« きんの、写真で綴る株主総会 | Main | タイツマンズを見てきました・・・・・・・・・かん。 »

July 02, 2009

色々あった日。・・・・・・・・・・かん。

昨日は、劇団を退団した後輩と久しぶりに電話でしゃべった。

私がヨガを勉強していることをブログで読んで

電話をくれたのだ。

彼女は今、ヨガの先生として立派にお仕事している。


めでたいことに、今秋には結婚も決まっていて

先ずは、旦那のことを根掘り葉掘り聞いてみた。


「人の人生って、変わっていくもんだね・・・・・・・」

「そうですね。私も彼氏とか結婚とかは

いいかなと思ってたんです。

1人で強く生きていこうと思ってたところに

出会ったんです。」


そう思ってて出会えるなら、私も今日から

1人で強く生きていこうと

強く!強く!

思っちゃおうかなぁ・・・・・・・・


「なんか、出会った時から、家族みたいな感覚だったんですよ。」

「それはもう、運命だね。引き合わせたんだよ。」

「そうですかね~。」


とりあえず今、どっかから引っ張られるような感覚は私にはない・・・・・・・


それから、だんだんとヨガの話になり

「昔、楽屋でヨガやってたじゃん?

今考えると、あれは酷いデタラメやってたね~!」

「あはははは!そうですね!」

「あれは、体に悪いな。」

「あはははは!」


「でも、ヨガやってたから、私、丸山さんに電話しようと思ったんですよ。

ヨガが引き合わせたんですよ。」

「そうか~。

私ね、あなたはヨガにむいてるんじゃないかと、前から思ってたのよ。」


ヨガはスポーツとは違う。

心に深く繋がる、自分探しの旅のようなもの。

じっくりとどっしりと集中する様が、彼女には合っているような気がしていたのだ。


「丸山さん、今度一緒にレッスンを受けに行きませんか?

インド人の方が教えて下さるんです。」

「うわ~!それは凄いね!行こう行こう!」


私は電話を切った後もなんだか心が、ワクワクしていた。

こんなにワクワクして嬉しい気持ちは、近頃では珍しい。

私はとってもルンルンした。

花の子ルンルンしながら、夕方、友人と食事をするため

地下鉄に乗った。

ルンルルンルル~ン♪

すると、ルンルンした私の前で、男の人がぶっ倒れた。


なんだか、ちょっと前から様子はおかしかったのだが

いよいよ倒れたのだ!


ちょうど、駅について扉が開いたので

私は降りて、駅員さんを探した。

しかし、見当たらない。

このままでは、彼は車内で倒れたまま扉が閉まり発車してしまう。

むやみに身体を動かしていいものかも、わからなかったので

とりあえず、扉が閉まらないように、ホームと扉の真ん中に立ち

前方後方の車掌さんに見えるように大きく手を振り続けた。


すると、

「この電車は無人なんです。今、駅員さんを呼びに行ってくれてます!」

と女性。

「あ、そうですか。ありがとうございます!」


電車は止まったまま、間もなくして、駅員さんが来て

男性をホームに降ろすことにした。

そこで、手を貸そうと寄ってきたのもまたまた女性二人。

そして、地下鉄は発車した。


私の他に、目の前で倒れたのを見たのは

おじさんと若い男の子だった。

しかし、奴らは一つも手を差し伸べてこなかった。

走りもしなけりゃ、どうにかしようとも

見受けられなかった。

全く、糞の役にも立ちゃしねえ。

肝っ玉の小せえ男どもだ。

奴らはそのまま、電車に乗って行ってしまった・・・・・・・・


しかし、ホームに降ろしてからすぐに

頼れる男性もいるもので

「救急車呼びましたか?」

と電話してくれた。

そして、もう一人の男性もカバンを体から

外したり介護してくれた。

二人の女性は脈を見たりしている。


しばらくして、倒れている男性が意識を取り戻した。

駅員さんが、本人の自宅に連絡したところ

どうやら、テンカンの持病があったらしい。

救急隊もやってきて、一先ず事は治まった。

「どうも、お疲れ様でした。」

見ず知らずの方々と挨拶をして

皆、三々五々自分の帰る方向へ散って行った。


私は次の電車に乗るため、一緒だった二人の女性と

ホームで待った。


「お二人は看護師さんですか?

脈を見てたり、手際が良かったから・・・・・・」

「いえ、老人介護の仕事をしてるんです。」

「ああ、なるほど。」

「何か、医療関係の方ですか?」

「私?全く関係ないんですよ~。」

「そうですか~。でも、凄い落ち着いてらしたから。」

「いえいえ・・・・・・

ま、これも一つの人生経験として、心に留めておきましょうね~。」

「あははは。面白いこと言いますね。」

それもこれも、生の舞台とヨガと商売をやってるおかげではないかと

思った。

何かが、繋がっている。

何かが、役に立っている。

それぞれの延長線上の交わった所に私がいて、今がある。

自画自賛だけど、私が私でよかったと思った瞬間だった・・・・・・・・

|

« きんの、写真で綴る株主総会 | Main | タイツマンズを見てきました・・・・・・・・・かん。 »

Comments

上級救命救急員、素晴らしいですね。

最近は「AED」も増えてきましたが、まだまだ足りないような気がします。
発作はどこで起きるかわかりませんからね。

そして、一番大事なのは、こちらが落ち着くこと。
なかなか難しいです。
私も、この日、落ち着いてはいましたが、汗だくでしたから・・・・・sweat02

Posted by: かん。 | July 03, 2009 at 09:56 AM

 「袖振り合うも他生の縁」
 と言うように、きっと後輩さんと出会ったのも互いにヨガに惹かれたのも、
必然的なのでしょうね♪
 インド人の先生から、沢山吸収して来て下さいね!

 人助けを当たり前に出来る人は、本当に素敵です♪ 
 私も先日、上級救命救急員の資格を取りまして、
「AED」を使えるようになりましたが、
いざとなっても優子さんのように機敏で適切な行動が出来ないかも知れません。
 その行動力、見習いたいと想います!!

Posted by: 峯子♪ | July 02, 2009 at 09:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43112/45515018

Listed below are links to weblogs that reference 色々あった日。・・・・・・・・・・かん。:

« きんの、写真で綴る株主総会 | Main | タイツマンズを見てきました・・・・・・・・・かん。 »