« December 2017 | Main | February 2018 »

January 25, 2018

きんの、草津。

本当に驚きました。

一昨日の、
草津、白根山の噴火。


ひとまず温泉街は大丈夫なようですね。


さわり・つわりのイベントでとってもお世話になった、草津。
去年から、後輩の女の子たちも
交替で湯もみショーのMCをやっているだけに、
心配になりましたが…

今、MCをやっている、木下桜も、
湯もみちゃんも、
元気にツイートしていたので、
少し安心。


温泉街は平常通りらしいので、
どうぞお出かけくださいませ。


一方、
わたしのいる八丈島は、
平常通りではありません。

朝、ご飯を食べていたら、

Img_9525_2


外が、吹雪!!
写真じゃあまりわからないなあ〜


TVでも放送してました。
天達さんもビックリ。

今も、ちょいちょい
雪やあられが
降っております。

大寒波、
みなさま、ご自愛下さいませ〜。

| | Comments (0)

January 18, 2018

きんの、八丈島、再び。

昨日から、再び、八丈島です。

昨日は、ホテルに着いた早々に、
緊張感を味わいました。

理由は、

泊まる部屋、争奪戦。


今回のホテルには別館があり、
その中の部屋が、
なかなか、差が激しく…。


とんでもなく広いオーシャンビューのお部屋と、
おやおや?と思ってしまう山側の狭い部屋が、
一緒くたになっておるのです。

これは、モメます。

Img_9479

みんなで部屋を見て回り、

ジャンケンで決着。


私、ジャンケンに勝ったのと、
なんせ、今回のリーダーなのでsmile
一番広いオーシャンフロントを、頂戴しました。


問題は、誰が、
あの狭い部屋に入るか。


最終的に残ったのが、
服部沙弥と、時松君(通称、お時)


気合いを入れて、ジャンケン。

Img_9480


お時が勝ちました。
雄叫ぶ、沙弥。

Img_9481


あまりの憐れさに、
雄叫ぶ、私。


Img_9482


そんなわけで、見事な負けっぷりで、
先輩が狭い部屋に入りました。

本日2日目。

たまり場に来てみたら、

Img_9485


よほど、部屋が辛いのね。
ご愁傷様…shock

| | Comments (7)

January 14, 2018

きんの、どんど焼き

朝、
あんまり天気が良いので
散歩していたら、

私がここ数日一番行きたかった行事に遭遇!


それは


Img_9430

どんど焼き。

お正月飾りを、
いつ神社に持って行こうか、
とっても気になっていたので、
本当に有難い。


早速、家から注連飾りを持って行き、
火にくべさせていただきました。

すると、なんと!
けんちん汁のサービスhappy02


冷たい風を感じながら
温かいものを食すって、
贅沢ねぇ〜〜catface


例によって、
食べるのに集中して、
写真は撮り忘れております。

食べるのに落ち着いたら、
今度はカラフルな丸いお餅。


Img_9431

こういうお飾り、
年の瀬になると、
商店街のアーケードとかに
あったわねぇ〜〜

こういった行事に触れると、
心の底から、
日本に生まれて良かった。
と、手を合わせたくなる。


なんという風情。
奥深い習慣。
日本は改めて、
素晴らしいなぁ。

こういう文化を築いてきた古の人々に
心から感謝して、

お餅を頬張った日曜日でした。


| | Comments (9)

January 13, 2018

きんの、ほろ苦く、観劇。

今日はシアターグリーンにて観劇。


後輩、服部沙弥が出演している、
RED PRINTの『DORON』

Img_9417


パワー溢れる女性ダンサーさんのユニットです。


私もかつて、
ダンサーさん達とお芝居を作ったことがありますが、
その時身に染みて感じたのは、

センスのある人は、
何やっても上手い。


ということ。

何がいいか、
何がカッコいいか、
何が面白いか。

それを見極めるセンスがあるから、
話が早い。
こうやりたい、というビジョンが見えてるので、
あとはそれをやるだけ。
という段取りなわけです。

とは言え、

「それをやる」
といってもそのスキルがなくて
出来なかったりするのだけど、


鍛えてきた身体と、
磨いてきた感覚で、
スキルがあるから、


出来ちゃうのよね〜〜。


表現は面白いし、
ダンスはスゴイし。

敗北感を感じたものでした。


でもたくさん学ばせてもらいました。


今回の舞台、
それをふと想い出して、
ほろ苦くなりながら
観ておりました。


笑いも取って、
カッコよく踊る。
パワフルな出演者のエネルギーを
たくさん感じられる作品です。
そして、
後輩の沙弥、頑張っておりますので、
よろしかったら是非観劇をば!


沙弥〜。
たくさん勉強して来いよ〜〜!

| | Comments (11)

January 10, 2018

きんの、勉強中

本日より、

第2回目の八丈島ワークショップが
始まりました。


台本も大分出来てきて、
キャスティングもほぼほぼ決定。
いよいよ本格始動です。


ミーティングも終わり、
ホテルに戻って
まだ作品の全容を知らないみんなと
原作のDVDを鑑賞。


夕食後、
時松君の部屋に集合しました。


Img_9406


実は今回の作品は、
高校生の時にやったことがありまして。


このシーンでこんなことあったなあ〜
と思い出しながら、
観ておりました。


6年生は最後の学芸会。
私が感じたように
たくさんのシーンでたくさんの思い出が
湧いてくるような、
そんな作品にしてほしい。

そのためにも、
みんなのサポート、しっかりやらねば。

明日から二日間。
がんばります。


そして、
高校の友達に
会いたくなったー。


みんなー!
元気ぃーーーっ?

| | Comments (3)

ただいま稽古中!……かん

“伊東四朗 魔がさした記念コントライブ”

「死ぬか生きるか!」

いよいよ7日からお稽古が始まりました!

立ち稽古は順調に進んでおります。

なんたって、伊東さんのセリフ覚えが相変わらず早い早い。

81歳で、この暗記力は凄いです。

「ダメだなぁ〜、昨日の事を、忘れちゃうなぁ。」と

昨日お稽古したシーンを復習する前にそんな事を言ってたはずなのに

忘れているどころか、昨日よりもしっかり進化しているではありませんか!

本当に凄いです!

座長が66歳、伊東さんが81歳。

座長にとって伊東四朗さんは芸能界でも人生においても

大先輩ですが、昔から対等にコントの番組を作り

舞台を作ってきたかと思うと、座長も凄いなぁと思います。

そんなお二人の舞台で一緒に共演できるのは本当に幸せな事だと

感謝しつつ、この時間を大事に噛みしめたいと思います。

運良くチケットをゲットした方、どうぞお楽しみにheart04

Image


| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 05, 2018

2018年!明けました!……かん

ご無沙汰しておりました!

きんちゃんの毎日の更新に、おんぶに抱っこですいませんでした!

新年早々、初謝罪sweat01

さあ、今年も張りきってまいりますよ〜!

元日は私、午前七時より、お世話になっているお寺にて

一時間のお経と共にご先祖様への感謝と無病息災を祈願してまいりました。

ストーブなど暖をとる物が何もないお寺の本堂でお経を聴く。

新年にふさわしいピリリとした年明けの行事でした。

それが終わると住職さん、副住職さんと共に皆さんでお茶とお茶菓子を

暖かいお部屋で食べながらお話します。

「もっと沢山の人に集まって欲しいんですけどね〜。

皆、お手紙読んでないのかなぁ〜。なるべく読んでもらおうと思って

封筒をでっかくしたんですよ。封筒がでっかいと皆、気になって開けるでしょ〜?」

そうおっしゃる住職さんと、頭の上に乗っかっている毛糸の帽子が可愛らしくて、

なんとも和やかな気持ちになりました。

……と、ここまで書いて、私、何かの宗教に入ったのではないかと

皆さん、思ってませんかね?

安心して下さい。

入ってませんよhappy01

実は、昨年、父が他界いたしまして今年は喪中なんです。

毎年の初詣も行かれない代わりと言っては失礼ですが、

年の初めに身の引き締まる行いがしたかったのですね〜。

おかげさまで、元日に相応しいきりりとした

年初めとなりました。

でっかい封筒をちゃんと開けて読んで良かったshine

これからは父、母に天国で見守ってもらいながら

気持ちを新たに一回りも二回りも成長していきたいと思っています。

さあ、新しい一年が始まりました。

今年も沢山の元気と笑いを皆様にお届けできるよう精進していきます!

皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたしますfuji


Image


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2018

きんの、2018年、始まる〜!

朝、6:30ころに目覚め、


初日の出を拝もうと外に出ると、


Img_9368


霜が降りてるほどの寒さ。


Img_9366

分かりますか?
葉っぱが、凍結しております。

でも、
この澄んだ空気に、
気が引き締まる。

待つこと20分ほど。

Img_9367

今年も拝めました。


さあ!
始まりました。

2018年。

また1からのスタートです。


あけましておめでとうございます。

本年も、
何卒よろしくお願い致します!


Img_9365

甥っ子が持ってきてくれた手土産。

小さかったあの子が、
こんなシャレオツなものを買ってきてくれるなんて…

元旦から、
成長を感じている、
叔母ちゃんなのでした。


| | Comments (0)

« December 2017 | Main | February 2018 »