« July 2007 | Main | September 2007 »

August 27, 2007

リリーです。・・・・・・・かん。

「HAVE A NICE FLIGHT!」
無事終了しました。
ご来場下さいました皆様、ありがとうございました。

見た?
私の迫真の演技。
もう、出る度出る度、客の心をグッとつかんで
離さなかったろ?

いよいよ、やるね。
やるかもね。
「微妙ライブ。」

一時間ずっと微妙なんだよ。
もう、ず~っと煮え切らないまま
だんだんお客さんが
「もう、沢山だよ、丸山さん・・・・・」
って顔になってくるんだよ。

あはは~、楽しみだにゃ~。
ま、それは後々考えるとして・・・・・

こんな私に好き勝手やらせてもらえたのは
久ケ沢アニキのおかげです。
そして、日本を代表するコメディエンヌ・いしのようこさんの
おさえた芝居があったからこそでございます。
そして、野添お父さんの魅力のおかげでございます。
私は、皆さんに感謝して、このリリーという役を楽しませてもらいました。

山がアリ、谷がアリ、川がアリ、花がアリ、鳥がイル。

芝居には、色んな役割りがある。
あるからこそ、それぞれを惹きたて、惹きたつのだ。
皆が全員、山だったら、暑苦しくてたまらない。
川ばっかりでもつまらない。

今回も、そんなことをヒシヒシと感じながら
私は私の役割を悔いのないよう、練り上げ
楽しんだ。
そして、回りの皆さんに感謝しながら。

今朝は単独ライブについて早速考え始めた。
しかし、今日から本公演の稽古。
ん~、いつやろっかね~。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

August 26, 2007

きんの、お師匠様たち。

東京も暑いけど、稽古も熱い!

そんな中、初日10日前を切り、ここにきて
心配事がひとつ、増えました。

いままで振り付けされていなかったアクション部分が、先日、とうとう付きまして。
これでやることがすべて揃いました。

が、実は、とっても心配です。
この、“殺陣”。

今回は、剱伎衆かむゐ、という方々が振り付けしてくださっています。
この方々、もの凄い人たちです。

だって、映画『キル・ビル』の殺陣指導・振り付けをやってらしたのよっ!!
ルーシー・リューとか、ユマ・サーマンに殺陣を教えてた人よっ!!
(ちなみに、8月27日夜中、にテレビで『キル・ビル』やるみたいなので、観て下さい!
もちろん、あたしは観るっ!)
「世界のかむゐ」ですよっ!

その方々に直接指導していただける、この上ない幸せ…
もったいないから(?)隙を見ては、質問ばっかりしています。
だって、とにかく、カッコいい!!!
彼らのように、カッコよく立ち回りたい!!!
そして、本当に丁寧に真剣に教えてくださるかむゐさんたちに報いるためにも、
迫力ある殺陣をやりたい。
本気でそう思います。
とたんに、プレッシャーがのしかかります。

初日まで間に合うのか?
楽日まで、満足いくものができるのか?
不安がいっぱいです。

今日、初めて、殺陣の部分も入れての通しをやりました。
あたしは案の定、反省点が多々あったけど…
こっから、這い上がっていくしかないっ。

それにつけても、いや~カッコよかったわ~。かむゐさん!
みなさんっ、見なきゃ損よっ!

刀を持って舞台に立っているだけで、空気をかえてしまう人たち。
ヤバイくらいカッコいい。
私のお師匠様達です。

With_kamui

追伸。
おけぴネットというサイトで、稽古場レポがUPされています。
(以前タイツマンズのときも取材してもらいましたが…)
http://okepi.net/top.aspx
よかったら、遊びに行ってみてくださいな。


| | Comments (5)

August 25, 2007

きんの、38歳の夏

8月19日。
無事、38歳の誕生日を迎えることが出来ました。

まず、父と、天国の母に、感謝。

そして、お世話になっている、全ての皆様に、この場を借りて、感謝します。

さて、この日は予定がつまっていて、朝からあわただしゅうございました。
急いで家を出て、カギをかけようとしたら、ドアノブに、ピンクのおしゃれな紙袋が…

こ、これは…!
すぐに、察しがつきました。
ピンクと言えば、アノ、女子たちでしょっ。

そう。いつもお馴染みさんな、トゥーヤングメンバー(かんちゃん、のり、あさみ、ありさ、)とカナティからの、
心のこもった、プレゼント。
今年は、女子力アップということで、カワいいピンクのラブリーランジェリーをいただきました。
自分じゃ絶対買わなそうな、勝負をかけた、ラブリー感…
だからこそ、逆にありがたいモンです。
勝負かけるということで、
とりあえず、今度の芝居の初日に着ようと思います。
…ちょっと、勝負の意味が違うけど、かまへんわいっ!

そして、今回の芝居の稽古場でも、お祝してもらいました。
そろそろ稽古も大詰めに入ってきて、みんな、キャパがいっぱいなこの時期に、
サプライズしてくれました。
ありがたや。ありがたや。
2007年の特別な1日は、ひゅる~っと過ぎてゆきました。

Birthday

こんな感じでふざけてますが、
まじめな話、
これからもよろしくお願いします。


| | Comments (3)

August 19, 2007

水曜日初日!!・・・・・かん。

いよいよ、22日から赤坂レッドシアターで始まりますよ!

「HAVE A NICE FLIGHT!」

ま、是非ともいらして下さいませませ。
久ケ沢アニキ、野添のお父さん、いしのようこ姫
共々、お待ちしておりまっす!!

なかなか、ブログが書けなくてすいません・・・・・・・
早く、パソコン買わないとね・・・・・・

これから最後の通し稽古です。
アレ、やってきます・・・・・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 16, 2007

きんの、パニクる彼。

ただいま稽古真っ最中の、9月のお芝居。
『眠れぬ夜のストレイドッグエレジー~蘇州夜曲~』(タイトル、長いわねっ)

前回は土居さんをご紹介しましたが、
面白い役者さんたちが、何だかいっぱいいるので、ちょこちょこ紹介したいと思います。

え~…この方は、今回がお芝居、初挑戦。
だから、お芝居の稽古が始まると、ちょっとソワソワしています。
何気~に、パニクってるよう…。
そう。
PaniCrewの、山本崇史君です。
(真ん中の人に写っているのは、元劇団員の佐藤君。なるべく気にしないでください)

H

崇史君と一緒のシーンが一番多いので、
彼からいろんな質問をされます。
「台詞はどうやって覚えたらいいんですかねえ?」とか、
「台詞喋ってない時は、何していればいいんですかねえ?」とか、
「皆さん、家では台詞の練習したりするんですかねえ?」とか、

関西出身の彼は、物腰柔らか~な関西弁で、そんな質問をふっとしてきます。

その質問が今の私にはとっても新鮮で、答える度に何だか楽しい。
きっと昔は自分もこうだったんだろうな…と、懐かしさすらおぼえます。

数日前、ちょっとシリアスなシーンを自主稽古していたときのこと。
崇史君が私を怒るシーンがあるのですが、
…優しい…何だかジェントルマン…

「ここは、もうちょっと強めにキツく言っていいですよ~」というと、
「どんな感じですかねぇ~僕、滅多に怒らないんで…」
「・・・え?怒って怒鳴ったりしないの?!」
「はい~。怒っても、僕、寝ちゃうんで~」

…VIVA!平和主義!!!

でも、演出方針で、怒らねばならないようです。
どんな怒り方するのか、密かな楽しみ…

そんな穏やかな彼ですが、
ひとたび曲がかかると、全く別の顔をします。
芝居では出さない、様々な表情を見せます。

当たり前すぎて失礼かも知れませんが、スゴイ!!
肉体表現ってやっぱり、カッコいい!!
言葉無くとも伝えられるのはイキだし、言葉よりダイレクトにグワ~っと伝わったりするもんね。
崇史君のダンスシーンが終わると、みんなが思わず拍手しちゃうのも、無理ありません。

かなり、オイシイ役どころの彼。
崇史君のダンスはもちろん、お芝居、アクションも、お楽しみに~!
そして、“怒る芝居”も、お見逃し無く~

| | Comments (0)

August 10, 2007

暑いね・・・・・・・かん。

さて、すっかりウチのパソコンも壊れ
いよいよ稽古場で書かなければならなくなった。

ウチにパソコンがないと不便で不便で仕方がない。

いよいよ買わなきゃ・・・・・・・・

さて、その前に
「HAVE A NICE FLIGHT!」だ。

毎日稽古してまっせ。
ただ、昨日は人が揃わずお休み。

なので、映画を観に行ってきた。

お客に年配が多くてビックリ。
「え~、そんな年配ウケする話なの~?」
と思いながら、じじいとばばあに挟まれて観た。

お互いに結婚していて子供もいる男と女が
恋におちるんだけどね~。

男がね。
イケメンなんだけど
バカなんだよ。

私も最初は
「あ~ら、イケメンじゃ~ん。でもジュードロウには勝てないわね・・・」
なんて思ってたんだけどさ
途中で気が付いた。

「こいつ、バカだ。」

ま、恋は盲目とは言うけれど・・・・・・

最後、駆け落ちするんで
夜、公園で待ち合わせをするんだけど
男が結局、来ないのよ。
その、来られなかった理由が
また、バカなんだよ。
あ、その前に、家を抜け出す状況も
バカだったね。

まぁ~なんてバカ丸出しな男なんだろうね。
途中で、じいさんがイビキかいて寝てやがったよ。

こんなバカは、見抜けにゃあかん。
私も十分に気をつけようと思う。

バカな男の話を見て、後味が悪く
帰りに私の好きなアイスクリーム屋で
アイスをダブルで食べてやった。
旨かった。うっしっし。

それから、今回の舞台の為の研究材料を借りに
TSUTAYAへ行った。

今回の舞台での私は
昨年の「走れオッサン」を観た人なら
「あ~!!」と言うはず。
うっしっし。
言うな、言うな。
これ以上、言葉に出すでないぞ。
本番を楽しみにしてるがよい。

稽古もあと、10日ちょっと。
磨きをかけて本番に臨みたい。
ま、そんな凄いもんじゃないけどね・・・・・・・

皆様をお待ちしております!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

きんの、告知~

俄然、やる気が出ますねぇ~…
この暑さ。

夏女は、張り切っております!!!

かんちゃんも稽古に励んでいるようですが、
私も、9月にお芝居やります!
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

水木英昭プロデュース
『眠れぬ夜のストレイドッグ・エレジー~蘇州夜曲~』
新国立劇場・小劇場
料金・・・前売=5000円/当日=5300円(全席指定)

9月3日(月)・・・19:00
4日(火)・・・19:00
5日(水)・・・19:00
6日(木)・・・19:00
7日(金)・・・19:00
8日(土)・・・14:00&19:00
9日(日)・・・13:00&18:00
10日(月)・・・15:00

<チケット取り扱い>
チケットぴあ、イープラス、ローソンチケット
水木英昭プロデュース・ホームページ
http://www.mizu-pro.com/

<お問い合わせ>
(有)オレガ 03-6820-9001
水木英昭プロデュース・・・mizu-pro@mizu-pro.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
元SET劇団員だった、同期の水木君の主催するプロデュースチームに、客演します。
3月にも客演しましたが、今回、また、出演することになりました。

3月同様、元SETの先輩・原育美さん、そして同期の佐藤浩之君も出演します。
特に昔からのSETファンの方、懐かしいですよ~。
観に来てくださいね~。

懐かしいと言えば。
この作品自体、1999年にSETの公演として、青山円形劇場で上演された作品なのです。
稽古するたびに、
「あ~…この台詞、言ってた言ってた…」
と、うれしはずかしな感じになっております。
しかし、キャスティングがガラリと変わっているので、
新鮮味もたっぷり。
とても楽しい稽古場になっております。

今回、キャストは19人。
初演は、8人。
…倍以上に増えてます。

この19人が…あたしを抜かすと、18人か…まあ~…面白いことっ!
一言で言えば、「統一性がない」。
あ、でもこれは、いい意味で。
それぞれが自分のカラーを持ってて、にぎやかなんです。

その中で、まず、紹介したい人。
土居裕子さん。

Photo

この方は、ご存知の方も多いでしょう。
元音楽座のヒロイン。看板女優さんです。
現在は、こまつ座や、東宝ミュージカルに出演されたり、
ディズニー映画などの声優さんもやってらっしゃいます。

とにかく、すごい人です。
なのに、びっくりするほど、謙虚な方です。

そして、下っ端の私が言うのもなんですが…カワイイッ!
生意気なようですが、その表現が一番しっくりするもんで…

例えば・・・
稽古初日、土居さんは、降りる駅を間違えてしまい、遅刻してしまいました。
飛び込んできた土居さんは…汗だく。
そして、ひたすら平謝り。
「ごめんなさぁ~いっ!ほんとにごめんなさぁ~いっ!あ~…もう、おっちょこちょいですみません~」

おっちょこちょい…久々に聞いたその言葉に、キュンときました…。

それから、台本読みの日。
1回目の本読みが終わった後、休憩を挟んで、2回目の本読みを開始しようとすると、
…土居さんがいない。

買い物に出て、ちょっと遅れてるのかな?と話していたところへ、
土居さん、飛び込んできました。
やはり…汗だく。

聞けば、離れた駐車場に停めておいた自分の車を休憩中に移動して、稽古場の前に止めようとしたら、縦列駐車ができなかったそう。
土居さんは、専ら、縦列駐車が苦手らしい。
どうしたのか聞いたら、
たまたま、前に停めてた車に運転手さんが乗ってたから、声をかけて、移動してもらったとか。

…カ、カワイイ…
女のあたしですら、守ってあげたい!と、思うくらい、可憐…。

だから、すぐさま言いました。
私 「土居さん、こんど困ったら、呼んでください!あたし、駐車、得意なんで。」
土居さん 「え~っほんと?!うれし~!」

…その無邪気で嬉しそうな顔が、またカワイイ…

そして、男子の口々から思わず出た言葉。

「土居さん、カワイイ~」

…ハッ!

その時私は、タイツマンズの稽古中、女子の間で話してたことを思い出しました。
「最近モテる女は、スキがある女らしいよ~」
これって…スキじゃねっ!?

拝啓、かんちゃん。
やはり噂は本当みたいよ。

芝居も、歌も、そして隙あらば、「スキ」も勉強しよっ

そんなわけで。
私、一気に土居さんを、「スキ」になってしまいました。

| | Comments (4)

August 03, 2007

きんの、梅雨バケイション!

先週、座長にお声がけしていただき、山に行って来ました。

テーマは、森林浴。
「山登りして、湖でボートに乗る。」
それしか告げられず、どこに行くかも分からないまま、車で目的地へ。

ぶっちゃけ、私は“海派”。
山に行くのはスキーの時か、秋とか冬に温泉に入りに行く時くらい。
だから、山登りなんて、はるか昔に高尾山に登った以来。
実に久しぶりでした。

メンバーは…
座長、山口良一さん、伊東孝明さん、藤澤恵麻ちゃん、河本千明、座長の現場マネージャー・清水君(まーくん)という、『社長放浪記』チーム。 
それに、数馬、のり、私。
1ヶ月近く演った『社長放浪記』の疲れを癒す旅に、完全にのっからせてもらっちゃいました。へへ。

梅雨が明けてないとは思えないほどの快晴にテンション↑↑
車2台でワイワイと出発し、お昼前には宿に到着。
一旦荷物を置いて、いざ!山登り!

こんな橋を渡ったり…

Bridge_2

結構急な斜面を登って、みんなヒーヒー。
もうダメかも・・・と思いかけた時に、山頂到着!!
山頂に登った者だけが目にすることの出来る、この景色。

Bew

このステキな景色が、ご褒美なわけです。

そして、山頂でお昼ごはん。
宿の方が握ってくださったおにぎりをパクリ。
お…おいすぃ~!!
至福のひと時…

食べ終わってふと振り返ると、山口良一さんと、のり。

Mryamaguchi

小学校の時の遠足の写真に、こういうの、ありました。
体育座りって…。
そして、なんだろう?この哀愁…
山口さんは、ホントに面白い方でした。
話が面白いのはもちろん、山の斜面の降り方も、相当面白かった!!
小またで、チョコチョコチョコ~っと降りる姿は電気仕掛けの人形のよう。
動画が載せられたら、間違いなく載せたのに…

そうそう、山登りって、意外に下るほうがキツイって、知ってました?
私は、知らなかった…。
腿で踏ん張りながら下るので、もう足がエラいことになっちまってる。
疲労をごまかすために、千明と、のりと、まーくんと、しりとり歌合戦をしながら下山。
しかし、身体は正直で、なかなかごまかせず、ヒーヒー言いながらもなんとかゴール!

かいた汗を流すには、やっぱ湖っしょ!?
ボートで湖畔へ漕ぎ出すっ!
ボ-トを漕いでくれた、私の彼。

Nori

のりっぺです。
女なのに、いい漕ぎっぷりでした。
この数分後…

2shot


彼女はこの服を着たまま、湖で泳いでました…

夕暮れの湖畔。
まさに、ヒーリング…

Lake

夕方からテラスでバーベキュー大会~

Wai

Toriop2

こういうときに必ず言う言葉。
「やっぱ、外で食べるとおいしいねえ~」
何度言ったことか…

食事の後も、酒盛りは続き、火を囲んでおしゃべり。
まだ梅雨明けしていないのに、先取りでステキな夏の想い出を作ってしまいました。
こんなステキな旅行に誘ってくださった座長に、感謝!感謝です!

海もいいけど…山もいいじゃんねぇ~

みんな、今年の夏は何しますか?
ステキな夏の想い出、作れますように…

| | Comments (2)

« July 2007 | Main | September 2007 »