« August 2011 | Main | October 2011 »

September 28, 2011

SET公演やりまっす!!!・・・・かん(丸山優子)

さあ~、お待たせしました~!!

やりますよ!

やっちゃいますよ!

やるに決まってるじゃないですか~!

主の分まで、頑張りますよfuji

じゃあ、詳細を言っちゃうよ。


劇団スーパー・エキセントリック・シアター

第49回本公演にしちゃおうか!?番外公演

「あちらをたてれば、こちらがたたず」


サンシャイン劇場

11月25日(金)19:00~

26(土)13:00~、17:00~

27(日)13:00~


S席¥5500
A席¥5000(2階)

一般発売日:10月16日(日)


今回はなんと、二部構成でお送りします!

第一部は、SETライブ!!

さあ~、どんなライブになるのやら・・・・・・happy02heart01note

そして第二部はお芝居。

「あちらをたてれば、こちらがたたず」

作・演出は「こんにちは赤ちゃん」や先日、私が出演した舞台

「ホントウの間柄」でお馴染み

妹尾匡夫さん。


そして、そして、今回の座長は


小倉久寛。


小さいですけど、座長です。

今回は座長の風格を漂わせて

いつもより若干、身長を伸ばして(できれば)

出演します!fuji


さぁ~、今年の秋もやっぱりSETで、一緒に楽しみましょう!!

私も楽しみだわ~lovely

是非是非お待ちしております!!


| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 26, 2011

石野田奈津代さん・・・・・・・・・かん(丸山優子)

昨日は、赤坂ブリッツでライブを見てきました。

アーティストは ”石野田奈津代” さん。


彼女とは徳島のお仕事でご一緒しまして。

中学生の皆が「友達」をテーマに歌詞を作って

それを曲にするのが彼女のお仕事でした。

皆から集めた言葉を組み立てて

一晩で曲にしてしまう。

美味しいご飯と温泉のある旅館で

さぞかし心を鬼にして作ったことでしょう・・・・・・

ところがその曲が、またとっても素敵で

いつまでも頭の中から離れないような

ちょっとキュンとするメロディー。

そんな歌を作っちゃう石野田奈津代さんのライブですよ。

やっぱり昨日もキュンとしちゃいました~。

そして、のんびりした彼女のペース。

あれがまたいい!


歌のライブを見ていつも思うのは、間(ま)が自由であること。

芝居では考えられない ”間” が成立してしまうんですよね~。

ギターを変える間。

水を飲む間。

話し始めるまでの間。


奈津代ちゃんが、一つ一つ言葉を大事に選んでる、あの間。

あれがたまらなく心地いい。

「次はどんなことを話すんだろう・・・・」と

完全に彼女のペースにハマってしまいました。

私もやってみたいわ~。

あの”間” 作り。

なんか、”間” って余裕があっていいわよね~。

そして、ワクワクする。

ワクワクさせるlovely


奈津代ちゃんのアンコールは

客席の真ん中で生声にギターで

昨日出来立てホヤホヤの曲を披露してくれました。

途中で歌詞を忘れて作りながら唄ったり

お客さんの足を踏んでしまって

謝りながら唄ったり、

最後まで彼女らしい、可愛らしい、楽しいライブでした。


もしも、どこかで聴く機会がありましたら

是非、聴いてみて下さい。

私は

”春空・ハルソラ”

って曲が好きですね~cherryblossom


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2011

徳島・・・・・・・かん(丸山優子)

ここ最近、夏になると毎年、徳島県へ行っている。

文化庁からのお仕事で、中学生にワークショップを行っているのだ。

今年で4年目。


内容は、アクション、リズム、お芝居のレッスン

これらを通して、

”人とのコミニュケーションの大切さ”

を伝えていくのだ。

初めて受ける1年生は、何だか訳がわからない様子で

まだ声もあまり出ず

何しろ、人前でやる恥ずかしさだけが先に出る。

ところが3年生ともなると

さすがに慣れてくるもんで

声も大きく、お芝居もしっかりしてくる。

人に自分の意志を伝えることが

どんな形にも対応できるようになってきているのだ。

この成長を見届けるのが、私達の楽しみ。

SETメンバーと夕飯を食べながら、

「あの子は変わってきたね~!」としみじみ思う。


さて、しみじみ思うその夕飯。

これがまた、旨い。

まず、ご飯がやたらと旨い!

とりあえず、私はおかずなしで一杯は必ず食べる。

おかずが必要ないご飯。

凄いでしょ。

そして二杯目はおかずと食べる。

徳島へ行くと、日本昔話に出てくる子供のように

よく食べるのだ。

そして、必ず苦しくなって、部屋でゴロゴロする。

やることがないから、温泉へ行って

マッサージチェア巡りをして

ロビーで普段読まないような雑誌を読みまくって

部屋に戻る。

普通、旅行だと、夕飯の後は皆でだらだらと部屋飲みするんだけどね。

そこは、お仕事モードなんですね~。


あ・・・・・・・

ただ、今回は、打ち合わせ中に旅館のカラオケボックスで

ちょっと発声練習しました。

発声練習ですよ。

全然、楽しんでなんかいませんよ。

好きな歌とかバンバン唄ったり、踊ったりしてません。

真面目に発声練習してました。


次の日、校長室で私達がワークショップの開始時間を

待っていると

ガチガチに緊張した中学1年生が呼びに来てくれました。

そして、棒読み状態で言いました。


「おはようございます。

昨夜は盛り上がりましたか?」


「あ・・・・・すいません、盛り上がりましたsweat02


「こちらの準備ができましたので

体育館へいらして下さい。」


私達はちょとだけ背中を丸めて、中学生の後を

付いて行きました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 18, 2011

きんの、映画評 vol.16→『モテキ』

いやはや、何年振りでしょう…映画評!

久々におススメしたい作品に出会ったので、
UPしてみました。

『モテキ』

きっかけは、先月会った、高校の友人の言葉。

友人「最近、森山未來にハマってるんだよねぇ~」
私「なぜ、今、森山未來?」
友人「え~?!観てないの?『モテキ』」
私「モテキ…なにそれ?」
友人「あんた、しらないの?!絶対観なよっ!面白いからっ」

そういえば、昼間にテレビ東京で再放送していたような…

しかし、「ふ~ん…へぇ~…」としか答えず、
その場をやりすごして、

9月。

来ていた試写状の中に、その『モテキ』の映画版が入ってきた。

あんなに熱弁を奮っていた彼女のためにも、これは観ておくか…
と思い、出かけてみると、

試写室の入り口は、長蛇の列!

「そんなにおもしろいのか?!」
「このブームを知らずにうかうかと生きていたのかっ?!」
と焦りを感じながら、鑑賞しました。

ストーリーは、
恋愛偏差値の低~い主人公、幸世(森山未來)が、
ある日突然訪れた「モテキ」に、おもろすぎる程大奮闘し、
ドキドキ、たまにイライラ、そしてキュンキュンする、恋愛ドラマ。

これが…いや~面白かったっ!!!

とにかく、映像表現が斬新で、大根監督のセンスの素晴らしさを
讃えずにはおれません。

特にトリコになるのが、名物のカラオケシーン。
懐かしい90年代のJ-POPに字幕スーパーが入り、
幸世の心情と重なるこのシーンに、もう、釘づけ!
次は何の曲?と、思わず期待します。

また、冒頭のPafumeとのミュージカルシーンがいい!
森山さん(もう、さん付けよ)の身体能力の高さにホレボレ…
あの独特で複雑な振り付けを、
さらりと踊ってる森山様(もう、様付けよっ)に、
トリコにならない人がいたら、教えてほしいっ
冴えない草食系メガネ男子・幸世からのギャップが、たまらないのです。

他の役者さんたちもスキがなく、

リリーフランキーのゆるい芝居に試写室が笑う笑う。
(試写室で笑いが起こることって、あまりないのです)
幸世を取り巻く4人の女優陣も、
それぞれの個性が、粒ぞろい、とでもいいましょうか、
みんな、とっても可愛く描かれています。


そして、気づきました。

恋してる時って、走る、よね。
いろんなシチューションで。

映画でも、ちょいちょい、走るシーンが出てきます。

恋してる人間は、エネルギーの塊みたいで、
全速力がよく似合う。

必死に走ってる姿が、
観ていてやけに気持ちよかったのは、
そのせいかもしれません。


めいっぱい恋に振り回される登場人物たちに、
いろんな想い、させてもらいました。


それにしても…
マンガの原作モノって、はずれがない。
改めて、日本のマンガの完成度の高さに、敬服しますね。

遅まきながら、これからTVシリーズを観ようと思います。

そしてもうひとつ。
友人に、あの時、熱弁をやり過ごしたことを、
素直に謝ろうと思います。

9月23日(金)、公開。

観て、
恋して、
全力疾走して!

| | Comments (6)

September 10, 2011

こんにちは赤ちゃん・・・・・・・・かん(丸山優子)

後輩の家に子供が誕生したので

こんにちは赤ちゃんしてきました~!

お家に着くと、家の外までお出迎えしてくれましたが

なんたって、ぶさいく。

普通、知り合いの赤ちゃん、

ましてや他人の赤ちゃんなら尚更

ぶさいくだったとしても

「うわ~、可愛い~!!」とか

「毛がふさふさheart」とか

「お父さんに似てる~!」とか

色々言葉を見つけて言うわね。

でも、元劇団員ですから、

もう今更、歯に衣など着せません。

「うわ~、バカ顔~!!凄いね~、このバカ顔は!」

と、言いたい放題。

それでもゲラゲラ笑ってるのが、やはり劇団員の証拠。


ベビーベットに寝かせながら、

「ウチの子はもう芸ができるんですよ。」

まだ1か月半の息子に何ができると言うのか・・・・・・・

「タイショウく~ん!タイショウく~ん!タイショウく~ん!!」

何度も何度も呼び続け、皆が疲れた頃に

タイショウが知ってか知らずが手を上げた。

「ほら~!!凄いね~!」


チ~ン


これが劇団員のあうんの呼吸。


とてもとても楽しい時間。

幸せな時間。

それは、彼らが与えてくれた時間。

赤ちゃんが与えてくれた機会。

父と母になった二人がたくましく、愛情に満ち溢れているのが

なんとも美しい。

人を感じることで、自分を振り返ったりもして。


今年は赤ちゃんラッシュだ。

あと1人、こんにちは赤ちゃんしに行く予定の友達がいる。

また、幸せを味わわせてもらいに行こうっと。

他人の幸せ。

自分の幸せ。

色んな形が沢山あるから面白いのだ。


| | Comments (4) | TrackBack (1)

September 04, 2011

きんの、8月ダイジェスト!

…9月です。

…ほぼ1ヶ月ぶり。

相変わらず、お留守にして、すみません~sweat02


みなさん、素敵な夏を過ごされましたか?

夏女は、今年も、いい夏を過ごさせていただきました。


以前、告知させていただいたライブで、
殺陣指導でお世話になった、剱伎衆かむゐの皆さんと、
夢のコラボhappy02heart04

Live

久々に、ど緊張したけど、ど充実(?)しました。


お盆は、家族旅行で、
たくさんのひまわりに囲まれた素敵なホテルへ~shine

Sunflower

想い出は、
夕立の中、ずぶ濡れでゴルフgolf
大人になってからすぶ濡れって、そうそうないでしょ。
新鮮&貴重~rain


お盆の締めくくり。
近所の多摩川で、灯籠流しを見ました。

Toro

手を合わせて、お祈りして。
いつもの川が、幻想的でした。


夏の終わり。
ワケあって、舞台の裏方さんをやることに。

Staff

小道具渡したり、衣裳を受け取ったり、幕を開閉したり…
1日だけだったけど、まあ~神経使ったわあ~coldsweats02
スタッフさんに、改めて、大感謝ですconfident


いい経験して、充電して…

こんな感じで、8月は駆け抜けていきましたrunrunrun


そして、9月。
いつもなら、本公演に向けて始動していましたが、
今年は中止…。

いろんな方から、「本当に残念だよ」と言われ、
有難さをたくさん感じます。


そのご期待をお返しできるように、
この充電を無駄にしないように、

心がけていきます!

テーマは、進化!

| | Comments (2)

September 03, 2011

絵本・・・・・・・・かん(丸山優子)

絵本、読みますか?

私は今まで、ほとんど興味ゼロでした。

ところが・・・・・・出会ってしまった。

横浜を歩いていたら、なにやら可愛いぬいぐるみが店頭で売っておりました。

それは、落花生の殻をかぶった何だかわからない動物。

でも、私が好きな雰囲気丸出しのぬいぐるみ。

思わず近寄って

「なんだ、君は~!」

と、ナデナデしました。

一体このキャラクターは何なのか?

と、お店を見回してみると

近くに絵本がありました。


”バムとケロのにちようび”

”バムとケロのおかいもの”

”バムとケロのさむいあさ”

”バムとケロのそらのたび”

”バムとケロのもりのこや”


端から読んでみる・・・・・・・・


うわ~!

凄い可愛い!!

登場人物といい。

お話といい。

色使いといい。

温かさといい。

絵の端々の遊びといい。


どこをとっても私が好きなテイスト。

私は、全部立ち読みして、全冊買って帰りました。

この本は何度読んでも飽きることなく

何度でも楽しめて

何度も気持ちがふにゃふにゃと柔らかくなる。


もしも、どこかで見かけたら、一度見てみてwink

私が好きなのはね~

”にちようび” と ”さむいあさ”

ですね~happy01

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« August 2011 | Main | October 2011 »