« January 2009 | Main | March 2009 »

February 25, 2009

最近は・・・・・・・・かん。

さて、バレンタインからご無沙汰でやんした。

きんちゃんは、ボクシング観戦かぁ~!

激しいね~!

で、私はというと、バレンタインの後に熱で二日間寝込み

その後、ノドの調子がずっと悪いまま、

福島まり子さんが出演している

「帰ってきた浅草パラダイス」を新橋演舞場へ観に行った。


「浅草パラダイス」はシリーズもので

何年も前から上演している作品。

私も母と観に来た思い出がある。


他にも新橋演舞場には、色んな思い出があって

中村勘三郎さんや藤山直美さんと共に

「別府温泉・地獄めぐり」

という芝居で私も舞台に立ったことがあったり

「殿のちょんまげを切る女」

という、やはり勘三郎さん、直美さんコンビのお芝居の

エンディングを唄わせていただいて、

母と一緒に観に来たりしたものだ。

それは、一昨年の話である。


色んな思い出がある劇場で、

「帰ってきた浅草パラダイス」

を観ていたら、なんだか、

なんでもないシーンで涙が出てきた。

泣くところでもないのに。

なんだか、色んなことを思い出して・・・・・・・・


たまには、いいだろう。

こんなことがあっても。

新橋演舞場の客席はいつでも、熱気で温度が高い。

だから思い出も、なんだか、温かい。

コーヒーショップで待ち合わせをしたり

休憩の間にアイスを食べたり、

食堂でご飯を食べたり

空いてる席に座って、怒られたり

一緒に笑ったり。


色んな場所に色んな思い出が散らばっている。

私はこれからも、色んな所へ行っては思い出す。

それは宝物だと思って、大いに見つけては

喜び、泣こうと思う。


で、「帰ってきた浅草パラダイス」はね

相変わらず、面白くて、グッとくるところもあって

そして、何より、友達の福島まり子さんが

1シーン、しっかり任されていたことが

素晴らしかった。

この人とは、一緒に舞台を何本も作ってきたからね。

なんだか、応援したくてさ。


そうそう、3月27日(金)14:00開演

新宿シアタートップスにて、

この福島まり子や小林美江ちゃん、

Beansのメンバーね。

あと、ラサール石井さん、山口良一さん、小倉久寛師匠の

6人で、ライブやるんだよ!!

シアタートップスがなくなるので、最後の文化祭ってことで

お祭りです。

私も唄いますよー!!

よかったら、是非、平日の昼間ですが

いらして下さい!!

二度と見られないステージだと思うよ~!!

是非是非是非~!!!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 23, 2009

きんの、未知の世界

先日、未知の世界に、足を踏み入れました。

場所は、後楽園ホール。
目的は、ボクシング観戦。

役者仲間が試合に出場するというので、
応援しに行きました。

役者仲間、と書きましたが、
実は、一緒に舞台を踏んだことはなく、
ちょっとお話ししたことがある、という程度。

なのに、試合が始まった途端、大興奮。
ついには、「あの子を勝たせてあげてください」と、
まるで母になった気持ちで、
神様に祈る。祈りまくる。

1ラウンド、若干、圧され気味だったものの、
2ラウンドで、猛ラッシュをかけ、見事、TKO勝ち!

勝利の瞬間、もう号泣…。
そして、ぐったり…。

知人でこんなに大興奮してたら、
昔からの友達だったら、見てられるのか?
ましてや、自分の息子だったら…
想像するのも恐ろしい…

試合終了後、みんなで彼に会いに行くと、
目の上は腫れ上がり、痛々しい、紫色に。
でも、とてもすがすがしい、いい笑顔でした。

実は、彼は去年の試合で負けていて、それが1年間、
トラウマになっていたのだそうです。

負けて味わう、屈辱感。挫折感。
それをずっと抱えながらも、
トレーニングし、辛い減量にも耐え、
遂に勝ちとった、勝利。

トラウマから解放された、
心の底からの晴れ晴れしい表情が、
とても印象的でした。

未知の世界は、
・・・う~ん・・・
すごい世界だった・・・

Hironoshin

| | Comments (4)

February 16, 2009

バレンタイン・・・・・・・・・・かん。

皆はあげたわけ~?

この年で本命とかあげてる人いるの~?

そんな人いたら、うらやま~!

私なんか、いつから、本命がなくなったことか・・・・・・

ってか、昔から、あんまりバレンタインで、

一生懸命チョコ作って、あげた思い出があんまりないんだよな。

「へっ。こんな日を利用しなくたって、私は、告白できるわい。」

と、強がっていたような気がする・・・・・・・・


大人になると、バレンタインデーは

個人的な人に向けての ”愛” ではなく

もっと大きいくくりの ”愛” になってくるわけだ。


私の今年のバレンタインなんか、愛が大きかったよ~。

タバコを買いに来てくれた人全員にチョコをプレゼントしたんだから。

大きいだろ?

おじさん達もさ、まさかこんなお姉さんから

チョコを貰えると思ってないからさ

「はい、今日はバレンタインデーですから、チョコどーぞ。」

ってあげると、今まで、ブスっとしてた顔が

ニタァ~catfaceheart04

って顔になるんだよ。

もう、面白いっていうか、可愛いね。おっさん達。


今日なんか、もうとっくにバレンタインも過ぎてるんだけど

常連さんだから

「遅くなりましたけど、チョコどーぞ。」

ってあげたら、おじさん顔が赤くなってたよ~。

可愛いな~。

後ね、チョコを貰ったおじさんが、今日も買いに来て

「この間、ありがとう。美味しかったよ~。」

って、しみじみ言うの。

私はね、おじさんの心に灯をともしたよ。

いいことしたね。


私としては、今後ともウチでタバコ買ってね!

ぐらいの気持ちで、プレゼントしてみたんだけど

私が思う以上に、お客さんが喜んでくれて

プレゼントした自分もこんなに温かい気持ちになるなんて

本当に嬉しい誤算。

これなら、毎年のバレンタインが楽しみになりそうだな~heart

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 14, 2009

ブーツ・・・・・・・かん。

買ったのよ。

黒いシンプルなブーツを。

バーゲンだったし。

で、買う前に試着するじゃん?

そしたら、左足のチャックが途中で止まったの。

ショックだったわ・・・・・・・

「あら、ダメだこりゃ。」

イスに座りながら、途中で止まったブーツの足を上げた。

自慢じゃないが、

チャック閉まんなかったのは、さすがに初めて。


でもさ、なんか、悔しいじゃん。

で、昔、友達がブーツ買った時、

店員さんが「ちょっと失礼します。」って言って

友達のふくらはぎの肉をグイグイ押し込んで

チャック閉めたってのを思い出したのよ。

だから、私もちょっとグイグイ入れてみたら、


閉まった。


たださ、チャックを持ってる右手の人差し指が痛い痛い。

凄い痛いのよ。

ブーツ履くだけなのに、凄い痛いの。

でも、履いたら、綺麗だったのよね~。

物も良いし。

覚悟決めて買ったわよ。


で、帰って来てから、夜、もう一度、チャレンジしてみたのよ。

チャックが閉まらなかったのは、きっと何かの間違いだろうと

思ってさ・・・・・・・・


閉まんなかった。


だから、またグイグイやって、人差し指痛くなったわよ。

ちょっと、息上がってたわよ・・・・


で、次の日の朝よ。

やっぱり昨日は買ったのが夕方だし、家で履いたのも夜だから、

むくんでたのよ。

閉まらなくて当然なのよ。

朝は、むくみもないだろうし

もう、楽勝だろうと思って、履いてみたわよ。


閉まらねえ。


ん~~~~!!!

何かの間違いだ~!

きっと、むくみがとれてないんだろうよ。

いつだ~!

いつ、むくみってやつは、とれるんだ~?

お洒落とは我慢すること。

いや、これは我慢じゃないんだ~!

何かの間違いなのだ~~~~!!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 05, 2009

見切り発車!!・・・・・・・・・かん。

電話にて・・・・・・

私 「あの、男の料理教室って、やってますよね?」

「はい。」

「今年もやりますか?」

「そのつもりですけど。」

「あの・・・・・・・先生は募集してませんかね?」

「え?」

「ウチの父は調理師なんですけど、家でぶらぶらしてるんで、

やらせて頂けないかと・・・・・・・・・」

「あら、そうなんですか?じゃあ是非一度、調理場を見に来て下さい!」

「ええ!!募集してたんですか?」

「はい。探してました。」

「あらま~~~~~!!!それは願ったり叶ったり!!

嬉しいです~!!じゃあ、明日、連れて行きます。」


ウチの近所に、ケアプラザという施設がある。

そこで、「男の料理教室」をやっているという情報を

入手した私は、父に相談もせず、見切り発車で約束を結んでしまった。


「ねえねえ、あそこのケアプラザで

男の料理教室の先生をやって欲しいって言われたからさ、

調理場見に行かない?」

「ええ!!何だそれ?」

「だから、料理教室の先生だよ。ちょっと、電話してみたら募集してるって言うから。」

「お前、俺に何の相談もしないで、何だそれ~!!」

「だって、相談したって、ヤダって言うだけじゃん。

そうでしょ?」


次の日、ぐずぐず言う父を連れ出した。

一緒に歩きながら、あまり余計なことを言うと機嫌を損ねて

家へ引き返してしまうんじゃないかと思い

無駄なことは言わないように、気をつけた。


調理場へ案内されると、父はあっという間にプロの顔になっていった。

ブランクはあれど、やはり長年過ごしてきたなじみ深い場所。

なんともいえない安定感が漂う。


それから、スタッフの人と打ち合わせをした。

「いや~!まだ、俺はやるって決めたわけじゃないんですよ。

コイツが勝手に電話したから・・・・・・・」

「まだ、そんなこと言ってんの?大丈夫だよ、できるよ!」

「そうですよ、大丈夫です。

私達も、この地域の方にやって頂きたいと思ってたんです!

是非とも、お願いします!」

父は少し間をおいて、言った。


「じゃあ・・・・・・やってみるか。」


「やったーーーーーー!!!!!」

思わず、スタッフの方と握手した。

何かが変わる。

何かが動き始めた瞬間だった。


嬉しくて嬉しくて、でもなんだかそれをあからさまに出すのも

恥ずかしくて、帰り道も、あんまり話をしなかった。

ルンルンしてるのに。

ニヤニヤしてるのに。

あの人とこの人とあっちにもこっちにも

皆に報告しようと、頭の中で、妄想が始まっていた。


数日たった今日、父は調理師用の上着が欲しいと言い始めている。

私は父にご祝儀をあげようと思う。

それで、一式揃えさせよう。

いくらぐらいなんだろう?

あんまりあげすぎてもねえ・・・・・・・調子に乗るだろう。

でも、足りないのも恥ずかしいぞ。

だから、ちょっと多めにあげて

お釣り返してもらおっと。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

February 01, 2009

ヒラヒラ~!・・・・・・・・・かん。

女子の皆さんは ”L25” 読んでる?

私は電車に乗りながら、よく読むんだけどさ。

この間読んだ記事の中に

「ふんどし」

のことが書いてあったのよ。

なんだかね、 ”女性用のふんどし” が出来たらしいの。

女子のふんどしよ、ふ・ん・ど・し。

でね、さっそくライターさんが、ふんどしを一週間つけて過ごしてみたらしく

結果報告されてるの。


その1 「悩めない」

「悩まない」じゃなくて

「悩めない」のよ。

なぜなら、どんなにブルーな気持ちになっても

ふんどし姿の自分を意識した途端に気が抜けるんだと。

私、コレ読んで、電車の中で笑いが止まんなくなっちゃったのよ。

もう、自分が ”ふんどし” つけてるとこ、皆、想像してみ!

マヌケだろ?


その2 「注意力がUP」

車にひかれたりしたら、 ”ふんどし姿” を

見られてしまうかもしれないから、青の点滅でも

渡らなくなるんだと。

救急車で運ばれて、治療しようと思った先生が

”ふんどし姿” にぶったまげるんだな。


その3 「軽やかな気分になる」

薄いコットン調のガーゼが、ひらひらと股間の前でそよぐので

心が軽くなるんだと。

ひらひらですよ。

ひらひら。

股間の前でひらひら。


利点はもっとありますよ。

締め具合は好きなようにヒモで調節できて、自由だし

開放的だし、下着の跡も残らない。

ガーゼだから、肌触りもよく、¥1260とまあまあな値段。

おまけに、4色もあるんだと。


利点は沢山あれど、何しろ、おのれのマヌケぶりが

頭をよぎるだろうね・・・・・


真剣な話してても

「アタシ今日ふんどし。」


凄い落ち込んでるのに

「アタシ今日ふんどし。」


泣きじゃくるほど悲しいのに

「アタシ今日ふんどし。」


ふんどしふんどしふんどし祭り。


だんだん言ってるうちに、 ”ふんどし” という

言葉の響きが、より一層魅力的に聴こえてきた。

この響きは、どんなイケメンが言っても

どんな美女が言っても、ダメだろう。

実にマヌケだ。


誰か、”ふんどし”体験したら、是非ご報告を。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

きんの、番宣!

番宣(ばんせん)・・・よくTVで耳にされると思いますが、
“番組宣伝”、の略です。

今日はちょい早いですが、番宣、しちゃいます。

去年、2回ほどライブをやった、座長のビッグバンドが、
いよいよ、TVにお目見えです~tv

3月5日(木)から、WOWOWでスタート。
毎週木曜日の深夜0時から。
番組名は、『キャバレー』

去年末のライブ同様、わたしたちきんかんに、良田麻美が加わった、
「きんかんこん」も、コーラスで出演出来る事になりました。
よかったよぉ~crying

と、いうのも…

去年、レギュラーが決まり、「やった~!」と、喜んでいたら、
年明けにマネージャーから、
「新年早々ごめんなさい。出演しなくなりました」
と、残念なメールが…

「こいつぁ春から縁起が悪い」
と、ガックリしてた数日後、
「やっぱり出ることになりました!」
と、連絡が入り、ホッと一安心・・・
絵に描いたような、一喜一憂っぷりだったわ~。

で、再び、座長の豪邸でRH。

Band_rh

念の為言いますが、これ、家の一室です。

そして玄関で、見慣れたアレ、発見eye

Kingyo

ファンクラブのイベントで、稽古場に来た人は分かるかも!
稽古場にいた、劇団員の守り神(?)の、お魚ちゃんたちfish

稽古場を引っ越して、どこに行ったのやら…と思っていたら、
ここにいたのね~!!
嬉しい再会…

稽古場ではデッカイ水槽だと思っていたのに、
玄関に置いてあるにも関わらず、小さく見える…
どんだけ玄関デッカイねんっ

なんだか、お魚ちゃんたちが、居心地良さそうで。
よかったよかった。

話し戻って…
番組は、毎週ゲストを迎えて、コントをやったり、ライブをやったり。

…するらしい…

よくわかってないのは、
私達、音楽部分でしか出てないもんで…

毎週1曲、バンドの皆さんと一緒に出てます。
そこ、見逃さないでぇ~bearing
また端っこで、小さいのが3人、チョロチョロやってるので、
くれぐれも、見逃さないでぇ~happy02

って言ってるあたしが、WOWOW入ってなかった…
こりゃ、見逃すでぇ~shock

| | Comments (2)

« January 2009 | Main | March 2009 »