« 熱海五郎一座無事終了〜!……かん | Main | きんの、エール。 »

July 01, 2015

きんの、おついたち。

今日の雨には、
意味がある。


そう思いながら、
中央線に揺られておりました。


本日、7月1日。

今日は朝から
お友達と一緒に、
神田明神に
お詣りに行ってきました。


そのお友達は、
神田明神でお願い串を納めたら、
願い事が的確に叶ったそう。

こんなことを聞いたら、
お詣りせずにはおれない
神社大好き人間。


早速、連れて行ってもらいました。


お一日(おついたち)といって、
月はじめにお詣りに行くことは、
とてもよいことなのだそう。

鳥居をくぐって、
手水舎でお清めをし、
お詣りしようと思った途端、
ふわ〜っと、鳥肌が。


お〜っ!

これは素晴らしい予感。


茅の輪くぐりをして、
お詣りして、
お願い串を納めて、
七夕の笹に短冊を飾って。


なんと、素晴らしい時間。

そして鳥肌のまま、
鳥居をくぐって、
神社をあとにしました。

私は雨が嫌いで、

せっかくのお詣りの日が雨なんて、と
朝起きた時に
一瞬、ブルーになったのですが、


すぐさま、
これは意味があるのでは?
と、思い直しました。


お友達によると、

神田明神は
水を司る「龍神さま」を
祀っているとか。

よって、

雨が降るのは、
佳いことなのです。


実際、
神社の境内でお友達に、


「私、ここに来てから、
鳥肌が立ちっぱなしなんですけど…」


と言ったら


「歓迎されてますよ。
おめでとうございます。」

納得。

やっぱり。

今日の雨の意味は、
ここにあったのか。

2015年、下半期。

素晴らしい幕開けに

感謝!

これからの後半戦
どんなことなるか…

相当楽しみ…happy02


|

« 熱海五郎一座無事終了〜!……かん | Main | きんの、エール。 »

Comments

期待してます☆

Posted by: ウッキー | July 01, 2015 at 09:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 熱海五郎一座無事終了〜!……かん | Main | きんの、エール。 »