« ウチの売れっ子アイドル・・・・・・・かん。 | Main | いざ、青森へ!・・・・・・・・・・かん。 »

April 27, 2009

親分いよいよ!・・・・・・かん。

さて、先週の土曜日、いよいよウチの親分の料理教室が始まった。

朝9:30

バックの中身を一緒に確認。

「いい?

エプロンと、帽子と、上履きと、タオル二枚、

入ってるから。

あと、お米1合、ここに入れたからね。」


今日は初日だというのに

どしゃぶりの雨。

生徒さん、休まずに集まってくれるといいな・・・・・・・・


長靴を履いた親分を玄関まで、お見送り。

「行ってらっしゃい!

優しく優しく、教えてあげるんだよ。」


どしゃぶりの中、出て行った。

ドアが閉まったので、部屋に戻ったが

何だか気になって、私は外へ出た。

親分がカバンを肩に引っ掛けて、テクテクと歩いて行く後姿を

見送った。

「お、歩いてる歩いてる。」


これじゃ、まるで、小学校一年生の母親だ。

ウチの子、ちゃんと学校まで辿り着けるかしら?

皆と仲良くできるかしら?

楽しく、過ごせるかしら?

今まで、膨らんでいた希望が、現実になると

こんなにも、不安に変わるとは。

我ながら、可笑しくなった。


教室開始時間は10:00。

私は、10時を少し過ぎた頃、

その調理場へこっそり見に行くことにした。

忍び足で、廊下を歩いて行くと、

開いているドアから、皆が見えた・・・・・・・・


すると親分は、生徒さんが一生懸命調理している中

突っ立って、楽しそうに

おしゃべりしているではないか!

「何、おしゃべりしてんだよ。

ちゃんと、生徒さんに教えなきゃ、ダメじゃ~ん!」

私はまたもやヒヤヒヤした。

そこへ、後からスタッフさんが通りかかる。

「こんにちは。」

「あ、すいません。丸山の娘です。

今日は先生の初日なので、ちょっと心配で見に来ました。」

「あら、じゃあ中へ入れば?」

「ダメダメ!!私が来たこと言わないで!」

「あははは!大丈夫ですよ、ちゃんとできますよ。」


私は、親分から見えそうになると

柱の影に隠れて、声だけ聞き

また、顔を出しては、様子を見た。


しばらくすると、生徒さんの質問に答えたり、手伝って

指導したりしているではないか。

「お、やってるやってる。」

やっと、安心して帰ることにした・・・・・・・


さて、終了予定の13時より前に

親分は帰ってきた。

「お帰り~。早かったね。

どうだった?皆の様子は?」

「おお、結構、楽しそうにやってた。

皆喜んでたよ。」

「あら~!それは良かったね~!!

じゃあ、次回がもう楽しみね。

どんな人が来てた?知ってる人いた?」

「いない。

オレより年上の人が2人いた。

70代後半。

もしも、奥さんがいなくなって、何もできないんじゃ困るから来た、

って言ってた。」

「偉いね~!」

「だからオレも、ウチの奴の話した。」


こうやって皆で作って、話して、

一緒に食べることで、生まれる

沢山の素晴らしいことがある。


親分はいつもより、確実にテンションが高くて元気になっていた。

これでいいのだ。

先日、親分が携帯が欲しいと言い始めたので

いよいよ買い与えた。

使い方を教えたが、未だかつて

使ってる気配はない。

今日は、友達と ”万葉の湯” へ遊びに行った。

一緒に行った友達は、なんと、ジジイなのに携帯を2台も持ってるそうじゃ。

その影響を受けて、欲しくなったのだろう。

しかし、さっき部屋をのぞいたら

親分の携帯が、部屋で留守番してるやないかい!!


いつ、使う気?

|

« ウチの売れっ子アイドル・・・・・・・かん。 | Main | いざ、青森へ!・・・・・・・・・・かん。 »

Comments

皆~!
ありがとう~!!

それぞれの家族にそれぞれのドラマがある。
「わかるわかる!その気持ち!」
的なことがいっぱいあって
だから、人の話を聞くと面白いし
そして、涙も出る・・・・・

これからも、色々、お話していきますね。

Posted by: かん。 | May 01, 2009 at 10:19 AM

 お父さんを見守る優子さん・・・heart01
 立場逆転ですね!

 きっと、今の父上様は「水を得た魚」のように、
実にイキイキと晩年の人生を謳歌していらっしゃるのでしょう♪

 それに一役買った優子さんは、
とっても素敵な親孝行娘ですよ!!

 携帯も、上手く使いこなせる父上様を期待してやみませんhappy01

Posted by: 峯子♪ | April 28, 2009 at 07:51 PM

私も泣きそうになりました。
去年のお盆、東京に戻る私の手を握って
マンガでしか見た事のないような涙をポロポロこぼした父を思い出してしまいました。
そばにいてあげられるのは幸せですね。
親分にこれからも新しいお友達が増えて、生き生きとした日々を過ごしていただきたいです。
ケータイばりばり使いはじめちゃうかも(笑)

Posted by: ねーさん | April 28, 2009 at 12:34 PM

やばい 泣きそうになった~~~

お父様がどんな方だかわからないので

頭の中で

勝手に「裸の大将」をキャスティング。

家にも同じ理由で携帯ありますが・・・

まったく使っておりません!!

Posted by: かんかん! | April 28, 2009 at 01:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43112/44811225

Listed below are links to weblogs that reference 親分いよいよ!・・・・・・かん。:

« ウチの売れっ子アイドル・・・・・・・かん。 | Main | いざ、青森へ!・・・・・・・・・・かん。 »