« きんの、ティーパーティ | Main | 帰国後の心配事・・・・・・・・・・かん。 »

March 10, 2009

ベトナムへ行って来ました!・・・・・・・・・かん。

皆さんとご無沙汰だった間に、私はベトナム・ホーチミンへ

行っておりました~!!

ほら、去年、ベトナム行くはずがオーストラリアに行っちゃったじゃない?

あれのリベンジね。

また、上町のベトナム料理屋 ”サイゴン”の社長に連れてってもらいました。


今回は、私が以前住んでいたアパートの大家さんと

カナティと、社長の知り合いの大西さんと4人の女子が

社長にくっついて行きました。


いや~、刺激的な国だった・・・・・・


何しろ、街はバイク、バイク、バイクの海。

一生分のバイクを見た。

車線とか、あってないようなもんで

平気で逆走とか、横から来たりとか

空きあらば、流れこんでくる。

全員が大阪のおばちゃんだった。


そして、街は決してキレイとは言えない。


私は最初の夜、眠りに就く前に思った。

「あと3日間、私はここで過ごせるだろうか?

あんまり、馴染めないかもしれないな・・・・・・」

私は久々にホームシックにかかったと思った。


昔、NYに行った時も思ったのだ。

NYは汚かったわけじゃなく、最初に行った海外旅行だったので

あまりにも刺激的すぎたのだ。

でも、帰る頃には、日本に帰るのが嫌だったくらい

楽しくなっていた。


今回も、やっぱりそうだった。

馴染めなかったのは初日だけで

2日目からは、だんだん楽しくなってきた。

到着して、先ずはフットマッサージへ。

70分やって、約1000円。

日本じゃ考えられないよね~。

それから、夕飯は船上にて、生バンドを聴きながら

ベトナム料理を堪能。

しかし、ここで注意すべきは

氷。

一緒に行った大西さんは、以前、氷でお腹を壊したことが

あると言っていたので、皆、氷は拒絶した。

しかし、ベトナムは夏である。

冷たい氷は美味しそうだった・・・・・・・

そんな中、「私は氷入れてもらう!」

と、言ったのは大家さん。

大家さんは実は便秘症。

日本から、何日か分をお腹に入れたまま来たもんだから

むしろ、下したいぐらいな気持ちで、

氷をガンガン頼んで、ビールに入れて飲んだ飲んだ。

しかし、そんな人に限って、丈夫にできてるもんで、

帰るまで、一切壊さず、そして便も全く出ず、

凄いお腹で帰国した。


2日目からは市場へ行き、買い物したり

食堂でご飯を食べたり、またフットマッサージへ行ったり

ライブハウスでジャズの生演奏を聴いたり

シクロ(人力車)でバイクと共に走ったり

社長の食材の買い物にお供したり

お寺にお参りしたり

ベトナムの銀座通りを買い物したり

コンチネンタルホテルの中庭でランチを食べたり

夜中にまた、マッサージへ行ったり・・・・・・・・・


そうそう、このマッサージで ”耳掃除” をしてもらったんだけど

いや~、怖かった~!!

気持ちいいんだろうな~、と思ってたら

いや~、むしろ、痛かった。

痛くて怖くて、私は合わなかった・・・・・・・・


さて、3日目は、昼ご飯を食べていると

大雨が降ってきた。

食べてる食堂の天井から、もの凄い雨漏りが。

ドリフの雨漏りどころの騒ぎじゃないよ。

こちらの建物は、かなり簡単な作りになってるらしく

新築のホテルも5,6年で傷んでくるらしい。

私達の横で、脚立に上って、天井裏の雨漏りを修理し始めた。

「何十年もベトナムに来てるけど、こんな雨には遭ったことがない。」

と、社長も驚くほどの大雨。

外へ出ると、私の膝くらいまで、水が溜まっていたのだ。

クツを履いたまま、雨水の中を歩いた。

39年で、初めての体験をベトナムでするとは・・・・・・

なかなかの貴重な出来事だった。


ところで街を歩くと、昼間から男性が群れをなして

道端でお茶を飲んだり、くっちゃべってのんびりしている。

「あれはどういうことか?」と聞くと

こちらでは男性はあんまり働かないんだとか。

確かに、市場へ行くとほとんどが女性だった。

男性はあまりいない。

仕事も子育ても皆、女性がやっているらしい。


ふと見れば、バイクの上で上手に熟睡している男性。

こんなことばっかり上手になって・・・・・・


そうそう、こちらはバイク社会でしょ。

一家4人でバイクに乗ってたりするのよ。

おまけにちっちゃい子はメット被ってないんだから、ビックリ。

あとね、乗りながら後ろで弁当食べたりしてた。

もう、たいていのことはバイクの上でできるのよ、きっと・・・・・・


ホテルの窓から外を見ると

ボロボロの建物と近代的なビルが隣り合わせになっていて

なんとも不思議な光景が広がっていた。

この国は、これから発展して、全てがキレイになるのだろうか?

どう変わっていくのだろうか?

とても、想像がつかなかった。

普通の人の暮らしぶりがもっと見たかった。

どんな家に住み、どんな暮らしをしているのか?

それは、ハワイやNYへ行った時にはあまり思わなかった。

だいたい、想像がつくからだ。

でも、ベトナムの生活はナゾである。

街に統一感がないから、想像ができない。


そして、ベトナムは外食してる人が多い。

屋台にはいつも人がいる。

家計のやりくりはどうしているのか?

ナゾは深まるばかりである。


しかし、エネルギーのある国だった。

働いている人のエネルギーは凄かった。

これが生きるということかと思う。


沢山の刺激をもらって、帰ってきた。

まだ、興奮が冷めやらない。

早く、皆で反省会しなきゃ。

あーだこーだ言いながら、旅の後味を堪能しよう。


|

« きんの、ティーパーティ | Main | 帰国後の心配事・・・・・・・・・・かん。 »

Comments

お帰りなさい!
心地良い疲れを感じられている事でしょう♪

ベトナムの地に、沢山の刺激を受けられたようで。
テレビで知ってるベトナムの風景と、
優子さんのブログからのベトナムの様子がリンクして、
頭の中の「異国の地」はとても魅力的なものになってます♪

人は、進展国に行くよりも発展途上国を訪ねるほうが、
確実に「得るもの」が大きいような気がします!

私は、ヨーロッパ方面にしか行った事がないので、
ベトナムにも生きているうちに一度は行ってみたいです♪♪

素敵なお土産話、ありがとうございました♪

Posted by: 峯子♪ | March 11, 2009 at 08:01 PM

すごいですね。
読んでるだけでも
国のものすごいパワーを感じます。
しばらくは何度も夢みちゃいそうですね。
楽しい旅でなによりでした。

Posted by: ねーさん | March 11, 2009 at 01:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43112/44305145

Listed below are links to weblogs that reference ベトナムへ行って来ました!・・・・・・・・・かん。:

« きんの、ティーパーティ | Main | 帰国後の心配事・・・・・・・・・・かん。 »