« 物騒です!・・・・・かん(丸山優子) | Main | 冷蔵庫・・・・・かん(丸山優子) »

August 02, 2013

物騒その2・・・・・かん(丸山優子)

さて、前回の続編です。

最近は、 ”自動販売機荒らし” が流行っておりますね。

っていうか、昔昔から、自動販売機というものは

子供達から悪戯される絶好の標的だったわけで

今さら始まったことでもないんですけど・・・・・・・・


もれなく、ウチもやられました。

で、先日、午後3時。

窓から何やら話声が聞こえてくる・・・・・・

「ここは、ダメだな・・・・」

そして、窓からそーっと外を見てみると

丸坊主の男の子が2人、販売機の取り出し口に手を入れているではありませんか。

見つけた私は外へ出て行きました。


「ちょっと、何やってんの?」

「あ・・・・・・えっと・・・・この間、お金入れたらジュースが出てこなかったんで

今、出てくるかなと思って・・・・・・」

「はあ?何だ、そりゃ?そんなことあるわけないでしょ?

そんなの、その日に言いなさいよ。

しかも、今、お店開いてるんだから、何で私に言いに来ない?

ちょっと考えればわかるでしょ!」

「あ・・・・はい・・・・」

「君達、名前は?」

「えっと・・・・・・・」

「はい、じゃあこっち来て!」

私は二人の目をじっと見ながら、サザエさん方式で手招きして

向かいの会社の事務所に押し込んだ。

人がいっぱいいた方が、私も安全だし、奴らも逃げられないからだ。

「ちょっと、すいません、ここお借りします。

今ね、販売機を悪戯してたから捕まえたの。

メモ貸してもらえます?」

そこに”警察にTELして下さい”と書き、事務員さんに見せた。

お巡りさんがくる間、私の事情聴取が始まった。


「君達、名前、学校名、担任、住所、電話番号書いて」

二人はしぶしぶ書き始めた・・・・・・がしかし住所が書いてない。

「住所は?」

「わかりません。」

「はあ?そんなことあるかい!あんた、中学生にもなって

自分の住所がわからないなんて、小学生でも言えるぞ!」

「だって、わかんないものはわかんないんだもん!」

「そんなことない!そんなことないよ!おかしいよ。いい歳して恥ずかしいって。」

「だって、書く時なんかないもん。」


私はとりあえず、中学校の電話番号を調べてもらい、かけてみた。

すると、そんな担任の先生も生徒もいないと言われた。

「ちょっと、嘘書いてんじゃないよ!本当のこと書きなさいよ!

やましいことがあるから正直に書けないんでしょ?

悪い事してたってわかってんでしょ?」

1人が壁に寄りかかり始めた。

「おい!寄りかかってんじゃないよ!しっかり立っとけ!!

君達は、自分でお金を稼いでいませんね。

お父さんお母さんが一生懸命働いて君達をここまで

育ててくれたんですよね。

お金を稼ぐということが、どれだけ大変はことか

わからない奴が、こんなことをしてはいけないんです。

あんた方に私の人生、傷つけられてたまるかってんだよ!!

自分で金を稼いでみろってんだ!

あんた達にこんなことする権利ないんだよ。」


私の中の7割ぐらいの怖い目つきで奴らを睨みつけながら

こんなお説教を、お巡りさんが来るまで20分はやってみました。

すると、自転車、バイク、パトカーと、色んな乗り物で

総勢8人ぐらいのお巡りさんが来てくれました。

すると、中学生が泣き始めたではありませんか。

泣くぐらいなら、やるんじゃねーよ。

と思いながらパトカーに乗せられて行った奴らを

見送りました。

未成年なので、親を呼び、学校に連絡され、こっぴどく怒られ絞られた後

少年課の方に何年も監視され続け

事あるごとに呼ばれるそうです。

たかが小さな窃盗未遂。

されど大きなことに繋がっていくこともある。

だから、小さな事件ではないのです。

と、警察の方は仰っていました。

その2日後にも、夜中にまた2人、捕まえました。

パトカーが来ると、やっぱり泣いてました。

だから、やるんじゃねーっつーの!!

こっちとら、たまりませんわ!!


|

« 物騒です!・・・・・かん(丸山優子) | Main | 冷蔵庫・・・・・かん(丸山優子) »

Comments

戸田はあの沢尻と同じエリカ様!だからね

Posted by: 上戸彩 カップ サイズ | August 20, 2013 at 12:24 AM

はい まるさん先生
“悪いことは悪い!”
そう言えるように
がんばります

優しいお言葉
ありがとうございます

一つ勉強したので
次は、もう少し早い別の対処が
できると思います (^^)

Posted by: もぐ | August 05, 2013 at 10:19 PM

もぐさん、怖い現場に遭遇しましたね。
もぐさんに、身の危険がなくて何よりです。
まず、酔っ払いで寝ている人に、私は同情できません。
厳しいかもしれませんが、それは寝ている人が悪いです。
取ってくれと言わんばかりの状態ですからね。

それで、もぐさんが例えば注意したことで
傷つけられでもしたら、元も子もありません。
それは、関与しないで良かったのではないでしょうか。
私も、たまたま相手が凶器を持っていなかったから良かったものの、そこは気を付けて下さいね、と警察の方にも言われました。
どこまで自分の正義を貫くべきかは
自分の身を守ることと、常に隣り合わせなんですよね。
でも、悪いことは悪い!
と、言える大人でありたいですね。

Posted by: かん。 | August 05, 2013 at 03:37 PM

丸さんすごい!!!
丸山さんみならおう

ここで、見習えなかった
だめなお話しをひとつ

それは、とある日曜の朝6時すぎ
JRの電車内の出来頃 下り電車
※もぐは仕事へ出勤途中

JRの電車内は、酔って寝てるサラリーマンが
確か、3人ぐらいしかいませんでした
それも幅広いイスに一人づつで
車両の先頭、真ん中、後ろに分かれてです
その車両の真ん中のイスはじにすわりました
対面のイスの中央に酔っ払いのサラリーマンが
座ってました、もちろん寝ている様子

もぐも座って目をつぶってました
とある駅を過ぎたころ、別の車両から
人が入ってきた様子 二人組

一人がもぐの対面のいすに腰掛けます
身長170ぐらいで、ブリーフケースは持っているが
サラリーマンではない服装 眼光のするどい男性

何だろう、そう思ってみてました 怪しい人
そうしたら、その男性はもぐの右前にやってきて
つり革にぶら下がります
もぐとの距離は1メートルぐらい
それが1分ぐらい続いたあと、駅に到着する頃
別の車両に消えました(2人組それぞれ)

その男たちが社内に滞在した時間は2分ぐらい
男たちがいなくなった後、わかったんですが
もぐの前に男が立ってましたが、
その延長上の対面のイスに酔ったサラリーマンが寝てました
横にブリーフケースがおいてあるけど、
かばんの荷物が出てる!

そうです、奴らは2人組のすりだったと思います
(男性はずっと寝てたので、
 すられたかどうかはわからない
 ⇒もぐは男性に声かけてません
  仕事に遅れるし、
  逆にすりにまちがわれても嫌って思ってしまった
  丸さんなら声かけて、確認するよね)
チームで行動し、一人が実行犯、一人がサポート
イスの前に座った男性はサポートだったんだ

すりの現場をみた瞬間でした
丸さんだとどう対処しますか?
その車両内で大声だして騒ぎ
(別車両に逃げられるようにするした上で)
寝てる乗客をおこすしかないのかなあ

Posted by: もぐ | August 03, 2013 at 07:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43112/57912560

Listed below are links to weblogs that reference 物騒その2・・・・・かん(丸山優子):

« 物騒です!・・・・・かん(丸山優子) | Main | 冷蔵庫・・・・・かん(丸山優子) »