« タイツの日々・・・・・・・かん。 | Main | きんの映画評Vol.13→『タイヨウのうた』 »

July 03, 2006

きんの映画評Vol.12→『嫌われ松子の一生』

きんの映画評Vol.12→『嫌われ松子の一生』

久々に書いたよぉ~!
・・・のわりにはネタが古くてごめんなちゃいっ!
しかもまだ公開してるか不安・・・
それでもよかったら読んでくりよぉ~っ

きんの映画評Vol.12→『嫌われ松子の一生』

な~んかタイトルからして惹かれるわよねえ、この作品。
そして、監督が『下妻物語』の中島哲也氏。私、この作品大好き!これはもう期待せずにはいられず、そして期待は裏切られませんでした。
まるで漫画を読んでるような進行。特に前半は、そのテンポのよさに時間を忘れます。
何しろよかったのは、この作品の悲惨さを救っている、ミュージカル部分。
特に、BONNIE PINKとAIの歌は実にCOOL!それを盛り上げる映像もまたしかりで、センス抜群!もう一度観たくなるほど、強い印象を残します。

そういえば・・・この映画の公開前、TVで紹介される度に、監督と主演女優の中谷美紀さんが仲が悪いと、まるでこの作品のウリのように報じられていました。「女優を辞めろ」とまで言われた女優魂、はたまた女優根性が、ところどころに滲み出ていて、演技もなかなか見応えあり。
確かに、周りのキャラ→ホントに個性豊かなキャスティング!→が濃すぎるから、そこに対抗するのはキツイ!キレイだけどそれに甘んじずに食い下がってる彼女が実に魅力的で、結果的にはキレイさを増長させてるのよねえ・・・やりがいがある役柄を思いっきり演じてる様は、観ていて気持ちいいです。

さて・・・この作品は、昭和22年、福岡で生まれた松子が、平成13年に荒川河川敷で死体で発見されるまでの、彼女の波乱万丈な人生をつづっているものでして。
いや~スリル満点な人生ですわ。
そんな彼女を形成していくたくさんの出来事・・・家庭で、仕事場で、恋愛で体験する、大小さまざまな原因たちが滑稽だったり、残酷だったり。
特に父親との関係には胸の詰まる思いがします。
CMでよく観る、あのヘンなカオをやるきっかけ、切ないです。

きっかけ。原因。
こういうものが人生を左右するのよねぇ・・・
まだ一生を終えてない私は、これからどんなきっかけを体験していくんだろう?
楽しみだけど、この映画を観ると、な~んか不安になったりして・・・

嫌われ松子がなぜ嫌われたのか?
ゴミ屋敷の住人はなぜゴミを集めるのか?
殺人犯はなぜ人を殺したのか?
結果には必ず原因があって、原因を探ることに人は興味を持つ。
だから惹かれるんじゃないかな?このタイトルに。
ほ~ら、気になってきたでしょ?なぜ松子が嫌われるようになったか・・・。

|

« タイツの日々・・・・・・・かん。 | Main | きんの映画評Vol.13→『タイヨウのうた』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43112/10773404

Listed below are links to weblogs that reference きんの映画評Vol.12→『嫌われ松子の一生』:

« タイツの日々・・・・・・・かん。 | Main | きんの映画評Vol.13→『タイヨウのうた』 »