« May 2012 | Main | July 2012 »

June 20, 2012

きんの、花吹雪な日々・その2

連日、熱くsign01公演中ですsign03


『落語日本花吹雪』


初日も無事に開き…

…ん?…


無事でもないか…


かんちゃんが書いてました、
初日のあのハプニング。

あれは、わたくしの責任でもありまして…sweat02


実は、ゲネプロ(本番を想定した、舞台通し稽古)で、
セリフが2回もぶっ飛んてしまったのですsweat01

いよいよ初日の幕が開き、そのシーンが近づいてきた。

恐ろしく不安になった私はshock着物に着替えているかんちゃんに、
セリフ合わせをお願いしました。

しかし、セリフを言いながらだと、
着替えがおろそかに。

そんなわけで、かんちゃんは、
マイクを背中に入れたまま、着物を着てしまったのです。

この場を借りて、再び、お詫びを…

ごめんなさいね~bearingbearingbearing

今、
着物に着替える時は、
二人とも、
無言です。


おかげで、大きなミスもなく、
今日で5ステージを終えました。

大分、自分なりのペースを掴めてきた感じ。


毎日、お客様の笑い声を聞いて、
幸せな気持ちに包まれておりますcatface

幸せと言えば…


日曜日の公演後に、
小倉さんのマネージャーの小泉さんのお宅に伺い、
着なくなったお洋服を頂きに行きました!

その名も、「断捨離会」

これが、サイコーに楽しかったhappy02

ステキなお洋服をたくさん頂き、
幸せ~catface

劇団員女子9人で、ハイエナの如く、
キレーにさらいましたよ!

さらったあとの幸せとともに…

Img_0594_1024x765

前列の中央が、
立派に断捨離をされた、小泉マネージャー


窓からはこんなにワンダホーな夜景shine

Img_0595_1024x765


なのに、洋服を選んでいた時には、
全く目もくれなかった…
欲望は、人を盲目にするのね…


昨日は昨日で、幸せ者がcatface

休演日に誕生日を迎えた、西海健二郎くんを、
ダンスリハーサル中に、サプラ~イズwobbly


今月から来月あたり、金欠らしい…
という情報が入ってきたので、
食べ物があればなんとかなるだろう!と、
ひとりひとつずつ、レトルト食品をプレゼントpresent


Img_0597_765x1024

まだ持ちきれないくらい、
沢山のお恵みが…もとい、プレゼントが集まりました。

これでなんとか、乗り切ってほしいものです。

chickchickchickchickchickchick


本日、5日目。

毎日、たくさんのお客様がご来場下さっていますが、
平日などは、若干お席があるようですよ。

日々、面白さを追求し、
進化してる熱海五郎一座。

そして、
どうぞ、完全復活した座長を目撃して下さい!


ご来場、お待ちしております~lovely

| | Comments (9)

June 19, 2012

「熱海五郎一座」公演中!!・・・かん(丸山優子)

さて、初日が無事開きました~fuji

いや・・・・開いたけど・・・・・無事じゃないな・・・・

え~と、初日を観にいらした方、いらっしゃいます?

私、やらかしちゃったんですけど

気が付きました?


あのですね、

ワイヤレスマイクを出演者は付けるんですけど

私ね、マイクを耳に掛け忘れて

着物の中に入れ込んだまま、帯を結んで着ちゃったんですsweat02

で、出番寸前に、音響さんに

「あれ?マイクが耳に掛かってませんよ!」

と言われ、そこから舞台袖で音響さんと四苦八苦。

しかし、今から帯を解いて取り出すには

もう時間がない

もうどうやっても取り出せない・・・sweat02

先に舞台上に出ていた、きんちゃんのセリフも

言い終わり、いよいよ私の出番。

「いいや、生声で頑張ります!」

と言って、舞台へ出ました。

そして、なんとか無事、声は皆さまのところまで

届いている感じ。

本来、舞台とは生声が基本ですからね。

一安心したと思ったところへ

話は進み、私が着物の袖から

小道具を出そうと思ったら・・・・


ない!!


あら、大変sweat02

マイク騒動でワタワタしている間に、小道具を持つのを

すっかり忘れておりました!

ま、そんなに大事な小道具でもないんだけれど・・・・・

私は、きんちゃんを舞台上に一人残し

舞台袖の小道具置場まで取りに戻りました。

きんちゃんも、急に一人にされて困ったことでしょうsweat02

前掛けをパタパタさせながら

「まだかな~?まだかな~?」

と舞台上から聞こえてました。

申し訳ないことをさせてしまいましたsweat01


と、まあこんなことがありながらも

なんだか気持はやたらと落ちついていました。

よっぽど、タイツマンで説明セリフを言う方が緊張するわよ・・・・・


ま、でも心の奥深くでは

初日という緊張感に圧迫されていたんでしょうね。

しかも、今回はドレスから着物まで

4回の着替え。

着る物だけならまだしも

メイクも変えるわけですね。

そして、着物を着るには時間も手間も掛かる。

ま、これが良い所なんですけど。


お客様も温かく

休みなくずーっと笑いが起きてる感じ。

メインキャストの皆様だけに限らず

私達のシーンもとても楽しんで頂けているようで

感無量でございます!!


あと、二週間もこれを味わえるなんて

嬉しいったらありゃしないfuji

初心を忘れることなく、日々精進していきたいと思います。


これから、いらっしゃる方々、どうぞお楽しみに。

心よりお待ちしておりますfuji


| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 13, 2012

金曜日初日!!・・・・・かん(丸山優子)

きんちゃんが書いていた、服部さんの着物の着方!

あれは、着物に失礼、

いやいや、日本文化に失礼ですね・・・・・

だから、大至急叱りました。

彼女は、お顔立ちも日本人離れした

濃い口顔。

性格も大らか、というか大雑把というか・・・・

だから、弱冠、外人さんに着方を教えてるような感覚に

陥るのね~。

私も着物が得意かと言えば

全くもって、得意ではありませんが

なかなか着れる機会がないからこそ

今を楽しもうと思うわけですね。

毎日、浴衣を着ていたら、新しい浴衣が欲しくなっちゃってheart04

着物屋さんで見てたんだけどlovely

今、買って今年の夏に着る機会あるかな~?

と思ったら、


今夏は”タイツの稽古地獄”だったsweat02shocksweat02


あ~考えただけで冷夏冷夏snow

ということで新しい浴衣は来年まで持ち越して・・・・・

あ~、でもやっぱり欲しいな・・・・

着物は色気です。

色気が出ます。

特に、襟元と首。

それを模索するのが楽しかった。

で、色気と言えば、今回は

コーラスでも色気ものがありますね。

ちょっとだけよ。(byカトチャン)


そんなものも含め

金曜日から始まる

”熱海五郎一座”

是非是非、観にいらして下さいませfuji

今回も、東ックスの5分前から、面白いですよ!

是非、5分前には必ず席に着いていて下さいね~。

サンシャイン劇場でお待ちしていますcherryblossom

| | Comments (6) | TrackBack (0)

June 08, 2012

きんの、花吹雪な日々・その1

お稽古レポ、全然書いてなかった…

すいません~sweat01sweat01sweat01


稽古場もあと3日となり、
通し稽古の日々が続いております。

グッと気合いが入りますわ~。

そして、グッと気合いを入れてくれるのが、

浴衣。


今回は「落語」なので、衣裳はやはり、お着物。

なので、稽古場では、浴衣姿がちらほら。


色とりどりで、なんだか楽しいので、
浴衣で集合写真~camera


Img_0541_1024x765


そんな中、とんでもない奴を発見!

Img_0524_765x1024


なんじゃ~~~っ?!
この帯の結び方!!!

帯をかわいそうだと思ったのは、
生まれてこの方、初めてです。


犯人は…

Img_0525_765x1024

服部紗弥。
恥ずかしくて顔をあげられません。

この後、かんちゃんに着付けを教わっていました。


って実は、この写真を撮ったのが、先月。

帯もだいぶ結べるようになったかな、と、
ふとみたら、

Img_0567_765x1024


帯を締めとらんやないか~いっ!!!


帯を締める前に、

紗弥をシメるか…shockshockshock

| | Comments (4)

June 04, 2012

きんの、引き出しの中の写真

まだ稽古に入る前の、先月のこと。


久しぶりに、引き出しの中を整理していたら、
写真が出てきました。

私はその人と二人で、大きな口を開けて、
マイクをもって、歌っている。

場所は確か…神戸だったような。
どこかの飲み屋さんです。

14年前。

地方公演の夜に、飲みに連れて行っていただき、
一緒に歌わせて頂きました。

歌った曲は、ミスチルの『イノセント・ワールド』

思いっきり楽しく歌わせてもらいました。
それは、
写真からも滲み出ています。


先週、尾崎紀世彦さんが、亡くなられました。


1998年に、
本公演『昨日たちの旋律』で、
共演させていただきました。
ラストシーンのテーマ曲は、
とても素敵なバラードでした。


しなやかで、おおらかな歌声と、
歌の世界を表現する力は、
圧倒的でした。

今となっては、
写真が出てきたあの日、偶然にも
「尾崎さん、お元気なのかな…」と
想いを寄せられたことが
よかったかな、と思います。


心より、ご冥福をお祈りします。


一緒に歌わせていただいたこと、
忘れません。


| | Comments (2)

小倉さん・・・・・・かん(丸山優子)

やっと先週から、稽古場に来た小倉さん。

相変わらず、森のクマさんみたいだ。


森のクマさんとは、稽古場に行く時に

駅前でよく出会う。

一回目は、コンビニの冷蔵庫の前で

ずーっと立ち尽していた森のクマさん。

「選べないんですか?」と

聞くと

「飲むヨーグルト、これはデカイな・・・・」

「こっちに小さいのありますよ。」

「あ、これこれ。」

森のクマさん、ご満悦。


二回目は、改札を出ると前方に

森のクマさんを発見。

ジーパンに、帽子を被って、カバンを中学生のように

後ろに斜めがけして

ぷらっぷら歩いている。

あんまり学校に行きたくないから

だらだら歩いてる中学生みたいな背中。

アヤシイ。

知らない人が見たら確実にアヤシイおじさんである。

これは一人で歩かせてはいけない。

早く、一緒に歩いてやらなければ・・・・・・・

「おはようございます。」

「あ・・・・おはよう」

「”ローマの休日”の疲れはまだ取れませんか?」

「そうだね~。」

「今日もコンビニ行きますか?」

「そうね~。なんかテンション上がる物あるかな?」

「あるある~!ありますとも!!」

店を出て聞いてみた。

「テンション上がる物、ありました?」

「あった。」

「何ですか?」

「コレとコレ。」

森のクマさんは、嬉しそうにお菓子を二つ取り出して

見せてくれました。


三回目は、「今日は森のクマさん、いないなぁ~。」と

思ってたところに、稽古場近くで発見。

何やら、一生懸命、地面に向かって写メを撮っている。

近づいて見てみると

下水のフタ。

「おはようございます。あら、何を撮ってるんですか?」

「ん~。コレ、フタってわかるかなぁ?」

「わかりますよ、大丈夫です。」

「パシャ。」

「ブログ用ですか?」

「そう。この間、犬を散歩してたら、この穴にハマったの。」

「あらま。」

「あれ?こっちのフタのがいいかなぁ?」

森のクマさんはフタの写真を何枚も撮っていました。


さて、四回目は楽しい話。

森のクマさんは、いつもミントとリップクリームを

ポッケに入れて家を出て

稽古場に着くと、机の上にそれを必ず出すのです。

先日、稽古場でポッケから、それらを出したところ

リップクリームじゃなくて

単三の乾電池が、コロコロ~っと出てきました。

森のクマさんは、わはははと笑いながら

それを楽しそうに写メしていました。


さて、今日も森のクマさんに出会えるかしら?

楽しみだわ~catface


| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2012 | Main | July 2012 »