« November 2013 | Main | January 2014 »

December 31, 2013

今年も沢山ありがとうございました!!・・・かん(丸山優子)

劇場に足を運んで下さった皆様

ブログを読んで下さった皆様

コメントを下さった皆様

今年も沢山、ありがとうございましたfuji


2013年は私にとって実のある、大きな年になりました。

昨日もね~、近所のおじさんと外で立ち話をしながら

「僕もね、この歳になってようやくわかったの。

こうして生きていられるのは、皆のおかげだな~って。

だから、幸せ。皆さんに感謝だよね。

この歳でやっとわかったわ。

わからないまま死んでしまう人もいるからね。

僕は、良かったわ~!」


その通りです。

私も年を重ねていくごとに、生かされているなぁ~。

と感じます。

小さなことから大きなことまでshine

家族、仲間に感謝して、

支え合いながら、助け合いながら、

これからも笑って過ごしていきたいheart


来年も益々、良い一年になりますように

皆で楽しくゲラゲラといきましょうhappy02heart04fuji


そうそう、今月、ウチに子犬が来ました。

ペットショップにふらりと立ち寄ったところ

白くて、顎がアイーンと出てる、まるで ”バカ殿” 顔dog

見る人見る人、皆が顔を見てはゲラゲラ笑っていく。

しかし、決して買ってはもらえないのです。

2日後にまた、お店に行くと・・・・・・

まだいました。

相変わらずの、良いお顔。

皆を和ませるのでした。

また数日後に行くと・・・・・

まだいました。

何度見ても笑える顔。

我々は、家族の一員にすることに決めました。

命を預かるということは、大きな責任です。

それを肝に銘じて

バカ殿様をお迎えすることにしました。

名前は、もちろん・・・・・・・

との。

とのは、楽しい時も

怒られている時も

反省している時も

いつも

アイーン

です。

本当にバカ殿なのか?

実は賢い殿様なのか?

これからが楽しみですdogshine


あと、数時間で今年もお開きです。

昨年は、元旦の生放送に出演する為

紅白はあまり見れませんでした。

今年はしっかり見て楽しもうと思います。

結婚祝いに頂いた米沢牛のすき焼きを食べながら・・・・・・・


どうぞ、皆さま、良いお年をお迎え下さいfuji


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2013

きんの、2013、ありがとうございました!!

明日で、2013年も終わり。

今年も本当にありがとうございました。

本公演『スキャンダラス列島』も、
金沢公演で無事に千穐楽を迎え、

いや~。
安心しました。

「肩の荷が下りる」というのはこのことだ、と、
実感しました。

とてもいい役を頂き、
自分なりに突き詰め、
なんとか、この役を全うしたいと、
考え続けた2か月だったので、

…いや~。
安心しました。


安心し過ぎて、
こんな年の瀬になっちゃった次第ですcoldsweats01
すみませんsweat01


そして、明日は大晦日。

毎年言ってる気がするけど、
本当に一年が経つのが、早すぎるwobbly

なんとかの法則とやらで
これから先、もっともっと早く感じるんでしょ?
あら~怖いわ~shock

しかしここは、
おばちゃんパワーという名の力を借りて、
不安を弾き飛ばすbombimpact
そんな2014年にしたいと思います。


今年のすべてのことに感謝し、
来る年の未知に期待して。


皆さん、今年も本当にありがとうございましたsign03

来年も、どうぞよろしくお願いいたしますsign03


さあsign01
今年も大好きな言葉で、
締めさせていただきますよ~wink

皆さま~っshine

佳いお年を~~~っhappy01notes

| | Comments (3)

December 03, 2013

「スキャンダラス列島」終了!!・・・・・かん(丸山優子)

「スキャンダラス列島」にご来場下さった皆様

ありがとうございました!!

無事、東京公演は終了いたしました。

最終日のカーテンコールは、なんと4回!

2回目はいつものように小倉さんの失敗談。

そして、3回目は座長からの失敗談。

なんと、座長はある日、自分のセリフにある

渋谷のホールの名前を忘れてしまい

言わなかったそうで・・・・・・

謝罪しておりました。

すると、その後にセリフを言わねばならない

小倉さんや、大竹君がかなり困ったと文句を言い始め

舞台上で揉め始め・・・・・・・

「今日の打ち上げは荒れそうです・・・・・」

という座長の言葉で幕が下りました。

すると、またまた客席から拍手shine

4回目のカーテンコール。

幕が開く前の舞台上で、座長がなんとなくこっちを見ている

「まさか、もう一度唄わされたりしないだろうな。」と

思っておりました・・・・・

すると座長が

「今回、もう一つ、謝っておかなければなりません。

樺島可南子が唄っている演歌のイントロで

私、オナラをしてしまいました!!

もうこれ以上はありません。

本日はありがとうございました!!」

閉幕。

今回の本公演は屁で終わりました・・・・・

まあ、SETらしいですね。

私も、本望です。

確か、そのオナラをした日の終演後

「丸山、今日の歌は100点!!」と

わざわざ私のところへ座長が言いに来て下さったのです。

私は嬉しくて嬉しくて。

頑張ってきた甲斐があったと思いました。

屁ぐらい、なんでもありません。

良い歌が届けられればnote


というわけで、今回、私は”演歌”に挑戦しておりました。

難しかったです。

演歌とは、1人芝居のようなものですから

何が、恥ずかしいって・・・・・・稽古場。

稽古場で劇団員の前で唄うのが

一番恥ずかしくて、やりにくかったsweat02

しかも、最初に出てから約2時間後に

出てきて、いきなり1人芝居でしょ。

で、歌の題名が「地獄花」で

 ”不倫” の歌ですよ。

濃い~な~!

いや~本当に、稽古場はきつかったわ~!

ま、演歌を唄うことも慣れていないし

体と気持ちのコントロールがままならず

不完全な状態で劇場へ入ってしまったのですね~。

ところが、劇場で唄ってみると

なんだか、少しづつ変わってきて

なにか、掴み始めたではありませんか!

これは、自分でも手に取るようにわかるんですね~。

それから毎ステージ、日々精進です。

毎日、少しづつ、自分の物にしていきました。

おかげさまで、皆さまからは

ありがたい感想を沢山頂き、とても励みと力に

なりました。


劇場に入るまで、私は実はだいぶ落ち込んでおりました。

このままでは失敗に終わってしまうな、と。

そんな時、手帳に今の不安を全部書き出して

最後に

「でも、ムリを可能にしていくのだ。

それができるのが私なのだ!」と

書いたとたん、お腹がカーッと熱くなって

フツフツと何かが湧いてきたのがわかったのです。

コレ、ほんとよ。

”言霊”

というのでしょうか。

不思議な体験でしたが

こうやって、自分が元気になることがあるんだなぁ。

と実感しました。


13日には金沢公演があります。

あと一踏ん張り。

良い歌が唄えるように、もう少し精進しますfuji

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« November 2013 | Main | January 2014 »