« August 2006 | Main | October 2006 »

September 30, 2006

お知らせ~!!・・・・・・かん。

どーも。
今んとこ、毎日さんまを食べている私です。

本公演の稽古、毎日やっております。
明日からいよいよ、大きなスタジオに移って、稽古だ~。
やったー!
広いところに行くゾー!
嬉しい嬉しい!
ひゃっほ~い!!
これで、のびのびできる。
のびのび見れる~。

大きなスタジオに移動してからの9日間はスケジュールがビッシリだ。
12時~22時まで、稽古する。
毎年のことだけど、この時期が一番濃い。
一日が24時間では足りないと思う日々である。
身の引き締まる思いがしていい。

今回は賑やかな舞台だ。
私も、いつもとはちょっと違う気分がしている。
それはどうしてなのかは、観てからのお楽しみでやんす・・・・・・

で、そんな中、例のお祭りが今年もあるんだね。

「楽市楽座」だよ。

今年も”きんかんショー”やりまっせ!
唄います、トークします。
今年を振り返り、本公演の宣伝もします。
な、な、なんと、公演のラストで唄う曲を唄っちゃうぞ!!
これがね、
い~い歌なんだなぁ~。

で、今日は稽古が終わった後、きんちゃんと衣裳を買いに行ったのさ。
キャワイイぞ~!!こりゃ~!

ハハ!
「楽市楽座」が楽しみだ!
皆さんもお時間ありましたら、是非いらっしゃいませ~!!

「楽市楽座」 ”きんかんショー”
10月8日(日)
12:00スタート。
世田谷線世田谷駅下車、特設ステージにて。

屋台や、お店が沢山出て、とても賑やかなお祭りです。
美味しい物も色々あります。
あと、一流ブランドの靴下が3足¥1000で売ってたりするゾ。
凄いだろ~、さすがだろ~。
私も前に買ったよ。
どーぞ、遊びに来て下さいな!!
お待ちしておりまっす!!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 23, 2006

食欲の秋・・・・・・・・かん。

ひゃ~。
本当に、秋はいいね。
涼しくて過ごしやすいから、スヤスヤと眠れるし、
何よりもやっぱり美味しい物が沢山ある。

今日も、朝、布団の中でうつらうつらしながら
「さんま食べたい・・・・・・・」
と思った。
ゴロゴロと寝ながら
「さんま・・・・・・さんま・・・・・・・」と思う。
しかし、冷蔵庫に、さんまはない。
また寝ながら考える。
「さんまは今夜食べよう・・・・・・絶対食べよう・・・・・」

さんまをあれほど食べたかったのに、
朝食はトースト。

それから買い物に出た。
さんまを買った。
そしてトウモロコシも買った。

今夜はごちそうだ。

夜、トウモロコシをラップで包んでチン!
出来上がったら塩をふって、窓越しに置いて冷ます。
さんまに塩を振り、しばらくおいてから強火で焼く。
その間に大根おろしを作る。

まだ焼けないから合間に巨峰をつまむ。
皮と実の間から汁がジュワ~っと出て美味最高!
冷凍してあるご飯をチン!
ほかほかご飯にゴマをふって真っ黒に。
トウモロコシを半分に切って、半分は明日のお楽しみにとっておこう・・・・・
さんまが焦げ目をつけて焼けてきた!

もう少しだ・・・・・・
ん~待ちきれない。
トウモロコシに手を出してしまった。
一口かじる。
プチーっと汁が口の中で弾ける!
「うわ~!!旨いなぁ~。」
一人で、うなる。
さんまをお皿にあげる。
ジュウジュウ言ってる。
いよいよ、念願の時が来た!

お宝に箸を入れる・・・・・・
皮が破れて身が見えてきた。
焼きたてのさんまの一口目は真に最高である。
おろしをのせてパクリ!
「かぁ~!!」
続けてご飯をほおばる。
たまらん!
合間に春菊の胡麻和えとキムチをつまむ。
またご飯をほおばる。

最高だ。
秋最高!
秋ばんざい!
さんまは二本買っておいた。
明日の朝もさんまが食べれる・・・・・・・・・

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 20, 2006

きんの映画評Vol.14→『涙そうそう』

きんの映画評Vol.14→『涙そうそう』

Continue reading "きんの映画評Vol.14→『涙そうそう』"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2006

あ!!・・・・・・・・かん。

先日、テレビを見ていたら、聞き覚えのある名前が聞こえてきた。
懐かしい名前だった。

でも、まさか、私が知ってるその人じゃないだろう、単なる同姓同名だろうと思った。
その同姓同名の人はゲストコメンテーターとして出演していた。
その人の顔をよく見てみる・・・・・・・・・
「ん~。これは私の知ってる人なんだろうか?」
じっと見てもはっきりとわからない。
でも・・・・・なんとなく面影はある。
何が違うかっていうと、私が知ってるその人は痩せてたはずなのに、
テレビの中の人は物凄くデブだったのだ。

その人は私が中学生の時、お世話になった
塾の先生である。
先生は東大に現役で合格し、中学生の私達5人を家で教えてくれていたのだ。
なかなか面白い先生だったという記憶がある。
新製品のジュースは必ず、買って飲む。
とか、
サーティーワンへ行き、どんな組み合わせを頼むと、
店員は「うわ~、こんな組み合わせのアイス食べるのかよ。」って顔をするのか?
という研究をしたりしていた。
もう23,4年も前の話である。

時は経ち、その5人の生徒の中の一人が結婚することになった。
私ともう一人の子が司会を頼まれ
そして、当然、東大の先生も結婚式にお招きした。
一緒に祝って頂こうと思ったからだ。

まずは、私達が卒業した高校の教会で式を挙げた。
そして式が済み、そこから披露宴会場へ移動となった。
移動の手段は三々五々というつもりだったので、タクシーは新郎新婦と親族の分しか手配していなかった。
そこで、事件は起きたのだ!

タクシーを身内の分しか呼んでいないことに、
東大の先生は激怒したのである。
物凄いけんまくで怒りだしたのだ。

私達はびっくりした。
まさか、そんなことでこんなに怒られるとは思ってもみなかった。
しかも、こんなメデタイ日に・・・・・・・・・

それから急いで車を手配し、
私は司会の準備があったので、一足先に会場へ向わなければならならなかった。
しばらくすると、友達が付き添って、先生も到着した。
段取りの打ち合わせをしている中、会場に到着した先生は私を呼び出した。
どうやら怒りが治まっていないようだ。
顔つきが違う・・・・・・・・

ガンガン怒られた。
今日はメデタイ結婚式なのに、最強に怒鳴られた。
「なんで、こんな日にこんなに怒ってるんだろう、この人。
タクシーを呼ばなかったことがそんなに悪いことなんだろうか?」
怒られながら思った。
そして、トドメの一発が先生の口から出た。

「そんなことじゃあ、アナタ、女優になんてなれないよ!!」

先生は怒りが治まらず、私を心の底から傷付けたかったんだろうと思う。
私を一番ギャフンを言わせる切り札はこの言葉だと、
頭のいい先生はわかっていたんだろう。

私はこれから司会をやらなければならないのに、
涙が止まらなかった。
悔しくて、悲しくて、泣けて泣けてしょうがなかった。
それでも時間はどんどん迫ってくる。
親友の晴れの舞台の結婚式である。
盛大に盛り上げて、いい思い出になるような日にしなければならないのだ。
そう思って、気持ちを切り替え、皆の前に出た。

式が終わり、その日、先生とどういう別れ方をしたのかは、もう覚えていない・・・・・
でも、私の傷は物凄く深かった。
ずいぶん長いこと、悔しさが消えなかったように思う。

あの時は先生も若かった。
広い心で、”許す”ということができなかったんだろう。


さて、今テレビに出ているこの人は、あの東大の先生なのか?
私は早速ネットで検索してみることにした。
結果は・・・・・・・ビンゴだった。
先生は完全に立派なデブになっていた。
でも、コメンテーターとしてゲストに呼ばれているぐらい立派にもなっていた。

久しぶりに会ったのがテレビの中。
普通だったら、嬉しくて、懐かしくて、笑顔も出るだろうに、
残念ながら私に笑顔はない。
「あ~あ、太ったな~。」
その程度である。
残念だ・・・・・・・実に悲しい。
そして、やっぱりあの時言われた言葉を思い出す。

「そんなことじゃあ、アナタ、女優になんてなれないよ!!」

私は、先生が思い描いてた”女優”というものに、今、なれてるのか?
それともやっぱりなれてないのか?
自分でも答えは出せない・・・・・・・・
久々の再会は非常に胸が痛かった・・・・・・・・・・・

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 10, 2006

ドロンジョ様いよいよ放送!!・・・・・かん。

私のドロンジョ姿がいよいよ放送されますよ!

「天才てれびくん」
教育テレビ
11日、12日、13日、18:30~
”カチューシャ物語”

ドラマの中では、ドロンジョじゃなくて、”アネゴ”でございます。
ま、美しくて、面白いアネゴをご覧下さいまし・・・・・・・・
あ、あと、ドラマの中で色々と物がしゃべるんだけど、それも全て私がやっております。
ん~どんな風に仕上がっているのか、楽しみじゃのう~!


さて、SETでは本公演の稽古真っ只中!!
年に一度、稽古場が一番賑わう時期でござんす。
もう、人だらけで、居場所がない・・・・・・・・
稽古中も、座って見てる場所に気を遣う。
よく見りゃ、見てるだけなのに、舞台に出ちゃってる。
見上げれば、そこで誰かがセリフを言っている。
あ~早く広いスタジオへ行きたいな~。
芝居もやりにくいだろうに・・・・・・

私はね、今回、一つのことしかやらない。
そんな役なんです。
これ以上は教えませんが・・・・・・・・
こんな形で本公演に参加するのは初めてでしょう。
何気によく出てくるのよ。
お楽しみ~!!

で、稽古場がごちゃごちゃしてるので、稽古が終わるとすぐに帰る。
ダラダラと無意味に稽古場にいるのは嫌いです。
で、家でご飯作ったりしているの。
今年は夏野菜を満喫しておりました。
スイカもよく食べたなぁ~。
私、スイカ大好きなのね。
丸で一個買って、冷蔵庫開けるとスイカが凄い幅を取ってる。
だから、せっせと毎日食べる。
ノルマみたいに食べる。
「スイカ一個を食べきるのって大変だなぁ~。」と
ちょっと苦労しながら食べ終わる。
もうしばらくスイカはいいか、と思う。
スーパーでスイカを見る。
また食べたくなって買ってしまう。
その繰り返しだった。

それと同じなのが、トウモロコシとカボチャ。

先日、トウモロコシを3本買った。
1本目は買ったその日に食べ、2本目は次の日、3本目はその次の日。
しかし、どんどん美味しくなくなってるのだ。
回りの葉っぱもカラカラに乾いている。
こんな時はネットで検索。
答えが出た。
トウモロコシは買ってすぐ食べるのが一番美味しいのだ。
保存する場合は、生のままではなく、茹でてから冷蔵又は冷凍する方がいいらしい。
なるほど、買ってその日に食べるモロコシはめちゃめちゃ水分があって、
かじった時に汁が飛び散るほどだ。
甘くて美味しいトウモロコシを今年はいっぱい食べた。
子供の時以来かも。
懐かしくて、嬉しくて、美味しくて、幸せをカミシメタ。

あと、カボチャ。
これも、煮ると旨い。
スーパーで必ず、店頭で売ってる。
カボチャはビタミンが豊富で素晴らしい野菜である。
しかし、煮ると3日は食べ続けなければならない。
スイカと同じプレッシャーを感じる・・・・・・・
先日、買ったカボチャの半分を煮て、半分を生のまま保存してたら、すぐに腐ってしまった。
「うわ、もったいないことしたな~、カボチャよ、ゴメン!」
また、ネットで検索した。
どうやらカボチャも生のままでの保存は良くないらしい。
種が腐りやすいのだそう。
切って、冷凍保存するのがいいらしい。
そうそう、私、昔、そうやってたっけ。
すっかり忘れてた・・・・・・・

で、昨日もまたカボチャを買ってしまった。
そして煮てしまった。
カボチャ生活・・・・・・・

でも季節を堪能するとはこういうことだ。
秋はまた、更に美味しい物が満載である。
まずは

さんま。

今日は朝からさんまの塩焼き。
美味朝食!
幸せです・・・・・・・・・・・・・

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 01, 2006

きんの買い物論

そうなんです。
靴、買わなかったのさ~。

(なんのこっちゃ分からない方、かんちゃんの記事、「最後の夏休み」を読んでね)

でもね、今考えると、買わなくて良かった~と、思ってます。
強がりじゃないよ。ほんとに。

あたし、実はこの手の衝動買い、よくやるのです。
で、買った後に、すんごい後悔するのです。
買わなきゃ買わないで後悔する時もあるけど。
つまり、なかなか納得いく買い物ができないのよねえ。

それにしても、買い物って、性格出るよなあ・・・
きんかんは、買い物に関してはまったく、性格が逆。

たとえば・・・
アウトレット行って、最初に入ったお店で素敵なお洋服があったとしましょう。

かんちゃんは結構即決で買うタイプ。
あたしは、とりあえずほかの店も見て、気の済むまでいろんなところを見て、最後に戻ってきて買うタイプ。
と、正反対です。
ちなみに、あたしの方法だと、行ってみたら既に売れてもうなくなってた・・・なんてこと、よくあります。

これ、ものすごく悔しいわけよっ

で、次のとき。
この失敗を二度とすまいっ!と、意気込み、気に入ったのを見つけるとすぐさま買う!
で、潔い自分に惚れ惚れする。
しか~し。
次の店を見ると、同じタイプのモノで、もっと素敵な、自分の理想にかなり近いモノがあったりする。

これ、ものすごく腹立つわけよっ

さらに、お値段がさっき買ったのより安かったりする。

もうマジで、腹立つわけよっ
ヘンな汗が出てきて、妙に汗だくになるのよっ

こんな失敗を何度となくやってきてるので、買い物には、結構慎重なわけです。
買い物はストレス発散っていうけど、あたしの場合はヘタしたら、買い物行って、悩みすぎて、ストレスたまっちゃうかも。
う~ん。納得いく買い物って、奥深い・・・。

さて、あの日の写真を。

Out2

2時間後に一旦集まり、王子が「時間足りないスよ」って行ってた時。

Out1

写真を撮られつつも、頭の中は、靴を買うか買うまいかで、かなり悩んでいるあたい・・・。

が、この後のコストコは、買い物に夢中で、写真撮るのすら忘れたわ~。
あ~やっぱ、お買い物ってサイコー!!

さて、
素敵な想い出をつくった夏も終わり、今日から9月。
今日は本公演の稽古の初日でした。
今回は、ゲストのダンサーさんが17人出るので、稽古場には人がたくさん。
まあ~それはそれは大晦日のアメ横のごとく、ごったがえしておりました。

久々に会う人も多く、劇団員観察してると、

髪がまっ茶色になってる尾口さんや、
外部公演の演出で、すっかりやつれたなつ美さんや、
妙に日焼けしてる永田さんや、
腕を骨折して肩から布で三角吊りしてる鉄平や・・・
 
とにかく、いろんな変化があった。
まるで夏休み明けの学校ですわ。
なんだか面白かったぁ。

てなわけで、SETの2学期が始まりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スカパーで放送されます!・・・・・かん。

家にFAXが流れてきた。

シアターテレビジョンさんより放送日が決定した旨、ご報告致します。
スカイパーフェクTV!262ch”シアターテレビジョン”での放送になります。
今回は「ザ・法廷劇」というタイトルで4タイトルの公演を放送します。

「ハルちゃん」
9月2日   12:30
9月6日   14:30、23:00
9月9日   26:20
9月13日  12:30、21:00
9月17日  26:00
9月20日  10:00、19:00
9月24日  12:00
9月27日  17:00、26:00
                   

「ハルちゃん」は今年の5月に私がゲスト出演した舞台です。
作・ラサール石井 演出・田村孝裕
台本も演出も出演者も非常に素晴らしかった舞台です。

そして私はイメクラ嬢。
証言台に立ち、好き放題やらせていただきました・・・・・・
この時から私のコスプレは始まっていたのかも。

私、うんぬんというよりも、この舞台全体の面白さを味わっていただけたらと思います。
笑えるだけが面白いわけじゃない。
この舞台は私が、非常に愛した作品です。
稽古場で通しを観る度に、本番を観る度に泣いておりました。

ただ、TVなので、100%面白さは絶対伝わらないでしょうね・・・・・・
残念ながら。
それを、わかって観ていただけると、なお嬉しい。

しかし、ウチはスカパー見れない・・・・・
誰か録ってくれないかなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »