« February 2016 | Main | April 2016 »

March 25, 2016

きんの、au おもいでケータイムカプセル。

大分ご無沙汰してすみませんsweat01

気付けば、
桜が咲いちゃってますね…cherryblossom

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

そんな春先にぴったりの、
ちょっぴり切ないweb Movieに
出演させていただきました!


本日、15:00より配信スタート。


au『おもいでケータイムカプセル』


ふと見つけたむかしの携帯電話。
そこに入っている写真や動画を見て、
明日、家を出て行く息子の成長を
しみじみと感じる母を演らせていただきました。


監督は、タナダユキさん!

代表作は
『ふがいない僕は空を見た』
『四十九日のレシピ』
『ロマンス』など。

私は『百万円と苦虫女』が好きです。

そんな、
自分が観たことある映画の監督さんと
お仕事させて頂けるなんて、
幸せすぎる…shine


素晴らしい、
そして貴重な時間を
過ごさせていただきました。


web上限定のO.A.です。


http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201603259214/


是非ともご覧くださいませconfidentmobilephone

ホロリとして頂けたら…
嬉しくて泣くーっcrying

| | Comments (0)

March 13, 2016

お年寄り……かん(丸山優子)

最近、お年寄りと接する機会がやたら多い。

まあ、ウチの近所はそもそもお年寄りが多いので、普段から

接することは多いのだけど、ここ数日、何だか私の元へ

お年寄りが集まってくるような気がする……

先日、父の友人から電話が来た。

「お父さん、携帯にかけても全然出ないけど、生きてるの?」と、おじさん。

「これがね〜、生きてるのよ。私もね、電話に出て!って何度も言ってるのに、出やしないのよ。

すいませんね。だから、家の電話にかけてきてくれたのね?で、どうしました?」

「病院へ先生の話を聞きに行かなければならなくなって、親族もいないから

一緒に行ってもらえないかなと思って……」

待ち合わせは、大宮駅。

横浜から大宮。めっきり電車に乗らなくなりタクシーばかりの父に

大宮は、なかなかの旅である。

案の定、電話を父に代わると

「そんな遠いのかよ!俺、最近タクシーばっかり乗ってるから、電車は乗り慣れないなぁ〜!」と

頼まれ事を断っているではないか!

「ちょっと待て、待て!」と私がまた電話を代わる。

「おじさん、私が行ってやるよ。いつなの?」

すると……私の予定が入っていて、行けない日sweat02

ん〜困った。でも、1番困っているのは、父の友人だ。

これは、何とか助けてやりたい。どうにもこうにも頼る人がなく

昔からの友人の父に白羽の矢が立ったのだから。

私の友人の顔が浮かぶ……

頼んでみるか……

「おじさん、何とかしてあげるから、大丈夫だよ。また連絡するね。」

早速、私の友人に都合を聞いてみようとしたら、旦那が言った。

「それは、やめた方がいいんじゃない?そんなの頼まれても、行かないと思うよ。

会ったこともない人と一緒に病院行って話を聞くなんて。おかしな話だよ。」

まぁ、確かにその通りだ。

「そういう、身寄りのないお年寄りの面倒を見てくれる団体みたいなのが

あるんじゃない?そこにお願いした方がいいよ。区役所とかで聞いてみたら?」

確かに。正論だ。

でもね、そういうことじゃないのよ。

もう、寅さんよ。

気持ちが。

気持ちが寅さん。

義理人情。

頼まれたら、断れない。

オレオレ詐欺は断りますけど、父と昔から仲の良かった友人の頼みとなりゃ

断れないのが、私です。

「う〜ん……どうしたもんかなぁ……う〜ん……」

「う〜ん……」

「う〜ん……」

「じゃあ、俺が行こうか?」

旦那が言った。

「お父さんも一緒に連れて。」

よし、きた‼︎

その言葉を待っていましたshine

これでこそ、旦那。

これでこそ、家族。

太鼓判を押して、見送れる。

さて…その日の午後……

エアコンの取り付けに来たおじさんが70歳だった。

そのお歳には感じられないぐらいの働きぶりに

「おじさん、凄いわね〜!素晴らしい‼︎」と褒めちぎって

最後に缶コーヒーを一本、差し上げた。

おじさんは、ニコニコして帰って行った。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

« February 2016 | Main | April 2016 »