« きんの、美しき想い出たち | Main | その後の「熱海五郎一座」の私・・・・・・・かん。 »

May 19, 2007

「熱海五郎一座」公演中!・・・・・かん。

いよいよ始まりましたわよん!!

初日の昨日は、ガンガンの笑いで皆ノリノリ。
ハプニングもなくズンズン進んでいったのですが、
私、ハプニング起こしちゃったの!

昨日、観にいらしたお客様、わからなかったでしょうな~。
なぜなら、暗転中だから・・・・・・・

いや~、自分が出るソデを間違えちゃったのよ。
「あ、こっちじゃない。」
と気付いた時には、もう遅かった。
前のシーンが終わって、暗転。
「いいや、こっちから出ちゃえ!」
と思って、なるべく舞台の前っつらを歩いていったら

ごっつ~ん!!

誰かと暗闇でおもいっきり、おでこをごっつんこ。
私はその勢いで後ろへ倒れ、尻もちをついたのだ。
小さい声で「ごめんなさい!」と言い、立ち上がろうとしたら
また、誰かとぶつかり倒れた。

ドレスを着た私は、暗闇で二回も尻もちをつき、
舞台には、これから自分が唄う曲のイントロが流れている。
「あ~、歌までに自分の立ち位置へ行かなきゃ~。」
しかし、おでこをぶつけて、髪が乱れている予感。
そして何より、左目のコンタクトがない・・・・・・・・・・
ぼんやりしている。
が、仕方ない。
こんなことで、できない。じゃ済まされないのが舞台である。

舞台に照明が入り、歌がスタート!
何も無かったように、唄い、芝居をしてソデに帰ってきた。
誰とぶつかったのか、
なんとなくわかっている。

まず、そこにいた東っくすに近寄り
「今、ぶつかったよね?」
「ぶつかった。」
「どこに当たった?」
「ひざ。」
「あ~、ごめん、ごめん、ごめんなさ~い!!」
「びっくりしたよ。」
「出る場所、間違えちゃったのよ~!」

ひざに当たったということは、一人目じゃなく、二人目だ・・・・・・・
一人目の方が絶対痛いはず。
私も、どんどんおでこが痛くなってきた。
一人目はもうそろそろ、ソデに帰ってくるであろう、あの人に違いない・・・・・・・・

私がソワソワしていると、座長が寄ってきた。
さっきの芝居のダメ出しを早速言いに来たのだ。
「あそこのセリフ、もっと否定的に言って。」
「はい、わかりました。」
返事はしたものの、実は全然耳に入ってない。
「とりあえず芝居の反省は後で、しよう。」
と、座長のダメ出しを頭の引き出しにしまった。

一人目の人物であろう人が来た!
「当たった?」
「当たった。」
「ごめんなさい。本当にごめんなさい。どこに当たった?」
「おでこ。」
「痛いでしょ?」
「痛い。でも、大丈夫大丈夫。」

いつもニコニコしているあの人は
こんな時でも、こんな時だからこそ、ニコニコしていた。

終演後。
初日乾杯の席で、その人と私はおでこに氷のうを当てて出席。
皆から、写メを撮られた。

ああ・・・・・・・私、とってもショック。
自分だけなら、どうなってもいいけど
人を巻き込んでケガさせてしまったことが、ショック。
こんな単純なミスをしてしまったことがショック。
何しろショック。
やたらと気持ちがブルーになった。

「明日、昼間に仕事入ってる?」
氷のうの下のコブを見ながら、一人目の方に聞いてみた。
「うん、入ってる。」
「ええ!何?」

「笑点。」


|

« きんの、美しき想い出たち | Main | その後の「熱海五郎一座」の私・・・・・・・かん。 »

Comments

二人とも、まだ痛いのよ・・・・
師匠はまだ、冷えピタ貼ってます。
SETでは一度もぶつかったことないのにね~。

Posted by: かん。 | May 21, 2007 at 02:01 PM

だ、大丈夫ですかっ!?
たんこぶが出来るなんて、思いっきりぶつかってますよね。
少しは小さくなったでしょうか。

一体どなたにぶつかったのかと思ったら…。
笑っちゃいけないと思いつつも、きれいについたオチに笑ってしまいました。

Posted by: ゆき | May 20, 2007 at 12:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43112/15123025

Listed below are links to weblogs that reference 「熱海五郎一座」公演中!・・・・・かん。:

« きんの、美しき想い出たち | Main | その後の「熱海五郎一座」の私・・・・・・・かん。 »