« 「ジャパンツアー 2006 in群馬」・・・・・かん。 | Main | 足・・・・・・・・かん。 »

November 16, 2006

きんの、カーテンコールで考えてたこと

今週日曜日の群馬公演で、『ナンバダ・ワールド・ダンシング』全公演が、無事に終了しました。
ご来場くださった皆々様、本当にありがとうございました!

振り返ると、いろいろ想い出されますねえ・・・

素晴らしいダンサーの方々と一緒に、舞台に立てたのは勿論のこと、
小倉さんのお誕生日サプライズがあったり、
安倍首相が御来場くださったり、

でも一番忘れられない想い出は、案外、楽しいことではなかったりするもんで。
群馬のカーテンコールで、私はある光景を想い出してました。

かんちゃんも書いてたけど、今回、ホンットに難しかったわ~。
3人でのコーラスの作り方。
ハンドマイクの使い方。
これにはほとほと、参りました。
なんと難しく、奥が深いことか!
コーラスグループって、実はかなりすごいことやってるのよ、奥さんっ!

何しろ、今回のテーマは“3人で1つのハーモニーを奏でること”
この本当の意味を分かっていなかった頃のことです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

SETの稽古場から、大きな稽古場に移り、いよいよ1人ずつにハンドマイクを与えられました。
それまではマイクなしで歌っていたので、マイクで歌うとなんと気持ちいいこと!
そんな矢先、通し稽古があり、その日、通しを見てくださった歌唱指導の清水先生に「どうでした?」と聞きに行きました。
先生は即答で答えてくれました。
「うん。全然ダメ」
ぅ・・・・・・・・・・ぁ・・・・・・・・・・・。

正直、自分の感覚ではハモれてたし、聞いた感じでは「ん~、まあまあかな?」と思っていたことが完全否定され、愕然・・・・・・呆然・・・・・・唖然・・・・・・
ただハモれてりゃいいってもんじゃない。
今まで何度となくやってきた、「主旋律とハーモニー」という構図ではなく、
「3人がevenに出すハーモニー」
1:2じゃなくて、1:1:1。
この感覚が、私には全くなかったのです。
3人のバランスがいかに大事か。
そしてハンドマイクをいかに使うか。
本番まで10日ほどしかないのに、もはやリセット状態。
そこから私たちの真の戦いは始まりました。

・・・なんて書くとカッコいいわねえ~。
実際は・・・もがいた、もがいた。
毎日毎日、一生懸命聴こうとするあまり、耳が疲れてるなあ~と感じたのは初めてだし、
こんなに歌の事ばかり考えたのは今回が初めてかも。
でも、そりゃあそうなんです。
この作品の私の役目は“歌を歌うこと”。
お客さんの心に届くよう歌わなければ、いる意味がないのです。
こうして、コーラスを追求する日々が続いたのでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

で、群馬公演のカーテンコール。

あの日から悩み、迷い、追求し探り続けて、これで終わり。
感動っ・・・というよりも、「あ、終わっちゃった・・・」
そんな感覚でした。

あの日リセットされてから、どれくらい取り戻せただろう?
まあまあ取り戻せたかな?
おっと。「まあまあ」はやめとこ。
先生の「全然ダメ」が甦ってきた・・・。
・・・なんだか・・・トラウマになりそ。

がしかし、この経験は宝です。
たくさん悩んだけど、やってよかった。
こういうことが、絶対これからに繋がっていくもんね。

みなさんのくれた拍手、私にとっては、耳への何よりの薬になったのでした。
 
本当に、本当に、ありがとうございました。

で、
そんな3人が、また歌います。
っつっても、一緒には歌いません。
こんどはソロです。
稽古中は「あ~ソロって楽だなあ」なんて思ったときもあったけど、
いざ1人だと、ちょっと淋しい。
ずっ~っと3人で歌ってたからなあ。
かんちゃんも告知してましたが、
11月25日(土)、よかったら目黒に遊びに来てください。

さて。
一人で歌うのが淋しい私は、
新たなフィールドを見つけました。
ただ今、勉強中・・・。
フフフ。
この話は、また改めて。

|

« 「ジャパンツアー 2006 in群馬」・・・・・かん。 | Main | 足・・・・・・・・かん。 »

Comments

ゆきさんへ

思い出した~!!!!!!

それ、めっちゃめちゃ昔、撮影したヤツだ!!
なんで今頃放送されてるんだろう・・・?
あれ、確か、SETの稽古場で撮影したのですよ。
うわ~懐かしい…見たいような、見たくないような…

そんな貴重(?)な番組見れたゆきさんは、ラッキーね!

…いや、むしろ、アンラッキーか…

Posted by: きん | December 13, 2006 at 03:08 PM

きんさんへ

ある休みの日、スカパーを観てました。
チャンネルを変えてたら、どこかで観た事のある人が画面に映っていまして、「え?あれ??」って思ったら白土さんでした。途中から観たので番組名はちゃんと覚えてないのですが、なにやら『パブロフの犬』のような実験をしてる設定でした。

(学校の)チャイムが鳴ると、白土さんがお弁当を持ってきて、そのお弁当を赤堀さんが食べる。
っていうのを繰り返していくウチに、チャイムの音を聞いただけで、お腹が減ってしまう。
そして食欲が止まらなくて大変なことに…。

って感じでした。
あとお1人出演されてたのですが、あまり覚えていなくて。すみません。

Posted by: ゆき | December 02, 2006 at 02:49 PM

KEIKOさんへ

いつも大阪からありがとうございます!
衣裳はね、9パターン着ました。
いろんな衣裳が着れて、楽しかったわ~

それと、遅くなりましたが・・・
チョコ、めっさおいしかったっす!!
もちろん今はあとかたもなく食べきっちゃいましたが・・・
毎日ちびちび食べてましたよ~
食べるたびにKEIKOさんのこと思い出してましたからね。
ほんま、おおきにぃ~。

3月の公演もお時間あればぜひ!
でも、無理しない程度にいらしてくださいね。

いよいよ12月です。
もうひとふんばり、がんばりましょう!

では・・・良いお年を~(早っ) 

Posted by: きん | December 01, 2006 at 02:32 AM

ゆきさんへ

コメントありがとうございました!

本公演のコメントより、

TVでセーラー服姿の私を見た。
しかもぼりさんと一緒…

この内容の方がものすごく気になってます。
なんだろう・・・????
さっぱり分からない・・・
そんな仕事やったっけか?あたし。

どこの局でしたか?
なんか気になるので、思い出したら教えてくださいっ!

Posted by: きん | December 01, 2006 at 02:25 AM

本公演無事終了 お疲れ様でした。

今回は残念ながら1回しか観ることができなかったの
で(でも安部首相と一緒の日だった。ビックリ!)
実はあまり良く覚えてないんです・・・(^^;

とにかくダンスシーンが一杯あって、いったいどういう
風に話を導くんだろうってことが気になって。
それにしても今回はホントに色々な衣装が出てきまし
たね。コーラス隊の白土さんたちもいったい何着衣装
替えされましたか?途中から思いたって思い出しなが
ら数えてたんですけど・・・わからなくなっちゃった。

でもコーラスはとてもよかったです!!お芝居の
中で気づいたらいつの間にかコーラスが入ってたって
いう感じの時もあって、そのたびに「さすがっ!!」
って。今回は3人だからあわすの大変だったろうなぁ
と思ってたら、やっぱりさすがの白土さんたちも悪戦
苦闘されたんですね。本当にお疲れさまでした。

SET初心者の友達もコーラスに感激して帰りました。
その子は映画派でほとんど舞台を観たことがない子な
んですが、あのライブ感が「目からウロコ」だったよ
うです。次回も是非っとうれしいことを言ってくれま
した!!

11/25かぁ、行きたいなぁ。でもどうしてもムリ
なんです。残念!!次は来年3月の「倭人の噂」まで
お預けですね。先は長いけれど楽しみにしてます。

それではまた。

Posted by: KEIKO | November 20, 2006 at 12:43 AM

東京公演&群馬公演お疲れ様でした。
楽市で一足先に『ラストのうた』を聴き、池袋では気持ちの良いゾクゾク感を味わい、「あー、やっぱり素敵に歌う人たちだなー」と大変に満足な時間を過ごさせて頂きました。
ありがとうございました。

今後も時間の許す限り、舞台に足を運びたいと思っています。
頑張って下さい。


少し前に、セーラー服姿の白土さんをテレビで拝見しました。赤堀さんとご一緒でした。
「一体何の番組?」と、終わりまで観てました。
赤堀さんは先生役らしく、なんてゆーか

「禁断の恋!?」

を思わせるシーンもあり、楽しかったです。
(劇団のネーミングに1人爆笑してました)

Posted by: ゆき | November 17, 2006 at 12:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43112/12704847

Listed below are links to weblogs that reference きんの、カーテンコールで考えてたこと:

« 「ジャパンツアー 2006 in群馬」・・・・・かん。 | Main | 足・・・・・・・・かん。 »