほど毎日会えるんだから。」
「う~ん、でもさ、最初の顔会わせみたいなもんだからさ~。」
この日、新田君は寝坊して、遅刻していたのだ。
遅刻に厳しい丸山である。
同情は全然しない・・・・・・・・恐いよぉ~、自分。

すっちゃんはまだゴニョゴニョゴニョゴニョ・・・・・・・・・
すると、きんちゃんが突然隣りのドアから出てきた。

「♪ハッピバースディトゥーユー♪ハッピバースディトゥーユー♪」
でっかいでっかいケーキを持ってる!!

ひゃ~!!
やっぱりあったのか~!!
ゴメンゴメ~ン!!
そうだよね、やっぱりそうだよね!
タイツマンズはそうだよね!
あ~、うれちぃ~。
うれちぃ~よ~。
ありがとうありがとう。

後で思い返してみると、皆のワタワタした様子が可笑しくて可笑しくてたまらないよ・・・・・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »