« ファイナルツアー・・・・・かん(丸山優子) | Main | またやっちゃった・・・・・・かん(丸山優子) »

October 11, 2011

きんの、全力疾走!

10月だわぁ…

また月が変わっちゃった…

相変わらず、
筆無精ならぬ、ブログ無精ですみませんbearing

iphoneに変えてから、
ますますパソコンに触れなくなってます。
(パソコンでブログを書く派なので)

凄いのねっ、スマホって!
小さなパソコンだよっ!pc

S.ジョブズ氏に改めて敬意を…


さて、全く関係ない話を。

もうご存知かと思いますが、
11月。
皆さんにお会いできることになりましたsign01

いつもとまったく違う形態で、
まさに「番外」ですが、
番外ならでは!な楽しさを、盛り沢山にして、
お届けしたいと思います。

どうぞ、お楽しみにsign03


もひとつ、全く関係ない話を。

先日、何十年かぶりに、やりました。

全力疾走runrunrun


わたくし、中学時代、陸上部で100mをやっていたのですが、
とある企画で、それをコーチして欲しいと言われ、
恐る恐る、やってきましたshock

ほんとに、恐る恐るですshockshock

だって、よく見かけるじゃないですか。
運動会で転ぶ、お父さん。

絶対、ああなる。

特に、膝を怪我してからは、
怖くて全くダッシュをしなくなったので、

確実に、ああなる。

しかしそれは、スプリンターとしてのプライドが許しません。
だから、下準備を始めました。

1週間前から、
1時間ほどウォーキング。

…始めるのも遅けりゃ、走りもしない。

やる気があるのやら、ないのやら。

しかし、走りこんで膝を痛めたら、本末転倒。
これでいいんですっ。

そして、もっとも大切なこと。
中学の頃にやっていた練習メニューを思い出す。

が、なかなか思い出せない。
なにせ、30年近く前のこと。
ほら、計算してびっくりしちゃうわよっ!
30年って…えらい昔ね…

でも、なるべく再現しようと、ネットで調べてみると、
意外にも、練習内容が、今もそんなに変わってないことにビックリ。
思い出されてくる、練習メニューの数々。

あの時やっていたことが、今でも通用するんだと、
なんだか嬉しく、誇らしく思えました。

そして、レクチャー当日。

ジョッグ、腿上げ走、インターバル走、流し、ダッシュ練、
クラウチングスタート、ストライド、腕振り…

中学以来、言ってなかった言葉の数々が、
なんと愛おしく感じること!
気持ちも少しずつ若返り、
意外にも、アンチエイジング!

そして最後に、約50Mを本気でダッシュdash
(さすがに100Mは危険と判断。)

人間とは凄いもので、
走り出したら、モードが切り替わり、
形状記憶のように、
体がそのフォームで走ってくれる。
完全に忘れてた、中学の頃の感覚が、
ふわ~っと蘇ってくるんです。

その感覚の中で、
久々に聞いた、ザッザッという、自分の走る足音。
そうそう。
この足音は、練習の音。
この音と、3年間、常に向き合ってたなあ。

数秒後、無事に、ゴール。
転ばず、肉も離れず、腱も切れず、膝も健在!

とにかく、気持ちよかった。
そして、まだ全力で走れることが、
ものすごく、嬉しかった!

夕方、練習を終えて、家への帰り道。

部活をやっていたあの頃みたい…confidentshine

と、ノスタルジックになりかけると、
太ももに早くも筋肉痛…

がんばれ!42歳!
すぐ筋肉痛になるだけ、大したもんだ!

|

« ファイナルツアー・・・・・かん(丸山優子) | Main | またやっちゃった・・・・・・かん(丸山優子) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ファイナルツアー・・・・・かん(丸山優子) | Main | またやっちゃった・・・・・・かん(丸山優子) »