« June 2007 | Main | August 2007 »

July 31, 2007

先日・・・・・・・かん。

家で、夜、スイカを食べていたら

壁がガサガサ、と言った。

ん?

と見ると、壁にヤモリがいた。

「えええええーーーーー!!
もお~~!!
やだーーーーー!!!」

すっごく、気持ち悪いのである。

窓が開いていたので入ってきてしまったのだ。
よくもまあ、3階まであがってきたわい。

ヤモリを睨みながら、思った。

私もこの家では色んなことがあった・・・・・・
まな板を3階から落としたり
布団が吹っ飛んだり
雨漏りで、ドリフのコントみたいになったり
泥棒に入られたり
ねずみも退治したり
「無料で浄水器付けませんか?」と
言われて、怪しい人を家にあげてしまったり
ゴキブリは百発百中、仕留められるようになってたり・・・・・・

長く済んでれば色んなことがあらーね。
だから、これ以上、もうビックリすることはないだろうと
思っていたのに。
まだまだ、私が立ち向かわなければならない出来事は
あるんだなぁ~、と。

そして、ヤモリがスルスルっと動いた。
「うわー!気持ちわりぃーーー!!」
背筋がゾクっとする。
でも、こいつをこのままにして
私は今夜、眠れない。
なんとか、せねば・・・・・・・・

すると、立てかけてあったヨガマットの後ろに奴は入った。

「今だ!!」

私はヨガマットを思いっきりギュッと壁に押し付けた。
ガンガン押した。
汗がボタボタ垂れた。

「もう、奴は、いい感じになってるだろうか?」

と、少しマットをずらしてみた。

にゅるにゅるにゅる・・・

とシッポが元気である。

うわぁーーーー!!!気持ち悪い!!!

また、マットでグッと押す。
また見る。
にゅるにゅる。
マットで押す。
見る。
にゅるにゅる。

・・・・・・・ダメだ・・・・・キリがない・・・・・

思い切って、ティッシュでにゅるにゅるを採ることにした。
あ~気持ち悪い。
困った。困った困った。
どうにも困った。
久々にホントに困った。

一回目、チャレンジ。

採り損ねた・・・・・・

二回目。

採れた気がしたので、ひっくり返して見てみた。

にゅるにゅるにゅる。

「うわーーーーーーーーーー!!!」

窓の外に投げた。
落ちていった。

ああ・・・・・・・・終わった。
戦いが終わった。
脱力感。
汗ボタボタ。

お風呂に入って、全てを洗い流した。

ホッとした。

明日は、CMの撮影日だ。
お肌の調子を完璧にしとかなくては・・・・・・・

そうだ、栄養ドリンク飲もう!
栄養ドリンクには、色んなビタミンが入ってるので
お肌にいい。


・・・・・・眠れなくなった。
元気がみなぎってしまった。
ヤモリがいても、いなくても、リポD飲んだら一緒だった・・・・・


| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 28, 2007

ただ今稽古中!・・・・・・・かん。

8月に舞台やります!

「HAVE A NICE FLIGHT!」
8月22日(水)~26日(日)
赤坂RED THEATER
出演:いしのようこ・野添義弘・久ヶ沢徹・丸山優子・SETの若い人達・・・・・・・・

今回も、稽古前に”ビリー”で体力作りからスタート。
昨日、久しぶりにやったら、タイツマン以来の大汗。
相変わらず、汗かき癖、健在でござんした。

さて、稽古が始まる前、ある出来事が・・・・・・・・

私の友人が、スパイの依頼をしてきたのだ。

「ねえ、これから、ある店に行って、
ご飯を食べて、店で写真を撮ってきて欲しいんだけど。」

「あ、私、行くよ!」

「あなたは、ダメ。私の友人だと、知られてるから・・・・・」

「んん?なんなの?一体どうしたの?」

「ちょっと、トラブルがあってさ。困ったよ・・・・・・
とにかく、あなたの劇団の人でいいから、8時すぎにここへ来られる人
二人、集めてくれない?
バイト代、出します。
送り迎えもしますので。」

私の友人の頼みだから、どこかに売り飛ばされるとか
危ないことをさせるとかではないはず。
そして、確実に困っている感じ。
そして、何しろ、 スパイ の依頼である。
しかも、ただでメシが食えて、お金も貰える。
あ~、私が行きたい。
そんな、ウマイ話があるか。
でも・・・・・・私じゃダメだって言うんだから仕方ない。

その日、稽古場にいる人を片っ端からあたってみた。

どいつもこいつも、用事がありやがって・・・・・・・・
この役立たずどもメ!
もったいない!

そんな時、
「私、いいですよ~。」
と、優しい天使の声が聞こえてきた!
制作で事務所にいる、愛ちゃんだ。

「ええー!行ってくれるの?」
「はい。」
「凄く、美味しい話だけど、絶対に身の危険はないから安心して!」
「は~い。」
「でも、ちゃんとスパイの任務を遂行してきてね。」
「は~い。」
「詳しい事情は、行きの車内で説明するらしいから。」

その後、事務所のマネージャーを一人ゲットし、
二人で現地へ向かわせた。

そして私は”酒の高橋”で何人かと飲みながら、二人の帰りを待った。

途中で、「じゃあ、今、スパイはどんな感じか電話してみよっか。」
ということで、電話してみた。
一回目、電話に出なかった。
続けて二回目、電話に出た。

「どんな感じ?」
「あ、大丈夫です。」
スパイはちょっと、小声である。
「写真は撮れた?」
「まだです・・・・・・・・・あの・・・・・・一回、電話切っていいですか?」
「あ!ごめん!ごめん!今、大事なところなのね!?」
「はい、また後でかけます。」(ガチャ!)

ああ・・・・・・・・・私としたことが・・・・・・・
空気が読めず、邪魔してしまった・・・・・・・
ごめんよ、愛ちゃん。
スパイに対してあるまじき行為であった。
大反省。

PM10:30
スパイから電話がきた。
「今から稽古場に戻ります。」
「了解。じゃあ、一部始終聞かせてもらおう。」
「は~い。」

稽古場で待っていると
スパイがお腹をさすりながら帰ってきた。

「はぁ~苦しい~。いっぱい食べちゃいました・・・・・・」
「ご苦労さんでした。」
「で、撮れた?上手くいった?」
「はい。」
スパイはニコニコしている。

やり遂げた感。

話を聞くと、
どうやら依頼人は、騙されていたらしい。
ま、詳しい内容は説明できないが
信用していた人に
一年も前から、騙されていたのだ。

後日、友人と会って直接話を聞いてみた。
ショックで、3キロ痩せたらしい。
「どんなにダイエットしても痩せないのに、5日で3キロだよ。
凄いね~!わはははは~!」
「ショックは大きいな。」
「いや、そんなことないよ。ただね・・・・・
その人の子供が可哀相でさ・・・・・・・子供に罪はないからね。」

この人は、こんな人である。
「私のお父さんは、

”人を疑うな。人を信じなさい。
裏切られてもいいから
人を信じて生きなさい。”

ってずーっと言ってたの。
素晴らしい人でね。
私も、そう思って生きてきた。
だからね~、今でも、なんだか信じられなくて・・・・・」

この人は、どれだけ純粋なんだろう。
でも
だから
裏切られてしまったのかもしれないけど。

私は、あなたを死ぬまで裏切りませんよ。
私にできることは、なんでもするよ。
頼ってくれるなら。
ま、頼りないかもしれないけど・・・・・

そして、今日もスパイの依頼が来た。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 22, 2007

きんの、馬鹿終了~

『タイツ馬鹿』、無事、終了いたしました。
ご来場くださった皆様、本当にありがとうございましたっ。

毎日、暖かい拍手と、お客さんの笑顔に、癒されました。

それと、土曜の夜に行われた、「タイツマンズと写真撮影大会」
これが面白かった~
お客さんが、恥ずかしそうに写真を撮られてる姿が、
面白かった~
そういやあ、マスク持参で来た人もいたっけなあ。
しかも、なぜか“カッパ”だった。
ものすごく、嬉しそうだったなあ~。

とにもかくにも、
ファンの方と近くで触れ合えるってのはいいもんです。

そういえば、
その写真撮影のとき、甥っ子(兄ちゃんの息子です)が来ました。
実は、甥っ子が私の舞台を見に来るのは初めて。
いわば、彼の、SETデビュー。
初めて、おばさんの仕事振りを見る機会でした。

初めて見たのが、タイツ姿・・・

どうなんだ?と、今更思ってます。

終演後、ゆっくり話できなかったので感想を聞いていませんが、
私のタイツ姿を見て何を感じたかを、今度あったときに、根掘り葉掘り聞くつもりです。

そうそう。
今回どうしても載せたかった写真があります。
初日の前日にふとこれを見つけ、あわてて撮りました。

Kinokuniya

高校の時からの習慣で、
紀伊國屋の前を通ると、無意識に「今、何の芝居やってるのかな?」
とチェックしていたポスター。
そこに…タイツマンズよっ!自分が写ってるのよっ!
なんか、似つかわしくないけど、
おもわず、感動よ…。

そういやボリさんも、おんなじこと言ってたっけ。

憧れの舞台に立てるってのは、心地いいもんです。

そんなわけで、台風とともに終わったタイツマンズ。
また来年、会いましょうね~

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 20, 2007

女子力アップツアー!!・・・・・・・かん。

色んな疲れを吹き飛ばすがごとく、旅行へ行ってきたのだー!!

メンバーは私、カナティ、良田麻美。
相変わらず、お馴染みさんばっかり・・・・・・・・

女子と言えば

買い物・温泉・美味しい物

この3つがあれば、最強!

ということで
「御殿場アウトレット&温泉ツアー」を決行!!

一日目。
AM9:00稽古場出発。
AM10:30御殿場プレミアムアウトレット到着。
AM11:00回転寿司で昼食。

今回、「タイツ馬鹿」で回転寿司をやって以来、
皆の中では寿司がちょっとしたブームになっております。
御殿場の回転寿司はネタがしっかりしていて、かなり美味しかった!

腹ごしらえした後は、いよいよショッピングスタート!
皆であーだこーだ言いながら
試着もガンガンしながら
歩いた歩いた。
もう、足が棒になるくらい歩いた。
最後の方はもう、抜け殻だった。
「もう、宿へ行こうよ~。」
という弱音を吐き、アウトレットを後にした。

PM5:00ブルーベリーロッジ到着。
ここが今回の宿。
”時之栖”(ときのすみか)
という施設内にある別荘みたいな建物。
アウトレットから車で15分のところにあり、
温泉、レストラン、宿泊施設が揃った素晴らしいところなのだ。
今回、借りた部屋は一部屋¥10000
最大5人まで泊まれて
部屋は和室・洋室・リビング・キッチン・トイレ・浴室がある。
もう、これ以上何が必要かと、問いただしても何も出てこないほど
何もかもが完璧なのである。

そんな素晴らしい宿に到着し
まずは風呂だ。
敷地が広いので車で移動。
とは言え、1分で到着。

風呂に入る前に縁側に並べられたハンモックを発見。
3人でぶらり~んと乗って揺られてみた。
隣りでぶらり~んとしている、おばちゃんと、しゃべる。
「こちらへはよく来るんですか?」
「そうね、主人と。」
「あら、いいですね~。」
「あなたたちは?初めて?」
「そうですね。」
「この上を上っていくと、もう一つお風呂があって、とてもいいわよ。」
「あらそうですか、じゃあ行ってみます。」

いいことを教えてもらった。
やっぱり地元の人とふれあうといいことあるな~。
さっそく、高台にある露天風呂へ行ってみた。

もう、最高!!
カナティがマッパで踊っている!
ヨッシーがマッパで仁王立ちしている!
私が腕を組んで親方のように、御殿場の景色を見下ろしている!
展望露天風呂は貸切状態だった。

「あ~、もうダメだ。腹へった。メシを食おう。」

我らは限界に達し、高台を降りた。

一度、宿に戻ると
カナティがドレスを着始めた。
たかが御殿場。
されど御殿場。

カナティはこの旅行を200%満喫しようとしている。
素晴らしい心がけだ。

たかが御殿場一泊旅行にスーツケースでやってきて
中を開けたら
ドレス、ワンピース、アイロン、ドライヤー、ボディークリーム・・・・・
まるで、気分は海外旅行である。

私もヨッシーも、パンツ一枚持ってきただけだった。

反省した。
御殿場を舐めてかかっていた自分に深く反省した。

”御殿場高原ビール”のレストランに着くと
ドレスを着ているのはカナティだけだった。
皆、ジャージとかだった。
カナティは髪にでっかい花飾りまで付けている。
”御殿場高原ビール”にこんなに敬意をはらっているのはカナティだけだろう。

カナティは敬意をはらって、500mlのジョッキを4杯飲み、
部屋飲み用に2缶買って帰った。

さて、食後に再び温泉へ。
今度は敷地内にある別の風呂へ行った。
ここには、3つの温泉施設がある。
この上ない幸せ。
贅沢三昧。

AM12:00部屋に戻る。
テレビを見ながら、ビールを飲み
「オッパッピー!」
と連呼する芸人にゲラゲラ笑い、夜は更けていった・・・・・・
「幸せだなぁ~、幸せだなぁ~。」と
何度も思った。

次の日。
AM11:00に宿を出発。
AM11:30プレミアムアウトレット到着。
昨日の続きを見て買い物する。
女子は買い物ができりゃあ、それでいいのだ。
PM1:00昼食。
PM3:00”二の岡ハム”へハムを買いに行く。
御殿場では有名らしく、小さな店なのにお客さんでいっぱいだった。

PM3:30”温泉会館”到着。
公衆浴場。晴れていれば富士山がまん前に見えるのだが
曇りだったため、見れず・・・・・・・・・・
ここでカナティは親戚の方にばったり会う。
凄い偶然!
風呂上りは大広間で休憩。
温泉卵を食べながらのんびりした。
またまた幸せ。

中年の夫婦が大広間でテレビを見ながら、ゴロゴロして
おだんご食べたり、漬物やら、ビールを飲んだりしてのんびりしていた。
「いいなぁ~、あんな夫婦に私はなりたい。」と思った。
あの二人にはなんでもない日常なんだろうけど
私には、素敵な光景に見えた。

PM5:00居酒屋”さかなや”へ到着。
地元の人オススメのお店。
お刺身と鶏の唐揚げが美味しいと聞き、さっそく注文。
見事、美味!!
なんでも美味しそうだったが、さすがに
お腹の減りが甘く、あんまり注文できなかった・・・・・・・・・残念。

PM7:00御殿場出発。
PM8:00世田谷到着。

もう、この上ないくらい素晴らしいツアーになった。

ただ、一つ、欠点があるとすれば、

メンバーの顔ぶれがいつでも、お馴染みさん・・・・・・・・

でも、気を抜いて、本当に楽しめるのはやっぱり
お馴染みさんかもね~。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 16, 2007

終わった・・・・・・・・かん。

「タイツ馬鹿」が終わりました。

ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。

一ヶ月間、休みなく続いた稽古の果てに本番をやり、
昨日、一年に一度のタイツマンが終了。
もう、どんなに絞っても、汗も余力も出ない。

アタシはどんだけ、灰になっちゃったんだよ・・・・・・・

昨日は打ち上げを一次会で切り上げ
私は今日の本番に臨んだ。

今日は友人の結婚式。
余興 ”ウクレレ漫談”の本番である。

サウンドチェックのため
早く式場に行った。

こうなると、披露宴に招かれた人というより
やはり気分は仕事モード。

横浜ニューグランドホテルはしっかりとした
舞台があり、私はそこで、ちんまいネタとへたくそなウクレレを弾く。

サウンドチェックも終わり、式が始まった。
司会は先輩の田上ひろし様。

さすが、エキスパート。
田上さんの司会っぷりに、私は惚れぼれした。

余興でネタをやる以上、多少はウケなくては困るので
「今日の客層はどんな感じだろう?」
という目で様子を伺っている自分が、馬鹿野郎である。

美味しい料理を食べ、新郎新婦のシャッターチャンスを逃さず
ズンズン前へ出て撮り、大きな拍手をし、日本酒を飲んだ。

新郎が自ら作った、”生い立ちビデオ”は素晴らしく面白く、
新郎を見直した。

そろそろである。
気合を入れず、舞台に立った・・・・・・・

あっという間に終わった。

もちろん、”マニアックものまね”も披露した。
三田佳子のものまねをしたら、どっかから
「似てる~!」
って声が聞こえた。

私の余興の後に
本物のギターリストがギターをジャカジャカ弾いて唄った。
この季節に、クリスマスの歌を唄っていた。
でも、すげー上手かった。

新郎は、とてもいい奥さんをもらったなぁ~としみじみ思った。
絶対に、幸せになれる気がしてならない。
すごく、そんな空気を感じる。
羨ましい。

私は友達と帰りにお茶を飲み、
友達は家族が車で迎えに来て
私は一人、電車に乗った。

昨日と今日で二つの目的を果たした私は
電車の中で爆睡し、バスの中では抜け殻のようだった。

心が空っぽになっていた。
久しぶりに。

あんまり、寂しいと思うことはないけど
今日は、なんだか寂しくなった。

人の幸せとは、何だろう?
私の幸せとは、何だろう?

ま、こんな日もあっていい。

家に帰って顔を洗い、しばらくしてゴロゴロと寝ながら、今日持ち歩いてたバックを
ズリズリと寄せて中身を全部出した。
今日唄った譜面やら披露宴の席順表、化粧道具、弦のチューナー、財布、携帯、あぶらとり紙・・・・・・・

そんなものにまみれて、テレビを見た。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 11, 2007

「タイツ馬鹿」明日開幕!!・・・・・・・・かん。

いよいよ、明日から始まりますよ~!!

今回はオール新作!

「あら!こんなネタ!」
「え~!こんなタイツ!」

ネタもタイツも進化しております。
まだまだ、未知の世界が奥深く広がっているんだなぁ~と思うことでしょう。

あ、あとタイツTシャツが物凄く可愛い!と評判で
全国の”ランドリー”ショップでも販売しているのですが
売り切れが出ているそうです!
劇場で販売するので、欲しい方は是非!!

何しろ、面白い!!

としか言えないわ・・・・・・・・

行こうかどうしようか、迷っている方
週末、お暇な方、是非いらして下さいまし。

ちなみに、日曜日はもうチケット完売でございます!

土曜の夜がオススメですよ!
なんと、終演後に

タイツマンとの写真撮影会があります!!

写真撮り放題!!

是非是非オススメしますわよ!!

それでは、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 10, 2007

きんの、巣立ち 2007・夏

皆さん、お元気ですか?

7月も、早くも3分の1を過ぎようとしているわけで…。

TVを観ていると、いつの間にかCMは、

「サマーバーゲン」だの、
「お中元」だの、
「夏休み」だのといった、

夏仕様になっています。

もうすぐ夏が来るんだな、と、思うと同時に、
いよいよ、ここを巣立つのだなあと、思います。
富良野を…

もとい。
世田谷を。

毎年、夏の恒例となってまいりました、タイツマンズLIVE。
今年も、オモロいことになってますっ。

昨日、最後の衣裳通しをやりました。
記録、約2時間3分。
今回はこんな感じでいくようです。

さて、稽古場では、いろいろあったわけで。

すぐ近くの新聞屋さんが火事になり、稽古を中断して、ひたすら消火活動を見学したり、

みんなで氏神様のところにお参りに行ったり、

野添さんの誕生日パーティをやったり、

Nozoe

↑(これは傑作!野添さんの若い頃の写真をプリントしたケーキ!
見よっ!この満足げな笑顔を…)

おっと。
言わずもがな、稽古してたわよっ。
いや~、汗かきまくりの毎日でした。

そんな月日を経て、
いよいよ、お客さんに観てもらう日が来るんだな、と思うわけで。
楽しみでもあり、不安でもあり…
これこそ、「巣立ち」の心境なわけで…。

もうあとは、ベストを尽くすのみ。
みんな~!待っててねぇ~!!

そうそう、七夕の日。
新人の内野詩織が、笹の替わりに、なぜかイチョウの枝を持ってきて、
七夕の飾り付けしてくれました。

短冊(っつっても、コピー用紙の裏紙だった…)に願いを書いたのなんて、何年ぶりだろう?
しかも、かなり真剣に…。

かくいうみんなも、真剣にお願い事を書いて、イチョウの葉に下げてました。

Tanabata

みんなの願いが届くかどうか?
来週の今頃は、もう分かってるんだなあ…

タイツマンズ、新宿に進出だっ!
みんな、観に来てね~~~~っ!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2007

顔の皮脂・・・・・・・かん。

最近は、「暑苦しい・・・・・」と思って目が覚めることが多い。
で、まず一番最初に私がやることは、

確認である。

何を、どこを、確認するかというと
小鼻の横あたりを指で触るのだ。

100% ヌルッとしている・・・・・・・・

「うわ、今日もスゲー!」と、ちょっと嬉しくなり
「うわ、今日もスゲー・・・・・」と、ちょっとガッカリする。

脂。

私から出る、脂。
可愛くもあり、憎たらしい。

先日、私は同窓会に行った時、
一つだけ、ショックなことがあった。

それは、私の顔から皮脂が出すぎて
化粧くずれしていたことだ。
20年ぶりの再会に興奮して、
脂も大放出したのであろう。
トイレに行く度、「んん?何か、化粧くずれしてるな・・・・・・」と
うすうす気づいてはいたが、
な~んの化粧道具も持たないで来たので
直しようがない・・・・・・・・・・
「ま、しょうがねえ・・・・・・」
と、諦めて皆とワイワイやっておったが
家へ帰って、

ギョッ!!

ギンギンギラギラ
夏子の夏。

お前は美木良介か。


そりゃあもう、ひどかった・・・・・・・

私はそれから、”あぶらとり紙”を常に持ち歩くことにした。
そして、UVクリームにも、気をつけることにした。

皆さん、今、使っているUVクリームを一滴、紙にたらして
しばらくおいてみて下さい。
そのうちにどんどん、油が染み出てくるんですよ~。

私は、持ってる数種類のクリームを全部試して
ゾッとしました。
そして、油の多いものは、首や腕につけることにしました。

ま、そんなこんなで、いろいろ努力しながらも
朝起きると、顔からは脂がベットリ・・・・・・・・・

もう、お手上げでございます。

ただ、自分から出た脂かと思うと
なんとも、愛しくてたまらず
完全に憎めないのが
私の馬鹿なところ。

しょうがないから、諦めて
毎朝の楽しみにすることにしました。

今度、魚拓みたいに

”鼻拓”しよっかなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2007 | Main | August 2007 »