« November 2007 | Main | January 2008 »

December 30, 2007

きんの、2007

年の瀬も押し迫り、
今年もあと2日、となりましたね。
忘年会続きで、肝臓、疲れてませんか?
私は、これから忘年会です~

でも、浮かれる前に、
今年も振り返ってみますか。
きんの、2007年。

今年は、とにかく舞台をたくさんやりました~。
年間、7作品。ちょっと欲張りすぎましたね。
3月に3本やった時は、さすがにギックリ腰やっちゃったし。

「無理をすると、きちんとしっぺ返しが来る」
と、己に確実に迫っている、「老い」を学習しました。

それから、この島に行ったことは、本当に刺激的でした。

Ocean

フィリピン。カオハガン島。

子供たちに歌を教える、という名目で行ったのですが、
(分からない方は、よかったら、4月と5月の記事を見てください)
あたしのほうが、いろんなことを教わりました。

日本の、過剰なまでの物質の、豊かさ。
そして、心の、乏しさ。

音は外れちゃったりするけど、
大きな声で、自分なりに楽しんで歌を歌う。

そんな風にいつまでもピュアでいたいなあ~
と、海を見ながら、ゆっくりと、いろんなことを考える。
日本では絶対に出来ない、いい時間の過ごし方を体験しました。

それから、このブログに書かなかったけれど、
公演の合い間をぬって、バリ島にも行きました。

Bali

ここも海がキレ~だったなあ…
でも、あまりの波にうねりに、溺れかけました。
ハハハ…

…想い出すと、ちょっとイヤな汗が出るわ。
でも、楽しかった~。

遊んだ後は、仕事しないと。
その後、3作品を終え、1年を締めくくる、アレ、
今年もやったわよ~!!

第九合唱。
去年、初めて第九を歌って、すっかりその感動にハマってしまい、
今年も参加してしまいました。

第九、と言えば、今年の本公演。
ラストシーンで第九をやりましたが、
そのきっかけを作ったのは、実は…私なんです!

去年の暮れ、座長に、第九に参加した話をしたところ、
それをヒントに、第九とビートルズのコラボのアイディアが生まれたとか。

そう。きっかけは、実は、私だったんです!!!
フフフ…自慢…
でも、ホ~ント、嬉しかったわ~

で、本公演で第九をやる!ってんで、鼻息も荒く意気込んでいたら…

…歌わなかった…
…てか、ビートルズ、歌っちゃった…

そんなわけで、余計、第九への想いが募り、
歌える合唱団をネットで探して、
更に、後輩の長谷川と内野を誘い、
歌ってきました!@国際フォーラムA!
5000人以上収容できる、大ホール!

No91

いや~…気持ち良かった~

No92

二人も、えらくコーフンして、「また来年も歌いたい~!」
と、ひとしきり、感動しておりました。

「感動」

いや~やっぱりこれが、大事なんだよなあ~。

何かをやりたい!と思って、成し遂げた後の、感動。
自分の想像を、はるかに超えたことが起こったときの、感動。

思えば、今年はそんな“感動”を、たくさんもらえた年だったなあ。

でも、よくよく考えると、
そんな特別な「感動」ばかりでなく、

今日もおいしくご飯が食べられた、とか、
今日もたくさん笑った、とか、

それこそ、今日1日、無事に過ごせることにだって、
感動、しなくちゃいけないのだと思います。

だから来年は、“毎日、感動。”

あら?もう来年の目標ができたっ。
こんなこと、今までなかったかも…

お~…感動…

今年も、劇場にご来場下さり、
そして、ブログに遊びに来てくださり、
本当に、本当に、ありがとうございました!!!

みなさんの2008年が、どうか、ステキな1年になりますよう。
この小さなブログの片隅から、ささやかに願っております。

では、そろそろ、私が大好きなこの言葉で、締めさせていただきます。

佳いお年を~!!

んじゃ、忘年会、行ってきまぁ~す!!

| | Comments (1)

December 29, 2007

今年もありがとうございます!・・・・・・・・・かん。

じわじわと、今年が終わっていきます。

あんまり、終わる感じもしないけど。

たぶん、”終わり”というきっちりした線を引きたくないのかもしれないなぁ・・・・・・

今年も色々と舞台を観に来て下さって、ありがとうございました!!

「倭人の噂」では、男として育てられた女性を
「熱海五郎一座」では、由紀さおりさんのような、由紀さわりを
「タイツ馬鹿」では、38歳のタイツ姿を
「HAVE A NICE FLIGHT!」では、SM嬢でモノマネを
「昭和クエスト」ではメガネブスの中学生を。

結構、バラエティに富んでいて、私は楽しくて仕方がなかった。

「ゲゲゲの鬼太郎」のかわうそも、一生懸命妖怪横丁で奮闘しているし・・・・・・・

先日、小学校以来の幼なじみの家へ遊びに行った。
同級生が4人集まって、鍋を囲んだ。
主婦が2人、独身が2人。

それぞれにそれぞれの生き方がある。
何年経っても、変わらない所が沢山あって
変わった事も沢山あった。
そんなことを、わいわい話していると

私の人生はこれで、いいんだろうか?

と思う。

でも、そこをグッと腰を据えて、一呼吸。

いやいや、そんなはずはないよ。

と自分に言ってやる。


12月25日、毎年放送されている

小田和正の「クリスマスの約束」

を、今年も見た。
その中で、小田さんが母校の後輩に歌を指導していたシーン。

「言葉にできない瞬間って、どんな時ですか?」
という、生徒からの質問を受けていた。

小田さんはこんなことを言っていた。
「言葉にできない瞬間か・・・・・・・・いっぱいあるよ。
人生は・・・・・・沢山感動したもの勝ちだよね。」

私の人生も、まんざらでもないな・・・・・

ニンマリする。

また来年も、皆さん、よろしくお願いいたします。
人生は楽しくいかないとね!

では、良いお年を・・・・・・・・

| | Comments (3) | TrackBack (1)

December 21, 2007

こんちは~!・・・・・かん。

え~と、最近は、何してるかなぁ~私。

「おい!オヤジ。」

の稽古にちょっと入ったなぁ。
ま、でもこの話は来年、本腰入れたら報告するってことで・・・・・・

で、寒くなってきたけど
電車の中は暑いね~。

この間、三軒茶屋から乗ったんだよ。
そしたら暑くて暑くて、
じんわり汗が出てきて・・・・・・
でも我慢して乗ってたのよ。
で、渋谷で席に座って、ハンカチを探し始めたんだけど
探せど探せど見つからない。
「あれ~、絶対一枚は入れてあるはずなんだけどなぁ・・・・」
と思いながら、まだまだ探す。
ガサガサ探す。

しかし・・・・・・・やっぱりない。
焦る私。
焦ると更に汗が出る私。
最後は蛭子さんのマンガみたいに、
おでこから、ザザ~!って汗が流れ出てきた。
カバンや胸元に汗が垂れる。

「あ~!もう、恥ずかしい!きっと皆見てるだろう。
こんな真冬に、真夏並みの大汗かいてる女!
頭おかしいと思われてるに違いない。
もう、顔も上げられない。
だめだ。
一度降りよう。」

私は表参道で、降りた。
こんな降り方・・・・・・初めてだ・・・・・・・

ホームで、またハンカチを探す。

・・・・・・ない。

カバンの中には、拭えそうな物は一つもなかった・・・・・・・・

あるのは、常備していた生理用のナプキンだった。
「ナプキンか・・・・・・・
ナプキンで汗、ふいてみるか・・・・・・・・
はぁ~、落ちぶれたもんだなぁ~私も。」

と思った。
が、私は女優であることを思い出した。
いかん。それはいかん。
ティッシュにした。

ティッシュで、流れた汗を抑えると
すぐに、ボロボロになった。

そうなんだよ。
ティッシュって、こうなるから嫌なんだよ。

電車が来たので、乗った。
この電車はガラガラだ。
さっきと大違いだ。
こんなに空いてたら、汗もかかなかったろうに・・・・・・

ドアの前に立ち、やっとホッとした。
ホッとして右下の席の人をなんとなく見た。

その人と目が合った。
じ~っと見つめ合った。

「ええーーーー!!!JUNさん!!」

あっちもこっちも、びっくりした。
SETの振り付け師、ダンサーのJUNさんである!
JUNさんは、イスから転げ落ちそうになってた。

「ひゃ~!びっくりした。どこ行くんですか?」
「これから、倖田來未のライブツアー千秋楽。」
「あ、そうだ、振り付けしてるんですよね?」
「うん。丸ちゃんどこ行くの?」
「今日はAAAライブで武道館へ。」
「あ~なるほど。・・・・・・・・ん?何か、付いてるよ。」

JUNさんは、私の顔に付いたゴミかすを取ってくれた。

ひえ~~~~~!!!!

私は必死でJUNさんに言い訳をした。
汗をかいて、ティッシュでふいたことを一生懸命しゃべった。
しゃべればしゃべるほど、嘘っぽく聞こえてくる。
JUNさんは、私の言い訳を「ふ~ん。」と普通に聞きながら
ゴミをとっている。

「あ~、この人、どこまで私の話、信じてくれてるんだろう・・・・」

その内にJUNさんが降りる駅に到着。
「じゃあね~。」
「こんなところで会ったんだから、今日はいいことあるよ!」
私はそう言って、送り出した・・・・・・
いつでも前向きになろうとしている私。

武道館に着くと、きんちゃんがこう言った。

「あれ、何か、付いてるよ。」

私はまた、必死で言い訳を始めた・・・・・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 14, 2007

きんの、素晴らしきフリマの世界

12月9日日曜日、フリマ(フリーマーケットね)、やってきました~

何年ぶりだろう~?
2年ぶりくらいだろうか?

久々に「フリマやろう!」と思い立ったのは、
捨てられるはずだった、稽古場の衣裳を見た時。
ゴミ袋、20袋はあったんじゃなかろうか?
捨てられるのを待っている、その袋の山を見た時、
魂が叫びました。
「MOTTAINAI~!」

そんなわけで、フリマ実行委員長に勝手に就任し、
実行委員を募り、いざ決行!

元来、“物を売る”という行為が好きな私は、
俄然、張り切りました~

が、募った実行委員3人も、なかなかのツワモノ揃い!
メンバーは、カナティ、麻美、尚子。
計4人で、かしまし~く店開き。
劇団員は何しろ、声がデカイ。
目立つ。目立つ。目立ちまくり。
おかげで、人が寄ってくる。

が、しかし。
客層を見ると、
おじさん&おばさんがほとんど。
しょうがないのよっ。
売ってる服のほとんどが、捨てるはずだった衣裳。
もう着れないような、時代遅れの服たち。
若者が欲しがる様な服はほとんどナシ。
若い子が一瞬来るけど、すぐ去ってゆく。
そして群がる、ミドルエイジ衆…
そんなわけで、うちの店は、いつしかこんなキャッチフレーズになりました。

「紳士・淑女の社交場」

マジで、バーゲンセールみたいな状況。
この光景が、売り子魂に、メラッと引火。
そこで、このフレーズの登場。

「え~ただいま、こちら、紳士・淑女の社交場となっております。
どうぞお立ち寄り下さいませぇ~」

おばちゃん、おじちゃんが「アハハ~」と笑いながら、
立ち寄ってくれる。
更に盛り上がる、うちの売り場。
おかげで、たくさんの熟年の皆様にお買い上げいただきました。

フリマが楽しいのは、人との出会い。
「たくさん買うからまけてよ~」と、買い物上手なおばちゃんがいたり、
「これ、あげる」と、飴をくれるおじさんがいたり、
「フィリピンカラキタヨ~」と値切るフィリピン人がいたり、
麻美をナンパするおじさんがいたり(しかも3~4人)

その中でも、一番嬉しかった出会いがありました。

車庫入れして早々、前輪がなんとパンクしていたのです!
スペアタイヤは積んでたものの、
タイヤ交換したことない私は、
いささか、困惑…

その時、ふと、思いつきました。
車のことなら、やっぱり男の人に頼るのが一番。
灯台下暗し。
ここにわんさかいるではないか!

すかさず私は、うちの店で群がっている紳士たちに問いかけました。
「どなたか、タイヤ交換できる方、いらっしゃいませんかぁ?」

すると、一人のナイスミドルが、即座に反応。
「出来るよ」
…いた…ああ、なんて頼もしい…やっぱ、年の功ね。

思わず「きゃ~!おじさまステキ~ッお願い~ッ」
と、黄色い声…もとい、黄ばんだ声を出していると、

「タイヤ交換?そんなの誰でも出来るよっ」

と、新たな別の、頼もしい声。
見ると、数分前に、パーカーを買ってくれた、ナイスミドルがそこに。

「どれどれ。やってやるよ」

そう言って、ナイスミドル二人がかりで、タイヤ交換。

「こんなのはな、男なら誰だって出来るよ。あ、でも最近の若いやつは出来ねえか」
と、熟年の魅力たっぷりなトークをしている間に、作業は終了。
完全に、尊敬のまなざしの、カナティと私。

お礼をしなきゃと思い、
「うちの店のもの、なんでも持っていって下さい」と言うと、
「いいよいいよ~」と、照れて早足で去っていってしまいました。
パーカーを買ったナイスミドルには、
「じゃ、さっきのパーカーのお金、返します!」と言うと、
「いいよいいよ~」と、こちらも早足でいずこへ…。

…What A Wonderful ナイスミドル…(感嘆文)

彼らに敬意を表して、こう名づけました。

「パンク王子」

あなたたちのおかげで、無事帰れました。
この場を借りて、二人のパンク王子に、厚く、厚く御礼を。

フリマならではの出会いは、
なんだかとってもあったかかったなあ~。

とても楽しかったから、またやっちゃいます。

12月23日(日)@明治公園
9時から15時までやってるので、
よかったら遊びに来てね~
「きんかん本舗見ました」って言ってくれたら、
サービスしまっせ~

Freema

| | Comments (4)

December 11, 2007

ゲゲゲの鬼太郎のかわうそ・・・・・・・かん。

先日、こんなメールが来た。

「丸ちゃんて、ひょっとして鬼太郎のかわうその声やってる?」

「やってるやってる!よくわかりましたね~!凄く嬉しいわ!」

「しえ~。うちの6歳の息子が、かわうそのファンなのよ!毎週欠かさずに見てるよ!」

「うわ~!!ますます嬉しいよ~!今度、ボクちゃんの前でしゃべってあげるわよ!!」

「感動して泣いちゃうだろうな・・・・・・・・」

以前、私が”明和電機”で歌を唄ってた頃、もの凄くお世話になったボスからだった。
次の日、さっそく飲むことになった。
もう一人、その頃一緒に仕事をしていた”あさやん”も参加して久々の再会。

”あさやん”はドラマーで、先日、FNS歌謡祭で20曲もパーカッションを担当したらしい。
私も家でたまたま見ていたので、
”あさやん”を尊敬した。
なんと、リハーサルは一日だそうで。
ミュージシャンとは、本当に凄いと思う。
それを言ったら、
「え?でも、譜面見てやってんだから
朗読劇と、一緒じゃん。
丸ちゃんもすぐ出来るでしょ?」
「いやいや~、そんな簡単なもんじゃないと思うぞ~!
あなた、やっぱ、凄いよ!」

そして、息子がかわうそファンのボスは
始終ニヤニヤしながら私を見て
「いや~嬉しいな~。丸ちゃんがかわうそだったなんて・・・・・・」
と、30分に一回は言っていた。

久々の再会で美味しい鍋を食べ、酒を飲み
あの頃と変わってない楽しさが蘇る。
あの時”明和電機”をやっていて
本当に良かったと、自分の過去に感謝した。


そしてボスは私とあさやんの二人にこう言った。

「二人共、いい仕事してるね。嬉しいなぁ。」

自分の今にとても感謝した夜だった・・・・・・・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2007

昨日は・・・・・・かん。

ラサール石井さんが出演されている

「TAKE FLIGHT」

を観劇してきた。

「オレ、生オーケストラで唄うんだよ~。
もう、大変だよ。
だから今、ちゃんとボイストレーニングやってんの。」

不安げにそう言ってたのが一か月くらい前だったなぁ~。

そして、昨日の舞台・・・・・・

石井さんは
パイロットの格好してて、カッコイイ!!

っていうより
可愛い。
おもちゃみたい。
もう、体型がズルイんだね。
自前キャラクター商品だね。
で、時間が経ってくると ”シベリア超特急” の水野晴郎さんに見えてくるんだね。
スゴイね。
で、晴郎さん、唄、頑張ってましたよ。
とてもいい声で、非常に難しい歌をこなしてたなぁ。
なにしろ、羨ましかった・・・・・・

楽屋へ行くとTシャツを着た、子狸、いやいや石井さんが
手を振って待っていてくれた。

小倉久寛師匠にも、楽屋でばったり。
そこにいた皆で、今日頑張っていた子狸、いやいや石井さんの肩や腰を
マッサージしながらいたわった。

毎回、とても緊張しているんだそうだ。
だから体もガチガチになってしまう。

でも、子狸、いやいや水野晴郎、いやいや石井さんはとても素敵でございました。
石井さん、おつかれさまでした。

さて、その後小倉師匠と楽しくおしゃべりしながら電車で帰り
三軒茶屋で、三、四年ぶりに、シンガーの松本英子ちゃんとばったり再会。
彼女はご結婚されて、ただ今、妊婦ちゃま。
そんな方に会えるとは、メデタイメデタイ!
お腹をさすって、めでたい運気をいただいた。

そして、世田谷線に乗ると
元気なおじさんが三人で
シルバーシートを楽しそうに譲りあっている。
向いに足の不自由な方がいるのに・・・・・・・・

私がおやじ達をじっと見ていると、一人と目が合った。

「譲ってやれよ。」

と、言わずして、目で合図した。

すると、おじさんは「そうか、そうか、」と譲ってくれた。
いい人だった。

そして次はおじさんにキラキラスマイルで
「どうもありがとうございました。」
と、お礼を言った。

おじさんは恋に堕ちた。

で、あろう。

おじさんは、そわそわと、メールを打ち始めた。

あ~、なんだか楽しい一日。
帰ってから、昼間作ったカレーを食べた。
物凄く美味かった!

やっぱり今日はいい日だった。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 04, 2007

きんの、ね~、終わったねぇ~

そうなんです。

もろもろ終わりました~。

まずは、12月1日。AAA武道館ライブ。

2年ぶりに来ましたが…やっぱ気が引き締まるわぁ。ここ。
めったなことでは、この舞台には立てないもんなあ。
ということで、RH中に、写真を撮りました。

Bukan
 
Budokan

やはり、キャリアがものを言うわね。
自然と二人とも、ミュージシャンの顔になってるわ~(自画自賛)

ライブ本番は、大盛り上がり!!
各ジャンルでご活躍の著名人の方々が、
熱い想いで参加されていました。
その姿は、カッコよかった!
 
今回はコーラスする曲が少なかったので、
コーラスしていない時は、舞台からハケて、
アリーナのはじっこから、みなさんと同じ目線で見ておりました。

ポルノの『ミュージックアワー』で、お馴染みの“ヘンな振り”を踊り、
BEGINさんの『涙そうそう』でジ~ンとし、
EXILEの『Choo Choo Train』で、跳ねる跳ねる…

完全に、“お客さん”でした。

多分、コーラスした時間より、
見てた時間のほうが、長かった。

…ありがとう!武道館!!

そして、12月2日。ウクレレライブ。

実は私、その日がスキマガールズ、デビューでした。

何年か前から誘われていたものの、
ライブの日に必ず別の予定が入っていて、なかなか参加できず、
でも、新年会や飲み会には参加していたので、
自分ではすっかりメンバー気取りだったのです。

当日、コーラスを考え、
振り付けを覚え、
いざステージへ。

最初は、先輩のスキマ家具兄さんたちが、会場を沸かせます。
袖で見ている私の気分は、
コーラスガールというより、完全に、

芸人気分。

芸人さんは、師匠の芸を、この目線で見て、
そして、「いやぁ師匠、流石やなぁ~」とか
「今日も、師匠調子ええなあ~」とか思うんだろうなあ…
とか、考えてました。
ほかに考えなきゃいけないこと、あったはずなのに。

いよいよ呼ばれて、スキマガールズの登場。
あやしい笑顔で登場してみました。
そして、思いっきり、楽しみました。

マニアックものまね、クセになりそう…

会場の皆さんの笑顔と、温かい拍手のおかげで、
幸せな気持ちで楽屋に帰ってこられました。

そんなわけでこの集合写真。

Sukima

平均年齢、40歳でぇ~す。
ナイス・ミドルエイジ。

会場を出ると、ガーデンプレイスは、
ステキなクリスマス・イルミネーション。

かんちゃんも書いてた、バカラのシャンデリアがこれ。

Bakara

多分、シャンデリアを見てた時間より、
この写真を必死に撮ってた時間のほうが、長かった。

そして、6人は打ち上げへ。
ビールが美味しい銀座・ライオンで、
きんかんが頼んだのは、「青りんごジュース」
最後はハモらず、ユニゾンでしたとさ。

お後がよろしいようで…?

| | Comments (0)

December 03, 2007

もろもろ終わりました・・・・・・・かん。

こんちわ~、こんちわ~。

「AAAライブ」と「ウクレレライブ」が終わりました~!!

「AAAライブ」の武道館はやっぱ、楽しかった~!!
8000人ぐらいお客さんがいたのでしょうか?

8000人の「キャー!!」は凄いよ。
あれを浴びたら、やめられまへんな。
ま、私はどなたかの「キャー」に便乗して浴びてるんだけど
それでも気持ちいいもんな~。

それにひきかえ、
12月2日の「ウクレレライブ」
庶民的で非常にまったりしていて
これもまたいいね~。
だって、音色はウクレレよ。
ハワイ感たっぷりだもんね。

「キャー!」

じゃなくて、なんだろね?

とりあえず
”すきま家具&スキマガールズ”が登場した時は

拍手。

いいな、いいな。拍手が温かいな。
そして、マニアックものまねを18連発!
あ~、足りない。
やり足りない・・・・・・・

帰りに恵比寿ガーデンプレイスの広場に飾られた

バカラのシャンデリアを眺めて
軽く打ち上げ。

もう街はクリスマスやね。
クリスマスソングが聞こえてくるね。
どのクリスマスソングも私は好きよ。
でも
でもね~、
クリスマスソングってなんであんなに切ないんだろうねぇ。
私だけか?
ま~、どこ行っても切ないったらありゃしない。
買い物してても
ブラブラ歩いてても
聞こえてくると、切ない切ない。

困ったもんだよ~。

ただ、その切ない感を味わうのも、いいもんよね・・・・・・・

なんか、クリスマスあたりに雪が降るらしいよ。
あ~、ますます切ないわ・・・・・・・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »