« きんの、いつになったら… | Main | きんの、ひょっこり、夜遊び。 »

January 19, 2015

きんの、プレッシャー?

地方へ行った、その帰りのこと。

駅までかなり遠いので、タクシーを探す。


が、地方なので流してる車もなく、
困っているところに、
タクシー会社を発見。

早速、中に入って、
車を手配してもらうことにした。

メガネをかけたオッサンが、
関西弁で愛想良く、

「ほな、そこにある紙に、名前とか書いてぇ〜」

紙には、名前と住所と、

“特徴”を記入するらしい。


特徴??

戸惑っているとオッサンが、


「あんたは、“ギョロ目”って書いといて。」


と言ってきた。

え?ギョロ目??


そして、隣にいた友人には、

「あんたは、“メガネ”やな。」

と、“特徴”を指定してくる。


「これ、タクシー呼ぶのに、必要?」
と、ヒソヒソ友人と話していると、

「わしが憶えておきたいねん。ガハハ〜。」


と豪快に笑っている。

それが憎めなくて、
こっちもつい笑ってしまった。

そして心の中で、

「今日のブログのネタはコレだな…」

と思っていたら。

目が覚めた。

夢だった。

夢だったのだ。

どんだけブログ気にしてんねんっ!
(オッサン風)

まあ結局、ネタにさせて頂きました。


オッサン、ありがとう。

|

« きんの、いつになったら… | Main | きんの、ひょっこり、夜遊び。 »

Comments

すごい 夢 eye

顔と名前を、なんとなくで覚えてるけど
具体的にすれば、覚えやすいですね
でも、言われると、言い方しだいかなあ

気になる相手と同じしぐさする
ミラーリングでも
覚えてるかなあ

Posted by: もぐ | January 20, 2015 at 06:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« きんの、いつになったら… | Main | きんの、ひょっこり、夜遊び。 »