« SET公演やりまっす!!!・・・・かん(丸山優子) | Main | ファイナルツアー・・・・・かん(丸山優子) »

October 04, 2011

生きる・・・・・・・かん(丸山優子)

先日は待ちに待った

小田和正さんのライブに行って来ました。

あの張りのある歌声と、

ドームを走りまわる小田さんを

目の前で感じたくて。


開演時間になると、

小田さんは白いシャツを

後ろにヒラヒラさせて

走ってステージに出てきました。

この小田さんの爽やかさが、たまらなく好き。


「あ~、素敵だなぁ。」


と、しみじみ思う。


伸び伸びとした声が響き渡ると

今日あった出来事を

優しく包み込んでくれるような気さえしてくる・・・・・・・


この日の朝、私は、同級生の旅立ちを見送ってきました。

中学、高校と6年間を共にした同級生。

卒業以来会うこともなく、24年の月日が流れてしまったけれど

彼女の笑顔はすぐに思い出せるほど

とても可愛い、お茶目な子でした。


彼女との最後の対面をしに斎場へ行くと

生前の写真が沢山飾られていました。

42年間の彼女の輝いた日々。

「そうそう、この笑顔、この笑顔。」

私の記憶に1ミリのズレもないほど

トレードマークのような笑顔が

そこにはいくつもありました。


でも、思い出すのはその笑顔ばかり。

24年間の会っていない日々は長すぎる。

24年の間に、彼女がどんな時間を過ごして

泣いて笑って喜んできたのかは

まるで知らない・・・・・・


私は彼女に

「お疲れさま。

また後で会おうね。」

とだけ言いました。


ドームに響き渡る声を聴きながら

今日の友達との別れが少しづつ頭をよぎる。

彼女が人生のゴールを迎えたこと。

どんなに頑張っていたことか。

会ってないんだから、わからなくて当然だけど


私はここで、楽しい思いをしてていいのかな・・・・


でも、いいんです。

小田さんは、生きることにも、恋にも前向きな曲を

沢山唄ってくれました。

私の代わりに、彼女に向かって唄ってくれているような

そんな歌もありました。

それが、私と彼女の間を埋めてくれたような気がします。


友達との別れがあり、

ワクワクするようなライブがあり、

それでいいじゃないか。

それが生きるってこと。

小田さんの声が、私と彼女の肩を同時にポンポン、と叩いてくれた気がしました。


相反することから、生きるということを

感じた一日。

いや、相反する事じゃないような気もする。

|

« SET公演やりまっす!!!・・・・かん(丸山優子) | Main | ファイナルツアー・・・・・かん(丸山優子) »

Comments

峯子さん、心強いお返事をありがとうございます。
経験を積んでいくと、生きることや死ぬことへの思いは広がって、深くなっていきますね。
私は、それが好きです。
それが、心の支えや、友への支えになりますもんね。
そして時々、こうして、同じ思いを語り合うことで、これもまた、支え合っているんだなぁと感じました。

「これでいいのだ。」

と、言える自分らしい人生、生きましょうね。

Posted by: かん。 | October 06, 2011 at 12:14 PM

 私は、

「それでいいのだ@バカボンのパパ」

と、思います。

 「生」と「死」は紙一重。

 経験上、体感したからこそ言えるのですが、

「生きる事の難しさ」と「死ぬ事の難しさ」

「楽に生きる事」と「死ぬ事の楽さ」

・・・どちらも、なんとも答えの出ないテーマでした。

 
 私が唯一、言える事は、

「最期まで、いかに自分らしく生きるか?」

の選択を間違わずに決められたのなら、人生最良の最期を素敵に飾れるはずだと思います!


 ~泣いて笑って苦しんで~


 日々、そんな人生で良いのだと思います♪
 だから、優子さんの今日のブログには共感できました♪
 
 お互い、「自分だけの人生」生き抜きましょうね!!

Posted by: 峯子♪ | October 04, 2011 at 09:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43112/52898771

Listed below are links to weblogs that reference 生きる・・・・・・・かん(丸山優子):

« SET公演やりまっす!!!・・・・かん(丸山優子) | Main | ファイナルツアー・・・・・かん(丸山優子) »