« 賀正!!・・・・かん(丸山優子) | Main | きんの、一月下旬! »

January 13, 2013

はこね君・・・・・・かん(丸山優子)

今年は久々に、正月旅行で箱根へ行ってきましたfuji

何度となく行っている馴染み深い場所。


下北の踏切でよく見送る、ロマンスカーに乗って

130年の歴史を持ち、箱根駅伝でもお馴染みの

富士屋ホテルに宿泊し

パワースポットと呼ばれている

箱根神社、更には

駒ケ岳ロープーウェイに乗り

頂上の元宮神社へとお参りに行き

そして、次の日はフジテレビでお馴染みの

箱根彫刻の森美術館へと行って来ました。

箱根でのんびりしようと言っていたはずなのに・・・・・・

のんびりしていた記憶は皆無sweat02

ま・・・・旅ってそんなもんよね。

で、せわしない箱根旅行の中

一番の出会いは・・・・・・はこね君。

はこね君は小さな小さなトイプードルちゃん。


駒が岳ロープーウェイ乗り場へ行く途中のことでした・・・・・・

動物ふれあい広場、的な場所があって

小型犬が沢山離されていて、ふれあえるわけです。

ワンちゃん達はチョッキを着ても

まだ寒いらしく、ホットカーペットの上でほとんど

皆寝ておりましたgawk

そんな中、

一匹だけ、端っこの方で体を震わせて

ポツネンとしているワンちゃんがいたのです。

そのワンちゃんは皆の輪に入れず

ホットカーペットにも上がれず

人間が近寄ると、頼りない足取りで

逃げるのでした。

「ああ・・・・・このワンちゃんは皆と仲良くなれず

人間も怖がっている・・・・

何か心に深い傷を負っているのね。

人間の世界ではよくあることだけど

犬の世界でも、心の問題ってあるんだな・・・・・・」と

ゲージの隅で震えながらウルウルした目で

こっちを見ているワンちゃんを可哀想に思いました。


「こういう時は、少しづつ近づいて

人間は怖くないってことを知ってもらおう。」と

我々はじわじわ近寄ることにしました。

そしてしばらくして、

「ほら、おいで・・・・」と手を伸ばすと

なんと、寄って来たではありませんかdogshine

その瞬間にフッと抱き上げると

おとなしくワンちゃんは腕の中に抱かれてくれましたlovely

ワンちゃんが、私達人間に心を許した瞬間ですshine

やったーやったー!!

それからはず~っと胸の中で目を細めて安心しきっていました。

「この子の名前は何て言うんだろうね?」

「私達で付けてあげようか?」

「じゃあ・・・・・・・・・はこね君で。」

「はこね君~!」

はこね君は、まんざらでもないという顔で

まだまだ安心して抱かれていましたdogheart04

「あ~、こんだけ心を許してるんだね。

可愛いねぇ。連れて帰りたいねぇconfidentheart

そこへ飼育係のお兄さんが来ました。

「お兄さん、お兄さん、この子の名前は何て言うんですか?」

「リキ君ですよ。強そうな名前でしょ?」

「そうですね~。何歳ですか?」

「10歳です。」

「え!!10歳?まだ3、4歳かと思いました。」

「いやいや。あそこに息子もいますよ。立派なお父さんです。」

「あ・・・・・そうですか・・・でも皆の仲間に入れず、人間にも怯えてますね。」

「いや、その子は一人離れて、様子をうかがってるんです。

子供連れの家族ではなく、大人だけのお客さんで

自分をカマってくれそうな人を選んで、可愛がられて

他の犬達を、上から見下ろしてるんです。」


ひええええええーーーーーーー!!!!


やられた~sweat02sweat02

完全にやられたshock

したたかだった。

したたか犬だったdog


したたか犬は、腕の中から降りると

「なんだ・・・バレちまったか・・・・」という顔で

まずはメス犬のお尻を追いかけ

その後、ホットカーペットに、ちょこんと座りました。


ひえええええええーーーーーーー!!!!!

座ってるsweat02

しっかり座ってるじゃねーかsweat02

それまで一度もホットカーペットに上がらなかったのに・・・・


私達はしっぽを巻いてゲージを出ましたsweat01


最後にもう一度、振りかえって見てみると・・・・・


また女の尻を追い回していました。


私達は、凹みながら駒ケ岳ロープーウェイで頂上へ行きました。


吹雪でした・・・・・・

皆さんも、駒ケ岳ロープーウェイに乗る際には

気を付けて下さいね~fuji

|

« 賀正!!・・・・かん(丸山優子) | Main | きんの、一月下旬! »

Comments

おもしろ〜い!!!

一気に読んでしまいました(^^)
はこね君に翻弄(ほんろう)される丸山さん

中谷美紀さんの『インド旅行記』の中の
インドの物売りの子供との出会いににてるー
丸山さんのほうがピュアな対応
中谷さんのほうがさめた対応でした


パワースポットには魔物がいるんだ
・・・はこね君  おそるべし(>_<)

こういう内容の葉書にかこまれていた
ナッチャン(野沢那智さん)の深夜放送
おもいだしてました なつかしいなー

また、こんなお話お願いしま〜す(^^)

Posted by: もぐ | January 13, 2013 at 11:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43112/56510234

Listed below are links to weblogs that reference はこね君・・・・・・かん(丸山優子):

« 賀正!!・・・・かん(丸山優子) | Main | きんの、一月下旬! »