« きんの、涙の最終回 | Main | きんの、癒しの光 »

January 09, 2015

きんの、小さな疑問

きっかけは、主人のこのひと言だった。

「欲しい毛布がない。」


この冬、新しい毛布を買おうと思ったら、
こう言われたのです。

訳を聞くと、

「毛布って、花柄ばっかりだからダサい。」


その時、ハッと気づいたflair


確かに…
毛布ってお花柄が多いsign03


その後、何店か探してみた。

今主流の、マイクロファイバーなら、
無地や、オシャレな柄がたくさんあるけど、
毛布は、見事に花柄ばかり。

やややっcoldsweats02
なんなんだ?この事態はsign02

あまりにも気になったので、
「知恵袋」に頼った。


すると、諸説あるが…

☆汚れ隠しのため
☆高級感を出すため
☆縫製のあら隠しのため

などなど、いろんな結果が。

なるへそ〜wobbly


柄がある理由に関しては、
「シミや汚れ隠しの為」っていうのが、
一番納得出来るかな。


花柄の理由に関しては、
「扱う人が、妙齢の女性だから」
っていうのに、思わずクスリとさせられた。


確かに、かけたり、しまったり、
洗ったり、干したりするのは、
主に女性。お母さんだもんね。


昔からの名残りなのでしょうか。
昭和、を感じます。

そう思うと、
花柄毛布が途端に、
愛おしくなったのでしたcatface


|

« きんの、涙の最終回 | Main | きんの、癒しの光 »

Comments

へえ〜 へえ〜 へえ〜
毛布の柄なんて
考えたことなかった

おもしろ〜い (^^)

Posted by: もぐ | January 09, 2015 at 09:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« きんの、涙の最終回 | Main | きんの、癒しの光 »