« 12月2日のイベントの打ち合わせ。・・・・・・・・・・かん。 | Main | きんの、久々の「きんかん」 »

November 26, 2007

実家に帰り・・・・・・・・かん。

「はい、これ誕生日が近いからプレゼント。」

「なんだよ、もう子供じゃないんだから、プレゼントなんていらねーよ。」
と言いながらオトウは袋の中をガサガサ。

「最近、うちの大家さんから、ある人を薦められてるんだけどさ~。」
「あら。」
うどんをすすりながら、オカンが返事をした。
「いや~、なかなか凄いアプローチぶりなんだよ~。」
「え~、なんなの?なんなの?」
ペチャクチャペチャクチャ・・・・・・・・・・
キャーキャーワーワー・・・・・・・・・

それを聞いていたオトウが言った。
「お前、今いくつなんだっけ?」

「・・・・・・・・ちゃんじゅうはっちゃい。」

「うひゃひゃひゃひゃひゃ!なんだよ、お前~。」
オトウは呆れ顔で抱腹絶倒。
つられて、私も抱腹絶倒。

うどんを食べ終わり
オカンと二人で散歩に行く。

バス停でバスを待つことにした。
が、日陰で寒い。
「あそこの日向で待とうよ。」
「そうだね。」
10分ぐらい待っていたら
タクシーが近寄ってきた。
「乗っちゃう?」
「こんだけ待って、それかい?」
「うはははは・・・・・」

バスに乗ってみなとみらいへ。
インターコンチネンタルホテルで大好きなミルクティーを飲み
歩いて歩いて、伊勢崎町通りへ突入。
オカンのファンデーションを買いに、ドラッグストアへ入ったら
「すいません、コレあります?」
とオカンがバッグから出したのは
豆電球二つ。
「ちょっと、あるわけないでしょ。」
「あそう?あんまり店がデカイから、あるかなぁと思って。」
「ねーよ!」
「そうか、ないか・・・・じゃあしょうがないからファンデーション探して。」
「はーい。」

次は量販店でペットボトル用加湿器と
豆電球を二つ買った。

私達親子は歩くのが好きである。
わしわしと歩く。
だから、店に入ると、とても汗をかく。
二人とも、
「暑いな~暑いな~。」
と関取並みのコメント。

汗をかいた後に寒い外に出ると
本当に寒い。
なので、最後はタクシーに乗った。

家に帰るとオトウはお風呂に入って、ご飯も食べてしまったようだ。
「どこまで、行ったんだよ。」
「みなとみらいから伊勢崎町行った。」
「お、コレなんだよ?」
「これは、ペットボトル用の加湿器だよ。」

「そんなもん買ってきたのかよ~!
なんだ、セコイなぁ~。おもちゃじゃねーかよ~!
もっと、デカイの買ってくりゃいいのに。
お前はセコイなぁ~!
すぐ壊れるぞ、こんなの・・・・・・・」

オトウは私達が買ってきた物に
イチャモンをつけ始めた。
私達二人は夕飯の支度をしながら
黙って、イチャモンを聞いている。
反論しないで聞いている。
とりあえず、言いたいだけ言わせる。

しかし、今日はなかなか止まらない・・・・・
よく、しゃべる。
まだ、何か言っている。
なので、いよいよ私が口を開いた。

「アンタ、うるさいよ!
いいじゃん、お母さんが好きで買ってきたんだから。
アンタが使うんじゃないでしょ?
アンタが使うんだったら文句言ってもいいけど
この人が使うんだから、別にいいでしょ。
それを、うるさいね~。」

みそ汁を温めながら、まくしたてるように言ったら
オトウは照れ隠しのように
「へへ、」
と笑って
いつの間にか二階の部屋に上がってしまった。

オカンと二人でテレビを見ながらご飯を食べる。

食卓にはオトウが作ったかぼちゃサラダがある。

「オトウは、いつの間にか上へ行っちゃったけど
私の発言にしょんぼりしちゃったのかなぁ?」

「いや、いつもご飯食べ終わったらす~っと上あがっちゃうから
全然、平気よ。」
「あ、そう、じゃあいいか・・・・・・・
このかぼちゃサラダ美味しいね~。」
「二日おきに、お父さんが作ってるの。
退院してから、これで便秘が治ったからね。」
「さすがに、調理人だから、上手だね。」
「そうだよ、かぼちゃはちゃんと蒸してるし。」
「電子レンジとか、茹でるとかじゃないんだ・・・・・」
「そうよ。この煮物も作ったのよ、美味しいよ。食べてみな。」

私はお父さんの手料理を食べながら
敬意をはらった。

今日は私に怒られちゃったけど
実は凄い腕を持った人なのである。

そういう、お父さんのカッコイイところを
じんわり感じることに私は幸せを感じる。

今度、家族旅行するぞ。
オトウとオカンの間に挟まれて・・・・・・・・

ひゃ~!!

|

« 12月2日のイベントの打ち合わせ。・・・・・・・・・・かん。 | Main | きんの、久々の「きんかん」 »

Comments

先日、引き取られていった機械の製造年月日
1969・5でした。
ちょっと、さみしかった。

かんさんが、引き取られる日(お嫁さん)が来たら、オトウさみしいがるよ~。

Posted by: かんかん! | November 27, 2007 at 11:56 PM

大人になってもお父さんをカッコイイといえる丸山さん、仲良し親子でいいなぁ。
ぜひ、川の字で寝てくださいませ・・・。

Posted by: やす | November 26, 2007 at 08:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43112/17196129

Listed below are links to weblogs that reference 実家に帰り・・・・・・・・かん。:

« 12月2日のイベントの打ち合わせ。・・・・・・・・・・かん。 | Main | きんの、久々の「きんかん」 »