« きんの、本宅と別宅…“本宅編” | Main | 一段落・・・・・・・かん。 »

March 26, 2007

きんの、本宅と別宅…“別宅編”

タイツマンズ静岡公演、無事に終わりました~。
ご来場くださった皆様、ありがとうございました!!!
みなさんの暖かい、本当に暖かい拍手、心に染みました…。

さて。
3日後、私は、外部の公演の初日を迎えます。

元SETの同期、水木君のプロデュース公演に、久々に参加します。
他に、やはり同期の佐藤君や、先輩の原育美さんも出演。
古くからのSETファンの方には、懐かしい面々が揃いますよ~

詳細をご覧あれ~

『眠れぬ夜のホンキートンクブルース EPISODE Ⅰ ~上京編~』
劇場…池袋シアターグリーン BOX in BOX THEATER
料金…前売:3800円 当日:4000円(全席指定)
日程…
3月28日(水)19:00…曾我泰久&佐伯太輔
29日(木)19:00…相澤一成
30(金)19:00…入絵加奈子
31(土)14:00&19:00…白川裕二郎
4月1日(日)13:00&18:00…津田英祐
2日(月)19:00…宮本大誠

※名前は日替わりゲストです。

お問い合わせ…(有)オレガ 03-6820-9001
        水木英昭プロデュース mizuki-produce@nifty.com
        ホームページ http://homepage2.nifty.com/mizuki-produce/

そんなわけで、ここ2週間ほど、タイツマンズとホンキートンクを行ったりきたりしていた訳です。
これが、いわゆる、別宅です。

きのうまでは、タイツマンズで4役、ホンキートンクで1役、つまり、5つの役をやっていました。
今日からは1つの役に専念するのみ。
これって、多重人格者が、1つの人格に統一されたみたいな感覚なのかなあ?
…多分、違うな…

え~
今回のお話は、ホストクラブ“ホンキートンク”でホストをしている4人の男の子たちが、
なぜホストになったのか?という、それぞれのきっかけとなったお話を描いたもの。

テーマは…「自分の人生を変えてくれた人」、かな。

みなさんにも、絶対ありますよね?
人生を変えてくれた人、とか、
今の仕事に就いたきっかけになったこと、とか。

そういった、自分の原点とか分岐点を、稽古を見ながら、ふと、振り返ってます。
そして、改めて思っちゃいます。

「あ~。人間ってホント、一人じゃ生きていけないもんだ。」

旅立ちの春に、なかなか心に染みる作品になりました。

ぜひぜひ!観に来てくださいね~~~!!!

|

« きんの、本宅と別宅…“本宅編” | Main | 一段落・・・・・・・かん。 »

Comments

KEIKOさん

いつもいつも、大阪からありがとうございます。

今回はお会いできず、残念でしたが、差し入れ、おいしかったです。
甘いもの摂りすぎだったから、しょっぱい系、大歓迎!でしたよ~。
ご馳走様でした!!

切なかったですか…
確かに、水木プロデュースのお芝居は、ちょい切なさが残るものが多いですね。

でも、なんで、房州挽歌…?
房州って、最後にみんなで太鼓叩く幕末モノでしょ?

なぜそれが・・・?
つながりが分かったら、今度、教えてくださいね。

タイツマンズ、お友達といっしょに来てくれること、楽しみに待ってま~す!

KEIKOさんこそ、お身体に気をつけて、お仕事、頑張ってくださいねっ。

Posted by: きん | April 22, 2007 at 02:40 AM

PINKさん

遅ればせながら、『ホンキートンク』、ご来場ありがとうございました!!


4月1日の回を見てくださったということは…ギックリ腰やっちゃった日だわぁ。
すみません、オープニングダンス、踊ってなくて…。

あの日、英祐さんはものすごく腰のことを気遣ってくれて、本当に優しい人だわぁ~と、心底思いました。
出て来ただけで面白いのに、なおかつ優しい…う~ん、スゴイ人です。

衣裳はね、自前でした。
ちなみにみんな、ビックリしてました。
日替わりゲストで3回も着替えてたの、英祐さんだけですからね。

カーテンコールで出る前、舞台袖の薄暗~い隅っこで、ものすごい勢いで早替えしてたのには、大爆笑したなあ~。

でも、ホント、いい人です。はい。

Posted by: きん | April 22, 2007 at 02:32 AM

ホンキートンクお疲れ様でした。

誰にも告げず家族のために東京に働きに出て、悪者になった
まま田舎に帰って来て弟になじられて・・・でも耐えてるお姉ちゃん役。
最後の方で弟を叱咤激励するときはあんな風に怒る役を
確か見たことなかった気がするのでちょっと新鮮でした。

最後にちゃんと歌もあってよかったなぁ。

水木さんのお芝居って、やっぱりどこか切ないですね。

久しぶりに観て、今までの舞台の観終わったあとの切な
さが全部蘇ってきました。中でも『房州挽歌』ってタイ
トルでしたっけ?あれをもう一度観たくなっちゃいました。

ホンキートンクを観て、何で房州なんだろう・・・?

さて、次は『熱海~』ですね。『タイツマン』はその後
でしたっけ?
いつも一人なので、今度の『タイツマン』には是非ほか
のメンバーも連れて行きたいと今から誘ってます。
何せ東京なもんで私のように飛び回れず・・・(^^;

お忙しい日々、身体に気をつけて、でもまた私たちを楽しませて
下さい


追伸
 今回のは、考える時間がなかったっていうのも
 ありますが、たまにはああいうのもいいかなって。
 晩酌の宛てになってたりして・・・(苦笑)

Posted by: KEIKO | April 07, 2007 at 01:46 PM

お疲れ様です。
「眠れぬ夜のホンキートンクブルース」 
1日(マチネ)拝見しました。
改めて白土さんはすごいなぁ~っと思いました。
「倭人の噂」→「タイツマンズ」→今回の舞台と
2週間くらいしか間がないのに5つの役をこなすなんて
もう「すごい」としか言いようがありません!
そして素敵な歌声にも感動しました。
「自分の人生を変えてくれた人」
心に染みる素敵な作品にふと考えさせられ
この書き込みをしています。

あと1日頑張って下さい。

追伸
津田さんの3回の衣装替えは自前なんでしょうか?
ホント、出て来ただけで笑える方ですね。

Posted by: PINK | April 01, 2007 at 10:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43112/14405539

Listed below are links to weblogs that reference きんの、本宅と別宅…“別宅編”:

« きんの、本宅と別宅…“本宅編” | Main | 一段落・・・・・・・かん。 »