« September 2010 | Main | November 2010 »

October 30, 2010

きんの、やってきた!行楽シーズン!!

毎年、本公演が終わると、
やってくる、「行楽シーズン」

今年もそんな季節を迎えましたmaple

まずは、
オンリー女子8人による、
「御殿場アウトレットmoneybagfujiサファリパークツアーleo

内容はかんちゃんが書いてくれたので、
写真をUPしてみましょう~camera

前回のブログと照らし合わせると、
楽しさ2倍!?

のっけの「尾口さん遅刻事件」で
車内は大盛り上がりup

騒ぎすぎて、お腹がすいたので、
空腹を満たす@海老名SA

Photo

海老名を出発するも、
1時間もしないうちに、アウトレットに到着~rvcar

なのに、腹ごしらえする、たくましい女子たち。

そして、ここで時の人、尾口さんが合流~run

Sushi

かけつけ三杯ならぬ、三皿?いや、四皿?
召し上がられ、「あたし、もう出れます~」
と、誰よりも早くショッピング態勢を整えました。
さすがだ…

夜はBBQを大いに食らい、
部屋に帰って、買った服で「カナティ・ファッションショー」

このへんの写真は…自粛させていただきますshock

次の日は、私は予定が入ってしまったので、
御殿場駅で、戦線離脱。

が、十分、旅を堪能できたらしく、
高速バスの中では、爆睡でした…gawk

そして、次に訪れたのは、
「秋の海ship湘南&葉山ツアーsun

これは、本公演の本番中、甘いものを我慢し、
その誘惑から耐え抜いたご褒美に、
海を見ながら美味しいものを食べる、
という、毎年の恒例行事。

今回は、村上さん、まいか、はせえみが参加。

まいかは初参加とあって、テンションが上がってしまい、
車のサンルーフから顔を出し、
「海だ~!!フゥ~ッ!」と、
意外にも、昭和のノリで雄叫んでました。

まずは、海沿いのカレー屋さん「珊瑚礁」で、
カレータイムrestaurant

Curry

サングラス、でか過ぎ…


それから葉山の「マーロウ」に行き、
至福のプリンタイムcafe

Pudding

海を見ながら、プリンを食べる。
極上の幸せcatface

そのプリンを作っている、私の「神奈川の母」
中村さんが合流。
マーロウを教えてくれたのは、この方なのです。

Marlowe

ママは、最高にshine素敵な方sign03
パワフルで、かわいくて、優しくて。
だから、連れて行った友達が、
すぐにママに魅了されます。

こういう人になりたい。
私の目標の女性です。

この日も、ず~っとおしゃべりしてて。
気づけば、夕暮れが。

Sunset

な~んて美しいんでしょうshine
最高の一日の締めとなりました。


いい景色を見て、美味しいものを食べて、
欲しい物を買って、楽しい話をして。

たくさん笑顔を作る。
大事なことですよね~。

これだから、
行楽はやめられません。


| | Comments (0)

October 29, 2010

ホントにホントにホントにホントに・・・・・・・・かん。

ライオンだ~!!

近すぎちゃってどおしよ~!

可愛くって、どおしよお!

富士~サファリパーク!!


行ってきました、富士サファリパーク!!

素晴らしかった~!!

まさに、この歌の通り!

車の中で、女子達は大盛り上がりでござんした。

間近で見る、動物は迫力満点。

そして、本当に感動しますよ。


で、見た結論は・・・・・・・・

男子と動物は


”肉食に限る!!”


ですね。

肉食動物は、本当に見てて楽しい。

そして、美しくさと恐ろしさを兼ね備えているところが

魅力的。

いや~、肉食系ですよ、やっぱり。


さて、私を含め劇団員の女子数名で

御殿場アウトレット&温泉ツアーに、一泊で行ってまいりました~。

サファリパークはその2日目の行事。


では気になる一日目は・・・・・・・・

9:00 三軒茶屋集合

11:00 御殿場アウトレット着

まずは、腹ごしらえ。

目的地の回転寿司屋へ直行。

ここで、おぐちさんと合流。

型破りでしょ~。

未だかつて、御殿場で合流した人はいなかったわ!

三茶に来るより、直接行った方が早かったのかもね~。


腹が満たされたら、全員解散!!

途中にお茶休憩で集合したけれど

アウトレットを出たのが17:00過ぎだから

結構いたわよ。


17:45 宿到着

今回は、ロッジに4人ずつ寝るということで二軒借りましたhouse

なので、部屋のメンバーをあみだくじ~!

1チーム目:中島奏 白土直子 良田麻美 南波ありさ

2チーム目:三谷悦代 おぐちえりこ 丸山優子 長谷川恵美

となりました。

決まったところで、今度は温泉タイム~

なんだかんだで18時を過ぎている。

夕飯が19:00だから

急いで入らないと~sweat01

そして、追い立てられるように夕飯。

網焼きでございます。

鶏肉、鶏肉、牛肉、魚、お野菜、焼きおにぎり。

デザートにソフトクリームも付いておりました。

レストランを出る時

店員さんが「どこからいらしたんですか?」

「東京です。」

「皆さん、何かやってらっしゃる?」

「はい。」

「劇団とかですか?」

「え!何でわかるんですか?」

「皆さんの表情が違いますから。」

さすがに、8人で網焼きしてたら

違う空気も作るわな。

後ろのテーブルにカップルがいて、

ちょっと迷惑だったかも・・・・・・・

カップルさん、すいません。


そしてこの後いよいよ、この旅行のメインイベント開始!!


”東京ガールズコレクション”

ではなく

”御殿場ガールズコレクション”

でございます。


アウトレットでの皆の戦利品をお披露目するわけですが

それを着て歩くモデルはただ一人。

中島奏。

モデルは、細くて身長が高いという概念を

打ち破った体型。

真逆に向かっているあの体型の

中島奏が、

皆の洋服やら、下着やらブーツなど

全ての物に袖を通して

ランウエイするのです。


想像通り、全ての物が

パッツンパッツンに、はち切れそうなのを

皆、「キャー!!やめて~!!」と言いながら

大爆笑。

そして、「やめて~!!」と言ってるわりには

誰も脱がせようとはせず

いつまでも、パッツンパッツンを見ながら笑っているのであります。

モデルの中島奏も、体型のわりに身軽なので

着たまま、よく踊る・・・・・・

クルクル回る・・・・・・・

台所に足を掛けて、バレエのバーレッスンもする・・・・・・・

買った本人が着る前に

モデルの汗で若干、湿るわけです。

こんなにも、屈辱的なのに

なぜか笑って許せるところが素晴らしい。


次の日、笑い過ぎで腹筋が痛かった・・・・・・・

色んな意味で破壊力を持ったイベントは大成功でございました。


そして、疲れきった次の日の朝食は

非常に静か・・・・・・

お通夜みたいに食べておりました・・・・・・・・


が、しかし、

宿泊客のおばさんが

「皆さん、元気で明るくて素敵ね~。」と言い残して

通り過ぎていきました。


う~ん、恐るべし、劇団員パワー。

大人しくしているつもりでも

何かが滲み出ているのね・・・・・・・

今回の旅は、そんな「劇団員」を

今一度、確認する旅となりました。

めでたし、めでたしhappy01


今、私達の間では

「劇団員です!」

が、流行っています。

                          

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 20, 2010

きんの、オーマイガーッだった日々。

無事、終わりましたconfident

ご来場下さった皆々様、本当にありがとうございましたhappy02

終わって3日目。

ただただ、ホッとしておりますjapanesetea


思い起こしてみれば…

今回は登場からドギマギしておりました。

ファーストシーンは、天使5人の歌とダンス。
私は高い所で歌いました。

目線はこんな感じ。

Takai

2階席の人と、同じくらいの高さですね。

下を見ると…

Sita

ちょっと足がムズムズっとします。

立っているところは、たたみ1畳程の広さ。
が、そこに、5人で立つから、
私は、台のギリギリ前まで追いやられ、
尚且つ、私が歌いだすと同時に、みんなが
一斉に階段を駆け降りる。

すると、揺れる。

ぐらんぐらん、揺れる。

声が震えて、ひどい歌声に、
「どうしよう…」と焦った、舞台稽古。

それが、最後の方では、
「お~今日も揺れてんなぁ~」
と、余裕しゃくしゃく。

慣れってすごいや…


で、その天使5人というのが、

Angels_2

野添さん、大関君、出口君、坂田君、私。
チームエンジェルでございます。

男子4人によるバレエは、
日を追うごとに笑われました。


千秋楽の前日には、チームエンジェルで打ち上げ~beer

Uchiage

野添さんお勧め。今、流行ってるらしい「サンパ」
焼いたお肉を、いろんな葉っぱで巻いて食べるのです。

いきなり出てきたこの葉っぱの山!

Happa

ちなみにお替わり自由です。

めちゃくちゃ美味しかった~
きっと野菜好きの女子には、お誂え向きwink
赤坂にあるので、お試しあれ!
(お店の名前、忘れちゃいました…ごめんなさいsweat01


ところで。
今回の公演、
観た方には、「昔のSETの公演を思い出す」
というご意見が多かったようです。

31年目に、原点に立ち返る。

座長の志は常に崇高だなあと、
改めて、尊敬します。

旗印をさらに高く掲げるため、

ミュージカル・アクション・コメディーを続けていくために、

今後も努力をしていこうと思います。

これからも、
どうぞよろしくおねがいしますsign03


追伸:

前回ご紹介した、踊る猫。

名前が決まりました。

もとい。
決められちゃいました。

Dancirow

命名・ダンシロウ

千秋楽には、ちゃんと村上さんの元に返されました。

めでたし。


| | Comments (6)

本公演終了!!・・・・・・・・・かん。

おかげさまで、無事終了しました!!

ご来場いただきました皆様

ありがとうございました!!


打ち上げは、白倉、長谷川、嶋田、中井真、服部の若手五人による

大入り袋配り大会で、大盛り上がり~!

ではなく、中盛り上がりぐらいでしょうか。


大入り配りは毎年恒例の打ち上げ行事でございまして。

公演に関わった、全てのスタッフさんに感謝の気持ちを込めて

オモシロオカシク、スタッフさんへ大入り袋を配るというもの。

ま、その方に関する面白エピソードをかき集めて

楽しくご紹介するわけですね。

今回のメンバーは楽日の数日前に任命されたこともあり

なかなか、ネタが収集しきれなかったようで・・・・・・・・・sweat02


リーダーの白倉君、結構真面目トークでした。

今回は、SETでは珍しく、舞台上で下ネタ炸裂、

そして、白倉君はプライベートでは、下ネタが大好き&大得意

なはずだから、上手いことやってくれるかと思いきや

まるで、そんな所は微塵も出さず

優等生だったわ~。


大入り配り係は、若手なら誰でも通る道。

そして、苦しみ悩む道なのです。

私が新人の頃も同期の男子が苦労しながら

やっているのを見ておりました。

あの頃は、先輩方もお若く、もっともっと

怖かった。

つまらないと、おしっこチビリそうなくらい怖い ”ヤジ” が

バシバシ飛んできたものです。

私の同期男子は、無駄にはしゃぎすぎて、テーブルのグラスを割り、

ただでさえ雰囲気の悪い打ち上げを更に

盛り下げたことがありました・・・・・・・


それでも、何年か経つと見違えるように

成長している男子がいるのです。

頼もしかった~!!


舞台の上だけでなく、色んな場で

芸は広がり、深められていく。

一時の瞬間も、無駄はないのです。


歌の先生、DEKOさんが打ち上げで

「舞台のことだけじゃなく

普段の生活の中からも、色んなことを経験して、感じて

自分を深めていって下さいね。」と、おっしゃっていました。


日々の積み重ねとは大事なものです。

それが、血となり肉となり、芸となる。


私も、コツコツと、自分を深めていきたいと思います。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2010

きんの、オーマイガーッな日々・その3

公演中のうれしいことのひとつ。

「いろんな人に逢えること」

普段、なかなか会う機会がなくて、
不義理をしているのにも拘わらず、
公演の時には必ず観に来てくれる方。

本当にありがたく思います。

また、めったに逢えない人が、
楽屋に遊びに来てくれると、
驚きと嬉しさで、まあ~大騒ぎ。

今回は特に、
元・劇団員の先輩方が、
たくさんいらして下さいました。

先週、突如楽屋に来て下さったのは、
平松れい子さん。

ものすごい久しぶりに観に来て下さいました。

トレードマークだった長い髪がショートボブだったのと、
在団中よりかなり痩せられたので、
2,3秒経ってから、
「うわ~っ!!「ひ~ら~ま~つ~さ~んっ!!!」
と気づく始末。

でも、話すとあの頃のままで、
めちゃくちゃ嬉しかった。

興奮しすぎて、写真を撮るのを忘れました。
無念…。

その失敗を生かしたのが、この1枚。

Kobari

小針さんと息子さん。

小針さんは、私たちの研究生卒業公演の
舞台監督を担当して下さり、
それを最後に、劇団を退団されました。

卒業公演で、リハ中に捻挫をして、
舞台に穴をあけた私は、
どれだけこの方にお世話になったことか。

自分の不甲斐無さに、舞台裏で泣いていた私に、
「泣くなよ~。お前にはまだまだ未来があるんだから。」
と、言いつつ、一緒に泣いてくれた小針さん。

この方には、頭が上がりません…

ちなみに息子さんは今、
東京で演劇関係の勉強をしています。

遺伝子を引き継いでる。
なんて素敵~shine

この前の水曜日には、
またたくさん来てくれました。

Roku

『任侠るねっさんす』のゲスト、六ちゃん。(中央)

あ、劇団員じゃなかったわね。
くくりが違うけど、ご紹介~

六ちゃんが楽屋に来ると、一気に華やか。
やいのやいのと始まります。
まさに、六ちゃんワールド。
本当に愛くるしい子です。

お次は、この方。

Keiko

石井桂子さん。
大先輩です。

入団した時、めちゃくちゃ怖い方だと思っていたのに、
ある日、稽古中に地震が来た時、
ものすごく怖がってるのを見て、
一気に親近感が湧きました。

ギャップの勝利。ですね。

怖そうな人ほど、笑顔がカワイイし。

…やばい、怒られそう~shock

そして、我が同期が5人揃いました。

Douki

塩谷智子さん(一番左)
榎谷曜子さん(右から2番目)

二人が久々に来ると聞いて、
瀬尾さんも来てくれました。

曜ちゃんは、子供が二人もいるのに、
当時と変わらない容姿。
その若さにみんなビックリ。

そして、
レッスンの時、必ず、
腰にシャツを巻いていた曜ちゃんは、

Kosi

今も、巻いていた…
これも、当時と変わらない。
…なんか、感動…

一方、塩ちゃんは、
今、マッサージのお仕事をしています。
それを聞きつけた座長が、早速、マッサージを依頼。

Massage

やっぱり、腰がこってるらしい…
芝居を観た方は、理由が分かるかと思います。
アレです。

舞台袖のマットで、30分ほど指圧して帰りました。

ひと仕事しちゃってるじゃん…
ご苦労様でした。


久々に会えた人たちがみんな、
昔と変わらない笑顔だったことが、
無性にうれしかった。

逆に、私はどうなんだろう?

いい意味で、
ちゃんと変わらずにいられてるのか不安になりますが…

それは、千秋楽が無事に終わったら、
ゆっくり考えることにして。

あと3日。
ラストに向けて、集中していきます~。

まだ観てない方!
池袋にいらして~!!

| | Comments (4)

October 12, 2010

只今公演中!!・・・・・・・・・・かん。

今回はですね、舞台セットが素敵なのよ。

緑が多くて、坂があって、段々があって。

あと、ジブリに出てきそうな建物があったり、

とても綺麗なのです。


舞台奥から人が出てくるってことは

平面的なセットだとなかなかないんですけどね

今回は、奥の高台から人が出てきたりするのが

とてもとても、素敵!!

私は舞台上で芝居しながら

”野添さん御一行様” が出てくるところなんぞ

「なんて美しいのだろう!」と毎回思いながら見ております。

見た人は、わかるわね~wink

あのシーンよ。

さて、先日は、私がセリフを言い始めた時

いつもと違う言葉が出てきてしまい・・・・・・・

言ったとたんに

「うわ、ヤバイ。」

と思いました。

そこから頭の中で、文章がおかしくならないように

組み立てて、たぶん、大丈夫だったような・・・・・・・・sweat02


会話なんて、普段は無意識に文章を組み立ててるわけで

いつもやってることなのに。

舞台の上では普通のことも

普通にできなくなってしまうところが

恐ろしい・・・・・・・

その後、私は嫌~な汗かきまくりsweat01

心と体はやはり繋がっております。


そうかと思えば、良いことも・・・・・・・

私は今回、一度だけ、衣裳が変わります。

あるキャラクターの衣裳を着るのですが

今まで、その人物になくてはならない物が

付いておりませんでした。

が、しかし、そのなくてはならないものが

昨日から、付き始めたのです!


さぁ~、これから観にいらっしゃる方は

私の頭に注目して下さいね。

もう、ご覧になった方は想像して下さい。

あのキャラクターに必要な物がありますね?


私が、どうやってこれを出そうかと悩んでいると

衣裳の水野さんが

「それはなんとしても出したいですね~。

これ、明日までに作ってきます。」

と、素晴らしい意気込み。

この方、タイツマンズのありとあらゆるタイツも

お1人で作ってしまう、エキスパート。

こういう、ちょっとふざけた作業が大好きで

ある舞台では、ネタ用の小道具まで

楽しそうに作ってた・・・・・・・・・catface


さ、これで、舞台が100倍楽しくなりましたね。

明日からご覧になる予定の方

もう一度観に行っちゃおうかな。

と思っている方

皆さん、お待ちしておりますよ~!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2010

きんの、オーマイガーッな日々・その2

無事、初日も明け、連日上演しております。

なかなか本篇のことは書けないので、
楽屋をご紹介してみましょう。

禁断の、女子楽屋だ~happy02
キャーッhappy02heart04happy02shine


何かネタになるものはないかと見まわして、
最初に目に入ったのが、コレ。

Neko

最近の女子楽屋の人気者。

ボタンを押すと、音楽にノって踊るネコ。
踊ってる様が、めちゃくちゃカワイイ。

村上さんがお客さんからプレゼントされたのに、
このネコちゃんがいるのは、この方のところ。

Natsumi

誘拐犯です。
ネコちゃんが一日も早く、親御さんの元に帰れますように…


お次は、このへんてこな入れ物。

Sippai

麻美の鏡前にありました。

用途を聞いたら、

「私、よく失敗するので、失敗したら罰金を入れようかと思って…」

なるほど。
で、罰金をどうするのか聞いたら、

「『あ~、これだけ失敗したんだな』と思って、財布に戻します」

罰金の意味、分かってるのだろうか。
そのシステムが、大失敗shock

だめだこりゃ気分でその隣を見ると、
1冊の本が…

Book

タイトル『素敵なお産をありがとう』

一瞬、ドキッとしたけど、この人の席なので、

Arisa

なんだろう。
しっくりきた。

(注:ありさは未婚です。)

ちなみにこの本、なんとsign03大関君のお母さんが書いた本だそうです。
機会があったら、是非、ご一読をbook

そういえば、女子楽屋には
毎年必ずあるモノがあります。

Hyou

お洗濯当番表。

終演後に衣裳を洗濯をして、次の日に配る。
それを、班分けして、当番制でやっています。

毎年、衣裳部の後輩が、表を作ってくれるのですが、
今年は可愛らしい、ポップな表が出来上がりました。

もうひとつ、欠かせないのが、

Curler_1

髪の毛を巻く、ホットカーラー。

これって、今、売ってるのかしら?
今や、マイナスイオンが出るカーラーが
発売されているこの時代。
確実に、昭和の家電だよな~

が、あなどるなかれ。
これがどれだけ、みんなの役に立ってることか。

私だって、今年も、去年も、一昨年も、
使いました。

確か、私が入団したころからあったような…
だとしたら、最低でも21年。
年代物ですよ~これはっ

しかも、驚くなかれ。

Curler_2

角が欠けて、こんなになってるのに、
ちゃんと機能しています。

なんて、健気…weep
愛おしい逸品です。

もしこれが壊れたら…
想像すると、結構さみしかったりする。

大切に使わなくちゃ。


明日からまた、この楽屋から、
お客様の前に登場します。

それにしても、
「禁断の…」って書いたわりには、
色気のあるものがひとつもなかった…gawk


| | Comments (2)

October 04, 2010

只今、公演中!!・・・・・・・・・かん。

いよいよ、開幕しましたよ~!

「オーマイゴットウイルス」

で、今日は休演日ね。

いや~待ちに待った休演日。

やっぱり体は疲れております。


座長もお疲れのようでして、

日曜日のニッポン放送のラジオもちょっと寝坊した。

と、カーテンコールで暴露してました。

そして、芝居の冒頭から、段取りを間違えてしまい

小倉さんに舞台上で

「ちょっと~、オレの名前を聞くのが早すぎるでしょ~。

もうちょっとイスに座っててくれないと困るんだよね~。

やり直し。

イス座って考え事してて。」

と、本番中に芝居をやり直すという

自由なことをしておりました。

ただ、客席は大爆笑。

ミスというものは、どんなネタより笑いを取る・・・・・・

次の出番を待つ、赤堀さんが

「永田さん、セリフ間違えて!頼む!」って

懇願してました。


そんな感じで始まっている本公演でございます。


あとね、野添さんがセリフを言ってる後ろで

坂田鉄平がセットの石につまずいて

ブザマに転んでて、

それを、ツッコマレルならまだしも

特に何も言われず

ただただブザマなだけだったのが

おかしくておかしくて・・・・・・・

「丸山さんと赤堀さん、舞台上で笑ってましたよねえ?」

「だって、あれはひどかったもん。」

「もう、あの顔、一生忘れられない・・・・・」

次の日、私も赤堀さんも、そのシーンの時

「今日は転ばないの?」と

鉄平に話かけておりました。


生ってのは、何が起こるかわからないから楽しい。

そして生まれては消えてゆく儚いもの。

わずか二時間の、この時間を

舞台上と客席で一緒に楽しみましょう。

お待ちしております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2010 | Main | November 2010 »