« December 2013 | Main | February 2014 »

January 27, 2014

挙げてきました!・・・・・・かん(丸山優子)

挙げてきました、結婚式fuji


朝、家からタクシーに乗って走りだしたとたん

雪がどんどん降ってきて

「いや~、困ったなぁ~。」と心配していたのも

つかの間。

見る見るうちに太陽が出てきて燦々と降り注ぐ光sun

旦那曰く

「あの雪は、ライスシャワーの代わりのスノーシャワーね。

お母様がきっとお天気にしてくれたんだよ。」

この佳き日に出席出来なかった

母からのご祝儀だったのでしょうか。

本当にお天気になって良かった。


私はこの日、白無垢なのでカツラを被せて頂き

「カツラを被せてもらうのも、慣れてますね。
 
普通は、カツラの重さで皆さん、首が揺れてしまうから

被せる方も難しいんですよ。」

つい、2か月前まで、カツラを被って演歌を唄っていたので

まるで違和感もなく

むしろ、こんな時にも経験が役立って、あっぱれfuji

支度をして、親族の待つ控え室に行くと

早速、仕切り始める私。

「はい、ウチの親族はこっちに座って~!」

「もう~、今日はお嫁さんなんだから、静かにしてなさい。」

と、親族からなだめられる。

そして神前式。

厳粛な式の中、三三九度のお神酒が注がれ飲むと・・・・

「あら美味い。」

普段飲めない私も、こればっかりは

やたらと美味しかったfuji

そして、白塗りの下で赤ら顔になりながら

式を無事に挙げ、記念撮影。

「いや~、完全に赤ら顔の白塗りだな~。

大丈夫かな~私。

おかめになってないかな・・・・・・」と

思いながらパチリcamera

もし、おかめになっていたら、来年

”福笑い”にして正月に遊びます。

出来上がりが楽しみ・・・・・


そして次は食事会。

ここからは弱冠の早替え。

着物を着換えて、白塗りを落とし、

髪型を変える。

この髪型がね~sweat02

ま、予定では

”軽くカールしてあれば大丈夫です”

と、言ったのだが、カツラを被る前に

ホットカーラーでだいぶ巻いて下さっていて

なんと、カツラをとってもクリンクリンsign05

前髪もクリンクリンsign05sign05

耳の上の髪を後でまとめて下さって

花の髪飾りを付けたら

林家パー子さんになっちゃったribbon

「うわー!やべー!!」と焦り

「あの~、アクセサリーも付けるので、髪飾りはなくても

大丈夫かもしれませんね~。」と免れたcoldsweats01


「ん~、前髪が・・・・・前髪が・・・・・・」と思いつつ。

ロールスロイスで食事会場へ。


さて、ここからは、新郎新婦で司会をやりつつの

祝賀会。

やっぱり職業柄、こうなるわよねkaraoke

旦那が事前に、マイクの頭に被せるスポンジを

作ってきて、ラメ入りの派手なマイクになり

俄然やる気fuji

もう、全然緊張しない。

むしろ、楽しくて仕方ないhappy02

とは言え・・・・特に大きな催し物などはなく

皆でワイワイ食事して

友人に作ってもらった寿映像で、我々の生い立ちを紹介し

大爆笑を頂いて

そして、参列者の紹介と共に全員から一言頂く。

このね、一言が良かったんですよ。

披露宴とかって、余興や祝辞など決められた人の声しか

聞けないけれど

人数が少ないから全員の声が聞ける。

旦那側の親族の方々とも一気に距離が縮まって

こちら側の親族や親しい友人からの

普段聞けない言葉も聞けて

本当に本当に楽しくて、素晴らしかったfuji

こうして、家族として迎え入れて下さること

温かく祝って下さることに本当に感謝した

忘れられない日になりました。


そして、その夜、今度は友人に誘われて

あるお店に行くと・・・・・・

なんと、小学校、中学高校の同級生や子供、先生が

何十人といるではないか!!

ヒヤ~!!

やられたやられたcrying

皆ね、私ごときの為にね

大事な時間をわざわざ祝いに来てくれてね。

その人数の多さに、ビックリよ。

私もまだまだ捨てたもんじゃないんだなぁ~。

と、改めて皆さんに感謝しました。

幹事さんも、ずいぶん前から計画してくれていたようで

本当に有難いcryingheart04

辛い時の仲間も有難いけど

おめでたい時の仲間も有難いね~!!

仲間は皆、宝です。

そしてお祝会の締めに、一曲歌え!

と、言われ流れてきたカラオケが、先日の本公演で

唄った演歌

「地獄花」

新妻が唄う「地獄花」

不倫の歌「地獄花」

♪もう生きること辞めてしまおうか・・・・

で、始まる「地獄花」

熱唱させて頂きました。

皆、じっと聴いてくれました。

私のコブシに拍手をくれました。

内容なんてどうでもいい。

私がここまで育ちましたという報告が

久々に会う仲間達に伝わればいいのです。

おかげさまで、演歌もちょっぴり唄えるようになりましたと

お知らせできて、そしてそんな私が

このようなお腹の立派な旦那の元へ

嫁に行くゾとお披露目できれば

それで良いのです。

もう大成功。

この一日は大成功の一日でしたfuji


目まぐるしい、めでたい一日を終えて

家に帰って来た我々は

「今日は佳い日になってよかったね。」

と言いながら、メソメソ泣きました。

いい大人がメソメソ、メソメソ weepheartweep

私はあんまり涙もろくないんですが

旦那といると、うれし泣きが多くなりました。

じーさんばーさんになっても

うれし泣きで、年中メソメソ泣いていたいもんです。

本当に、皆に、感謝です。

ありがとうございました。


| | Comments (7) | TrackBack (0)

January 01, 2014

謹賀新年!!・・・かん(丸山優子)

新年明けましておめでとうございますshinefujishine

今年も、沢山よろしくお願いいたします。

2014年も、いろいろありますよ~flair

座長の”LJJO”ライブ

スタミナや

熱海五郎一座

タイツマンズ

本公演

その他にも、いろいろあるでしょうね~!!

今年も是非是非、沢山足を運んで頂けますよう

よろしくお願いいたします!!


そうそう・・・・・

今月、身内だけですが、ささやかに

結婚式を挙げます。

神社ですので、白無垢に綿帽子。

そして、旦那は羽織袴・・・

ではなく

燕尾服。

お腹が相撲取りの親方みたいなので

絶対、袴がいいだろうと思っていたら

「袴だと普通だから・・・・

ここは一つ、横浜らしいのがいいなぁ~。」

ということで、燕尾服に帽子とステッキを持つらしい。

で、問題の腹。

袴なら、何なくクリアするところを

衣装屋さんにサイズ合わせに行ったら

ズボンのサイズがなかったsweat02

取り寄せ取り寄せで

私の衣装合わせは一回で決まったのに

旦那ときたら、三回も足を運んで~。

普通、女子のが三回ぐらい行きそうなんだけどね~。


というわけで、

神前式

してまいります。


楽しみであり、

身の引き締まる思いです。


今年はどんな年になるかしら?

素晴らしい一年になりますようにfuji

明るく、楽しく、元気にいきましょう!!

どうぞよろしくお願いいたしますfuji

| | Comments (5) | TrackBack (1)

« December 2013 | Main | February 2014 »