« February 2013 | Main | April 2013 »

March 29, 2013

きんの、ありがとう稽古場

先日、
長年借りていた稽古場を解約するということで、
みんなで大掃除しました。

稽古場にあったものを、ぐわーっと片付けdash

まあ、いろんなものが出てくる出てくるwobbly

稽古着のTシャツ。
ジャージ。
なにかの衣裳であろう、派手なワンピース。
色とりどりのカツラ。
タップシューズ。
ペッタンコになったバレエシューズ。
野球のバット。

その中に、目を引くものがeye

Img_1511_1024x765


タイツマンズの緑のTシャツ。

すかさず
「あ、それ、あたしの!」
と、奪還しました。

去年、何かの拍子に、ふと、ないことに気づき、
「絶対、稽古場のどこかにあるはず」
と、なんとなーく探していたのですが、
見つからず、そんなことも忘却の彼方へ。
(紺のTシャツに至っては、無くしたことにも気づいてなかった)


そこへきて、グリーンが目に飛び込んできたeyeeye

お掃除に来たご褒美をもらった感じconfident


掃除は1時間ちょっとで終了。

ガランとして、キレーになりました。

Img_1504_1024x765


最後は、かんちゃんの提案で、
4年間の感謝をこめて、5本締め。

もともと、研究生のための稽古場だったので、
前の世田谷の稽古場のように、
長くいることはなかったのですが、
とはいえ、タイツマンズの稽古では、
たくさの汗と涙を、流した場所。

盛りました…
涙は流してません…bleah


そして、みんなで記念撮影camera


Img_1502_1024x765


「もう来ることはないんだな…」

とおセンチになってたら、
レッスンやらミーティングやらで、
まだ来るんだったbearing

| | Comments (2)

March 12, 2013

私の周りの人々・・・・・・・かん(丸山優子)

まあ、色んな人がおりますね・・・・・・・


先日、知り合いが、しきりに

「ご飯食べよう、ご飯食べよう!」と

誘うので、行ってみました。

すると、「丸さんに、いい話があるんです!」と

言うではありませんか。

「え?何?何の話?」

「いや~、私が説明するよりも、これから説明会に行きましょう!」

「何?説明会?どういうこと?」

「怪しいと思うかもしれませんが、とにかく行きましょう!」


と、あれよあれよという間に説明会会場へ。

4,50人ぐらいの人が説明を聞きに集まっていました。

「ん~、なんだコレは?」

説明会が始まると・・・・・・・

どうやら体に良い物を売っていきたいようでした。

しかし、それだけではないのが

やはり臭うところ。

アレの臭いがプンプンするんですね~。

本当に、皆さんの健康を願って開発したものなら

こんな売り方しないだろ~!

ってな感じのね。

この説明で、心を奪われてしまう人がいるかと思うと

なんとも、モドカシイ気がしてならない。


説明会が終わって

「丸さん、どうでしたか?」と

聞かれたので

「全然興味ない。」

とピシャリとお断りさせて頂きました。


こういうのは、相手に気を遣って

やんわり断るのはダメなんです。

知人だからこそ、ピシャリと断る。

でないと、ズルズルして最終的には

関係を切ることになりかねないですからね。


まあ、どんなことに感心を持とうが熱心になろうが

個人の自由ですけどね

私が知人に説明会してやりたい気分でしたわsweat02


と、こんなこともあれば、先日は・・・・・・・・

買い物をして地下鉄に乗りまして

両サイドが、オバちゃんに挟まれた席に座ったんです。

すると、左側のオバちゃんが

「あそこに駅名が出るのよね?」と

私の方を向いて話してくるではありませんか。

しかし、あまりにも慣れ慣れしい話しっぷりなので

右側のオバちゃんに話し掛けてるのかと思い

右のオバちゃんを見ると、そっぽを向いている。

・・・・・・・ということは・・・・・・・私?

「あっちより、こっちの掲示板のが見えやすいのよ~。」と

きたもんだ。

「そうですね~。」

とりあえず返事してみた。

これで終わるかと思いきや

「あら、アンタ、買い物して来たの?」

おいおい、だいぶ慣れ慣れしいぞ。

「どこで買ったの?」

どこだっていいじゃねーか。

「何買ったの?」


”あのね、お母さん、いくらフレンドリーでも

他人との距離感ってものがあるのよ。

ま、私も旅先の露天風呂で隣りにいる人と

すぐに仲良くなれるタチだけど

それとこれとは訳が違う。”

 
とは、他人様に言えなかったので


次の駅で私は席を立った。

「あら、降りるの?降りるの?」

最後まで確認は続いた・・・・・・・


知人だから言えること

他人だから言えないこと


人との距離感に違和感を感じた時

今まで感じたことのないことを

感じるのである。


ちょっと前、ウチにガス屋さんが点検に来た。

ガス、給湯、室外機の調子を確認して下さる。

お兄さんは色々と説明して下さるのだが

明らかに、鼻からキラリと光る鼻水がチラリズムなのである。

”あ~あ、鼻が出てる・・・・・”

私は説明を片方で聞きつつ

お兄さんの今後を心配した。

”お兄さんは、今日一日、こうして何軒も回るに違いない。

ずっとこのままでは不憫であろう・・・・”

そう思い

「あら、お兄さん、鼻が出てる。

ホラ、かみなさい。(ティッシュを渡す)」

「あ、ありがとうございます。

ボクも気になってました。」

「そうなの?じゃあポケットティッシュあげるから

持って行きなさいよ。」

「助かります。」

「いい男が大ナシよ~!」

「あはははは。」


そして、お兄さんは最後に消化器を勧めてきた。

説明は大して上手くない。

しかし、ウチの消化器は期限切れだし

他で買うより、消費期限も長く経済的だったので

「じゃあ一本ちょーだいよ。」と言うと、

お兄さんは

「あら、そうですか?」と意外な反応をした。

そして

「うわ~、良かった。」と安堵の声を漏らしたのだった。

「何?ノルマでもあるの?」

「ええ、まあ・・・・でもそんなに簡単に売れませんからね。」

「じゃあ、今、簡単に売れてビックリしたわね。」

「はい!!ありがとうございます!!」

お兄さんのテンションが、上がったのが見えた。


他人ではあるが、

自然と心が通い合い、

何の違和感もない。


人との間とは

面白い。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

March 09, 2013

きんの、次回予告!

ということで、お次の作品は、こちらです。


cloverclovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclover


水木英昭プロデュース
『SAMURAI挽歌Ⅲ』

■東京公演:2013年6月15日(土)〜6月23日(日)
会場:紀伊國屋ホール

[開演時間]
6/15(土)13:30 / 18:00
6/16(日)13:30 / 18:00
6/17(月)     19:00
6/18(火)     19:00
6/19(水)     19:00
6/20(木)     19:00
6/21(金)     19:00
6/22(土)13:30 / 18:00
6/23(日)13:30 / 18:00


■料金(税込)前売:5,500円 当日:5,800円


■大阪公演:2013年6月27日(木)
[開演時間]14:00 / 19:00
会場:SAYAKAホール 小ホール

■名古屋公演:2013年6月29日(土)
[開演時間]14:00/18:00
会場:南文化小劇場

■福岡公演:2013年7月2日(火)
[開演時間]14:00 / 19:00
会場:ももちパレス大ホール

■チケット一般前売開始:2013年3月20日(水・祝)〜


■ 出 演 ■

津田英佑

植木豪(PaniCrew)

野久保直樹


舞羽美海

田中真弓〈※東京公演のみ〉
白土直子(劇団スーパー・エキセントリック・シアター)

山本崇史(PaniCrew)
佐伯太輔
君沢ユウキ

原育美
河口博昭(剱伎衆かむゐ)
ひとし
松田沙希
紗久真弓
野村亮


鈴木拡樹

水木英昭


兼崎健太郎



詳細は、HPでご確認下さい。

cloverclovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclover

そんなわけで、
またまた水木プロデュースに客演することになりました。
SAMURAIシリーズ、制覇です。

ジェネレーションギャップにも出演される野久保さんや、
宝塚を引退されて間もない舞羽さん、
そして、アニメ『ONE PEACE』のルフィ役の、
田中真弓さん。

ステキな方々との共演が楽しみ!

先月末、『シュワッチ!』の公演後に、チラシ撮影をしてきました。


Img_1428_1024x765


豪くん、松田さん、水木君、原さんと。

みんな元気そうでした。
豪くんは、相変わらず、色白でした。


まだ稽古は先ですが、
一般発売は3月20日からだそうです。

大阪、名古屋bullettrain福岡も行きますよ~airplane

ぜひともご来場くださいませ~happy02

| | Comments (2)

March 08, 2013

きんの、終わりました~!

大分遅くなりましたが、

『シュワッチ!』無事に終了いたしましたsign01
ご来場下さった皆様、
本当にありがとうございましたsign03

全14ステージ。

毎回、カーテンコールの日替わりギャグと、
みんなでシュワッチ!ハイタッチ会が
なんだか盛り上がっておりましたrock

ハイタッチしない私は、
ひたすらステージ上で歌っていたのですが、
みなさんの笑顔がじっくり見られてeye
得した気分でしたよ。

お客さんのお顔を見ながら歌うことって、
芝居中ではまずないので、
あるとしても、LIVEの時くらい。

が、LIVEの時はLIVEの時で、
緊張してるからじっくりと見ることはないので…

今回は、
「あたしのことは見てないだろうから、気楽に歌ってようっと」
と思って歌っていたらnote

意外や意外wobbly
結構、私を見てくれている人たちがいて、
いろんな人のために、
目を見ながら歌うことが出来ました。

とっても、楽しかったわ~happy01

みなさん、ステキな笑顔でした。
ごちそうさまでしたwink

マツコ、感激…

Img_1307_1024x765

パンフ撮影した時の写真。
いまさら、無理くり、載せちまいましたbearingsweat01


また皆さんをたくさん笑顔にできるよう、
励みますっdash


その次なるステージは…

長くなるので、次号へ!

| | Comments (1)

March 05, 2013

さて、披露宴・・・・・・かん(丸山優子)

大成功でしたよfuji

ま・・・・・裏ではいろいろとハプニングありましたけどねsweat02


披露宴は16時から。

実行委員の私達は14時半に会場へ。

そこから席順を決めたり、受付の準備。

すると・・・・・・・お店のスタッフから

「あの・・・・乾杯用のシャンパンがまだ届いてないのですが・・・・」

ええー!!

そんなまさか・・・・sweat02

当日、シャンパンを提供して下さる大御所の方に

恐る恐る電話・・・・・・

「そんなはずないわよ!手配は完了してるはず!!」と

言われワタワタsweat01sweat01

すると、倉庫の方から段ボールを抱えたスタッフが

「ありました!!」

と、来たもんだ。

「なんだよ!あったじゃねーかよ!!お前ふざけんなよ!!!」

と、思ったが言わず

「ちょっと~、ちゃんと確認しておいて下さいよ~!

もう信じられない!!信じられない!!」と

スタッフの後ろから罵倒を浴びせた。


バタバタしつつも、なんとか準備完了。

いよいよ開宴shine


乾杯の後に行われる ”ケーキカット”

これが、打ち合わせの時に・・・・・・・

「私・・・・・餅つきやりたいの!!」と言うではないかsweat02

餅つきなんて言ったら、杵と臼を用意してもち米炊いて・・・・

そりゃあ、大変な準備が必要になってくるわけだ。

しかも、餅になるまでつき続けるつもりなのか?

又は何回ついたら拍手すればいいのか?

どれを取っても煩わしい。


そこで思いついたのが ”板割り” だった。

板割り合う=労わり合う

なのだheart04

板割りなら、10秒で終わる。

拍手のタイミングも分かりやすい!!


ということで、まずは新郎新婦入場は

空手道着姿で登場。

いや~、力強かったdash

旦那より確実に、嫁の方が力強かった。

意味としては”労わり合い”だけど

板を割る姿は、到底、労わる様子は微塵もなく

未来の夫婦喧嘩の様子が目に浮かぶようでしたcoldsweats01


”母ちゃん怒ったら怖いから、怒らせないようにしないとな”


と・・・・・旦那を筆頭に誰もが思ったに違いない。

そして、御歓談・・・・・・皆、バイキングに集まって、あっという間にお料理がなくなる。

余興・・・・・・有名芸人さんのコント、私達の替え歌、同級生の大喜利と盛り沢山。

お色直し・・・・・・・やっと嫁が綺麗になって、皆ホッとした。

お祝いコメントVTR・・・・・・このコメントを撮りに行ったおかげで、私は”さんまさんのコント”が見れました。

新婦から母への手紙・・・・・・・・皆、泣いた。

新郎から謝辞・・・・・・・・さて、ここでサプライズがありまして・・・・・・・


新郎が謝辞を述べた後、なんと、新婦の前で踊り始めたのです!

新婦は「アンタ・・・・頭おかしくなったの?」

てな顔でポカ~ンと見ていた後

旦那の一生懸命なダンスに感動して

号泣しているではありませんかcryingheart04

途中から一緒に踊っている私達も感動しまくり。

最後は大大大拍手で、皆にお祝されておりましたshineshineshine


いや~、あっという間の三時間。

皆の愛情が集結した、素敵な披露宴になって

本当に本当に良かった。

それはね、やっぱり新郎新婦の人望なんです。

今まで私達に向けてくれた愛情が大きかったからこそ、

なんですよね~。

そうやって、私達は、お金や物じゃない

目に見えない ”想い” というものを

何かに代えて返していくんだなぁ~。

と、しみじみ感じました。

あ・・・・・今、思い返したらまたウルウルしてきた・・・・


どうかどうか、お二人さん末永くお幸せにheart04


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2013 | Main | April 2013 »